カード能力解説 > エレメントデーモンシリーズ

ティータス キュロクス ヨトム アルビア ダイガラ

レア度 ☆4~6
カードタイプ バランスタイプ・単体
スキル能力 味方全カードの攻撃力合計×n倍で単体属性攻撃
Lスキル能力 スタメンのカードが副属性を含めた5色から1色減るごとに、自属性の攻撃、回復プラス
コスト量 中(14,22,28)
変身合成 ☆4→☆5:専用素材
☆5→☆6:専用素材

解説

2018年6月からの月間マルチイベント報酬カード。
ぷよクエAC出身。
デザインはすべて共通で、☆4が頭と両腕、☆5で人型、☆6で武器を持つようになる。
実装はされていないが、☆3にあたる頭だけの形態もある。
2020年の7周年カウントダウンイベントにて正式名称が判明した。

ステータス

☆6MAXで体力 /攻撃 /回復
余談だが、このシリーズは☆5のコストがなぜか22である。
同コスト台の他のカードはほとんどが20なのだが・・・

スキル

味方全カードの攻撃力合計×n倍で単体属性攻撃。
☆4で2倍、☆5で4倍、☆6で6倍。
必要ぷよ消し数は35個。

海賊王シリーズと似た様なスキルだが、違いは対象となるカードの属性を問わない事。
とは言え、単色デッキのリーダーorスタメンとして組み込む場合は結果として効果に殆ど差異は無いと見て良い。
但し、レアリティ毎の倍率ではあちらと大きな差異が出る。


リーダースキル

スタメンのカードが副属性を含めた5色から1色減るごとに、自属性の攻撃、回復プラス。
☆4で攻撃0.2倍プラス、回復0.15倍プラス(最大で攻撃1.8倍、回復1.6倍)。
☆5で攻撃0.3倍プラス、回復0.25倍プラス(最大で攻撃2.2倍、回復2.0倍)。
☆6で攻撃0.4倍プラス、回復0.35倍プラス(最大で攻撃2.6倍、回復2.4倍)。

副属性もカウントされてしまう為、『完全な単色』デッキの為のスキル。
あつきヘドのリーダースキルと同じような仕様だと思われる。

コンビネーション

共通で「スピリッツ」を持つ。★5で人型になるものの「ボーイズ」「ガールズ」等を持たない為
コンビネーションの汎用性は残念ながら低いと言って良いか。

評価

後発のイベントカードである為スキル・リーダースキル共にそれなりのものには纏まってはいる。
しかし、スキルはテクニカルクエスト等では優先して加えられるという内容では無く、リーダースキル面でも副属性持ちの
有用カードを編成し辛いという点からカードプールがそれなりに充実しているプレイヤーには魅力が薄い。
コンビネーションを少々合わせづらいのも難点ではある。特にアルビア・ヨトムはコンビネーションの恩恵は
まず受けられる場面は無いと考えて良いだろう。


各カード考察

ティータス
「つの」「あっちっち」のほか、☆6で「剣士」が乗る。
「あっちっち」コンビは赤属性に多く、おうえんデッキでは強力な効果を発揮できるため、シリーズ内での入手価値は比較的高め。

キュロクス
★5以降でもヒステリックな性格が災いしてか「ガールズ」は乗らない。
乗ればコンビネーションの幅が大きく広がったのだが…
スノヒメの登場により「ひえひえ」が追加。
持ち主が青属性に偏るため、コンビを乗せにくい問題はある程度改善された。


ヨトム


アルビア


ダイガラ
共通のコンビネーションに加え、「つの」、 ☆6のみ「ヘビー級」を持つ。