ガールズ&パンツァーに登場する学校一覧

登録日:2019/06/25 (火) 16:53:15
更新日:2019/10/08 Tue 18:53:51
所要時間:約 9 分で読めます





ガールズ&パンツァーには多くの学校(学園艦)が設定として存在する。
主人公西住みほが在籍する大洗女子学園はもちろん、彼女たちがこれまでに戦ってきた多くの強豪たち。
時には切磋琢磨して争い、時には昨日の敵は今日の友とばかりに手を取り合い交流を深めてきた。

しかしその裏にも数多くの戦車道に乙女心を賭ける学生たちはいる。
未だ表舞台で光を浴びる事もないが、そんな彼女たちもまた戦車道を嗜む勇士であるのだ。
嘗ては同じ端役であったが後に脚光を浴びたアンツィオ高校、知波単学園、継続高校のようにいずれ表舞台に登る日も来る……かもしれない。

各校とも、大洗以外の学園艦のように特定の諸外国をモチーフにしている。
ちなみ海がない群馬や長野のような内陸県にも存在しており、それらの学校は他県の港を利用している。


メインで登場する学校

日本戦車道連盟に加盟し、戦車道全国高校生大会でも上位に勝ち上がる実力を備えた選りすぐりの強豪校たち。
大洗だけ完全に場違い。
いずれも伝統と格式ある強豪故に保守的で、戦力や戦術が固定される傾向にある。

県立大洗女子学園

本拠地は茨城県。主人公西住みほが在籍する学校。学園艦の形状は瑞鶴。
文科省の方針による統廃合や廃校の危機に瀕したりとなかなかに波乱万丈。
ご存知の通り全くの無名から全国大会の優勝校となり、日本中から注目を集めた。

聖グロリアーナ女学院

本拠地は神奈川県。おなじみダージリンたちが在籍する学校。モチーフや保有戦車はイギリス。
紅茶に並々ならぬ拘りがあるそうで、特に隊長のダージリンのそれは別格。
実は大洗との試合で唯一黒星を付けた事がない。(試合を行ったのが練習試合、エキシビジョンのみである)

サンダース大学付属高校

本拠地は長崎県。ケイたちが在籍するアメリカをモチーフとした学校。
チームには1軍から3軍まで存在し、資金力も保有車輌も生徒数も随一。なんと艦内にがあるらしい。
実力も練習試合でプラウダと引き分けになるなど高く、正面からぶつかりあうスタイルを好む。

アンツィオ高校

本拠地は栃木県。アンチョビたちの在籍するイタリアをモチーフとした学校。
資金面には余裕がないが、ノリと勢いに定評があり美食には妥協しない。
詳しくは項目参照。

プラウダ高校

本拠地は青森県。カチューシャたちの在籍するソ連をモチーフとした学校。
カチューシャ達が入学するまでは強豪ながら二番手に甘んじる立場であったらしい。
ちなみに彼女たち以外はなまりの強い青森弁で喋る。

黒森峰女学院

本拠地は熊本県。西住まほたちが在籍する、戦車道において全国最強の名門。モチーフはドイツ。
西住流の家元であり彼女らの母である西住しほもこの学校のOBである。
最終章ではまほがドイツに留学したため、逸見エリカが代わって隊長に就任した。

継続高校

本拠地は石川県。ミカたちが在籍するフィンランドをモチーフにした学校。
やたらと謎が多い学校だが、最終章にてようやくその全貌が明らかになる時が来た……かもしれない。
詳しくは項目参照。

知波単学園

本拠地はチハ千葉県。西絹代たちが在籍する日本をモチーフにした学校。
やたらと突撃ばっかり繰り返すせいで毎度ロクな戦果を残せていない。しかし生徒たちの練度と士気は高い。
詳しくは項目参照。

BC自由学園

本拠地は岡山県。マリーたちが在籍するフランスをモチーフにした学校。
「エスカレーター組」と「受験組」の折り合いが悪く、まとまりのなさで戦果を出せていなかったが……
詳しくは項目参照。

最終章から登場した学校

全国大会ではトーナメント表でのみ描写され一回戦で敗退した高校。
20年ぶりに復活した冬季無限軌道杯でアニメ初登場となったが、いずれも一回戦敗退に終わる。相手が悪かった…。

青師団高校

本拠地は和歌山県。モチーフと保有戦車はスペイン。
全国大会では継続高校に一回戦負け。無限軌道杯ではサンダース大附属と戦うも圧倒され、
唯一残ったフラッグ車もナオミの長距離砲撃に捉えられ敗退した。
生徒はおケイさんに似た髪型で黒髪の隊長「エル」以下、「ヴィリディアナ」「アンダルシア」という生徒が確認されている。

最終章に登場した中では出番は比較的多めだが、何よりその特徴的な制服が話題を呼ぶ。
というのも 胸元が大きく開いた非常にエロ……セクシーな衣装 なのである。みんな巨乳だし。
ガルパンと言えばパンツ描写も排除され、強いて言えばサメさんチームのお銀がセクシー路線という事でヘソを出してる程度。
それほどにお色気を省いた作品でこれなのでとんでもなくガルパンおじさんたちの目を引いた。
公式イラストやソシャゲではえっちな衣装が多い?抱き枕カバーも出てる?家元すら脱いでる?聞こえんなぁ

ちなみにこの制服は名前の由来であるブラウ(青)師団……ではなくスペイン軍の外人部隊の礼装が元ネタ。
こちらもとてもセクシーなので気になる人は検索してみよう!

コアラの森学園

本拠地は鳥取県。モチーフはオーストラリアで、保有戦車はイギリス・アメリカ・オーストラリア。
なんでこんな混合編成になっていたかを説明すると歴史の授業になってしまうが、
概略すると平穏だったので第二次大戦まで自国戦車を量産していなかったのである。

この学校の最大の特長はこれらを取りまとめる頭―― コアラ隊長 、その人(?)である。
繰り返す、 コアラ隊長 である。聖グロやアンツィオのようなソウルネームとかではない。
哺乳綱双前歯目コアラ科コアラ属。 正真正銘のコアラ(動物) が隊長をやっている。多分メス。戦車道連盟何考えてんだ
車内に用意された止まり木に捕まってユーカリをむしゃむしゃしてるだけに見えるが、副隊長の蕨の通訳を通して指示を下してるらしい。
……のだが、劇場版(の設定資料)によると世間にはマスコット扱いされている。 ユーカリの笹舟で逃亡したらしい。 やっぱただの動物なんじゃ……
他には鴨之橋という生徒も確認されている。

全国大会ではヴァイキング水産高校に一回戦負け。無限軌道杯では一回戦で知波単学園と対戦する。
突撃一辺倒の相手として有利な地形で迎撃を試みたが、ある変革により成長していた知波単の戦術を前に敗退してしまった。

リボンの武者」に登場した学校

戦車道が廃止されていた高校や、連盟に加盟していても大会に出るには戦力不足な高校が中心。
そして闘争と蛮勇を好む連中の集いとも言う。

本作はパラレルワールドという位置づけであり、
BC自由学園も登場していたが、最終章では全く設定が異なっている。
このためこれらの学校も同様に本編とは設定が異なっている可能性がある。

楯無高校

本拠地は山梨県。モチーフは大洗同様特定の国はなし。「リボンの武者」の主人公校である。
10年前に戦車道が廃止されており、大洗に憧れた鶴姫しずかと松風鈴により
強襲戦車競技(タンカスロン)のチームを立ち上げる事となる。

余談だがスマホアプリ「戦車道大作戦」ではしずかと鈴がアニメ絵とCV付きでゲスト出演していたりするため、
BC自由学園とは違い設定上は公式となっている可能性が高い。(劇場版ノベライズでは作中の設定が採用されている)

ボンプル高校

本拠地は神奈川県だったが聖グロリアーナに旧式化した学園艦を譲り受け、福井県に移した。所有戦車やモチーフはポーランド。
全国大会では一回戦でプラウダ学園に惨敗、無限軌道杯ではアンツィオ高校と一回戦で対戦。
CV33がアリのように群がって動きを封じる 」というとんでもない作戦の前に敗北した。
というのも保有する戦車が貧弱である故の戦力差が響いているようだ。
練度そのものは非常に高く、重量制限のあるタンカスロンでは無類の強さを誇っている。
劇中ではプラウダ高校さえ下してみせた(ただし「カチューシャ義勇軍」でありカチューシャ当人やノンナは参戦していない)。

登場する生徒は騎士団長こと隊長ヤイカ以下、副官ウシュカ、そしてピエロギ。

竪琴高校

本拠地は鹿児島県、モチーフはミャンマー。
戦車道が廃れており復活して間もない。
生徒は隊長のアウンさんが確認されている。

奈良グレゴール高校

本拠地は奈良県、モチーフはチェコ。
生徒は隊長のカフカが確認されている。

ケバブハイスクール

本拠地は愛媛県、モチーフはトルコ。
生徒は隊長のボスポラスが確認されている。

苫小牧メイプル学園

本拠地は北海道、モチーフはカナダ。
生徒は隊長のトラウト、以下アンバー、オレオが確認されている。

新潟ビゲン高校

本拠地は新潟県、モチーフはスウェーデン。
生徒は隊長のセムラが確認されている。ヴァイキング兜を被ってるがヴァイキング水産高校とは関係ない。
本編は勿論リボンの武者でもモブ同然の扱いなのだが、
新潟市で開催された「ガールズ&パンツァー博覧会」で何故か猛プッシュを受けていた。セムラの姿すらないのに……


リトルアーミー」に登場した学校


ベルウォール学園

本拠地は不明。モチーフは黒森峰同様ドイツ、というか東ベルリンと思われる。
中須賀エミがドイツから留学してきた先で、大洗地下とBC自由の悪い所だけ合わせたように「荒れている」学校。

西呉王子グローナ学園

本拠地は不明だがベルウォール学園と同じ地区とのこと。「聖グロ」ではなく 「西グロ」 である。
ダージリンの熱狂的ファンである隊長キリマンジァロが私財をつぎ込み、
戦車はイギリス製で統一されタンクジャケットまで寄せてしまったため名前以上に紛らわしい事になってしまった。

ギルバート高校

詳細不明。というのも試合が TV版のアンツィオ同様に尺に敗北した ため。
「ギルバート」はイギリス、アイルランドの人名であるが、「ギルバート諸島」というキリバス領の諸島も存在するためモチーフはこちらだろうか?
生徒は隊長義永仁子が確認されている。


その他の媒体で登場する学校


マジノ女学院

スピンオフコミック「激闘!マジノ戦ですっ!!」で大洗が練習試合にて対戦した学校。「リボンの武者」にも登場している。
本拠地は山梨県で、モチーフと所有戦車はフランス。ちなみにBC自由学園は分校なのだとか。詳細は作品項目参照。

僅かな出番ではあったが、最終章でエクレールがスピンオフのキャラクターながらそのままに採用され 念願のアニメ出演を果たしている。
しかも声優も兼役ではなく新たに東山奈央が当てられている。
BC自由学園が「リボンの武者」とは全く別の設定で登場した事を考えれば、スピンオフから公式化までしたのは破格の扱いと言えるだろう。あの扱いでも

余談だが「マジノ戦」の作者である才谷屋龍一はコミカライズ版の本編も執筆しており、OVA化前のアンツィオ戦も手がけている。
アンチョビの性格が別物なのはご存知の通りだが、カルパッチョはこちらから逆輸入されていたという共通点がある。

伯爵高校

スピンオフコミック「樅の木と鉄の羽の魔女」における主役。
本拠地は福島県、モチーフはルーマニア。
魔女学科 という謎の学科が存在するらしく、占い師志望の女子に人気で戦車道でも占いで作戦を決めているらしい。


名前・設定のみ登場した学校

「月刊戦車道」では全国大会に参加していた学校が試合の詳細の他に、
最終章2話現在でミカ車以外の詳細が不明の継続も含め保有戦車も掲載されている。

ヨーグルト学園

本拠地は群馬県、モチーフはブルガリア。
全国大会では一回戦でワッフル学院に勝利するも、二回戦で聖グロリアーナに敗退。
群馬県が島田流の本拠地であるため交流があり、かつては聖グロに勝利したこともある等なかなかの強豪らしい。
無限軌道杯では一回戦で継続高校のミカの無茶振りと相変わらずの変態機動に敗退した。

ヴァイキング水産高校

本拠地は岩手県、モチーフはノルウェー。
なんだかサメさんチームが反応しそうな高校である。
全国大会では一回戦でコアラの森学園に勝利するも、二回戦でプラウダ高校に敗北した。
そして無限軌道杯でも一回戦の相手はプラウダ高校。奇しくも同じ東北の学校に連敗を喫してしまう事となった。

ワッフル学院

本拠地は兵庫県、モチーフはベルギー。
全国大会では一回戦にてヨーグルト学園に敗退、無限軌道杯では一回戦で聖グロリアーナに敗退した。

中立高校

本拠地は長野県、モチーフはスイス。
バチカンのスイス傭兵をモチーフとしたド派手な制服が特徴。
甲信越の学園艦としてはマジノに並ぶ存在であったようだが、連盟非加盟で公式試合に参加をしていなかった。
しかし劇場版の戦車道ニュースWEBでは練習試合等では物足りぬと生徒会に働きかけ、加盟を検討している様子。
語るに「非公式と公式では相手のモチベーションがまるで違うのだから勝って当たり前」との自信の高さで、実力も相応に高いと思われる。*1
最終章では無限軌道杯の観戦にも訪れていたようである。

サロ高校

詳細不明。劇場版の戦車道ニュースWEBで「アンツィオの姉妹校」「都心伝説」と語られていた謎の存在。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/