マスケット銃 (Musket)




ステータス

Damage ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯
Fire Rate ▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Accurcy ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯
Range ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯

解説

インデペンデンス・スペシャルにて登場した先込め式のフリントロック銃。
本来ならばARかSRに分類されるべきはずだが、なぜか武器スロット上はSGのカテゴリに属している。
ただし、内部的な武器のグループはSRのものとなっており、この武器も銃弾が人を貫通するというSRのグループの武器の特性を持つ。
ちなみにSocial Clubで確認すると、ARとSRの中間にある。やはり何故か分からない。
恐らく高威力と低い発射レートという、SGと似た特性を持っているためだと思われる。
弾薬はSGと共有(以前はSRと共有だった)。威力はヘビースナイパーをダウングレードしたような物で、散弾がない代わりに射程が長い。
又、オンラインの場合プレイヤーによっては当たり所関係なく一撃で倒せる場合がある(連続リスキルで確認)。
おそらくランクの大小に伴う耐久値の上昇が関わっているのかと思われる。

体力ステータスが満タンのプレイヤーに対しても、当たり所関係なく2発で倒せる。
遮蔽物に隠れ、反対方向にいる敵に射撃、リロード後また射撃、という形で攻めると良い。

欠点として、1発ごとにリロードを行う上に非常にリロードが長い(発射の度に火薬と弾薬を装填する)為*1、複数人を相手する時には圧倒的に不利。デスマッチではアーマーを着た相手に突撃されると歯が立たない。
又、リロードが非常に長いのだが、このリロード中に手榴弾かなんかを投げられるとなすすべが無い。
ほかにもHSを狙うと外れやすい為、非常に高い威力を利用した胴体への攻撃を推奨する。


リロード動作はかなり正確で、しっかり口で薬包を食いちぎり、火薬を入れてから弾丸を込めている(ただし、槊杖や点火機構の操作はオミットされている)。
銃の扱いが上手くないはずのフランクリンでもやってのける。どこでこんな動作を学んだのだろうか…。

この長いリロードだが、一応リロードキャンセルが可能である。
やり方はまず、
  1. 近接武器をなんでも良いのでセットしておく(素手✖)。
  2. 通常通り本銃を射撃する。
  3. 射撃後、すぐに武器切り替えで近接武器を選択する。
  4. 選択後、これもまたすぐに本銃へ切り替える。
  5. 本銃が次発装填済みの状態になっている。
なお、実用性は微妙である。

モデルとなった銃は、特徴的なストック部分が独立戦争時にフランスからアメリカに供与されたシャルルヴィルマスケット、ストック以外の部分は独立戦争時に敵対していたイギリスの制式小銃であるブラウンベスだと思われる。

独立戦争初期のアメリカ軍でも少数のブラウンベスが使用されていたものの、口径の違いなどから、後に全てシャルルヴィルマスケットに塗り替えられた。おそらくゲーム中のマスケット銃は銃身が比較的短く銃剣がないことから身軽なアメリカ軍に愛用された騎兵銃仕様であろう。

入手方法

オフライン

  • 無条件で取得。

ゲーム内解説

英語

Armed with nothing but muskets and a superiority complex,
the Brits took over half the world. Own the gun that built an Empire.
Part of the Independence Day Special.

日本語

マスケット銃と優越感だけを武器に、イギリス人は世界の半分を支配した。
帝國を築いた銃を手に入れよう。インデペンデンス・スペシャル収録。

モデル

ブラウン・ベス
#ref error :ご指定のページがありません。ページ名を確認して再度指定してください。