憧れの男 (Mr. Richards)

#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (mr-richards.jpg )


概要

デビンに紹介されたソロモンからの依頼。
撮影中の俳優アントンとミルトンを連れ戻すミッション。

ミッション攻略

  • サイプレスフラットでパーティーをしている俳優の所に向かう。
  • 車で向かうと、彼を迎えにきたペロシの乗るヘリコプター(オリジナルペイントのフロガー)が到着する。迎えにきたペロシが忘れ物を取りに建物へ入っていく。下から誰にも見つからないよう、ヘリまでたどり着く。
  • 車から降りると最初に二人の男が話しているのが見える。マップには敵マークが着いているが無視してOK。梯子を登ると、機械を修理している男が見えるので殴って倒す。さらに上へ進むとすぐに扉から見回りの男が出てくるので注意。すぐそばの室外機に素早く隠れよう。しばらくすると奥に行くので後ろから倒す。さらに進むとまた警備員がいるがゴールドメダルを狙っていないのであれば無視しても大丈夫。
  • ヘリポートに着くとムービー。戻ってきたペロシと格闘。倒してヘリに乗り込む。
  • 俳優をソロモンの映画に戻すため、ヘリを揺らし怖がらせる。彼が降参したらソロモンの撮影所へ。
  • ヘリを着陸させ、ソロモンに会うとミッション完了。

ゴールドメダル取得条件

タイム
10:00以内にクリアしろ
タイムアタック系の条件ではかなり簡単な部類。
ミッション開始時、目の前の駐車スペースにコケットが停められているのでこれを使う。扱いにくい車種なので慎重に運転しよう。
3人いる整備員のうち1人目と2人目はステルスキルを狙わず、さっさと殴ってしまう。3人目は無視してよい。
俳優たちを怖がらせる場面では無理に橋の下をくぐる必要はなく、低空飛行をすればギブアップしてくれる。この際、スタジオ方面へ移動する進路を取っておくと時間短縮になる。
サイレント・アサシン
ステルス攻撃で3人を倒せ
1人目は動かないので簡単。
2人目は時間経過で移動し背中を見せるので機会を待とう。
3人目は隠れていれば勝手に奥の方へ行くので楽。
オヤジが捕まらない
ロッコとの戦闘中に一切ダメージを受けるな
ムービー終了後すぐに殴ってくるので、これをカウンターでかわし後はひたすら攻撃。
完璧なタッチダウン
ヘリにダメージを与えずに着陸しろ
ゆっくりと着陸させる。やや狭いので注意。

余談

  • ミッション開始直後、撮影所駐車場にコケットが固定出現。
  • ミッション完了後、駐車場にフロガーがある。
  • 俳優と監督を説得した後、強盗以降はトレバーや周囲の圧力に辟易していたマイケルが映画への熱い思いを語る。「俺にはチャンスすら無かった 映画の仕事に就けるなら 左腕を失っても構わんさ!」「映画は同じ嘘を何度もつき続けることなんだ」「正義が悪を倒し 全ての事には理由があり―美男美女は中身も魅力的 それが大事なんだ」 いずれもマイケルの人生と照らし合わせると興味深い。
  • ミッション完了後、マイケルの側に特別仕様のゴルフカートが固定出現。屋根無しでナンバーに「STATE GAMBLER ALL OR NOTHING」、ボンネットに「K102」と書かれている。乗り込むと手配され警備員に発砲されるので注意する。手配されたら撮影所内の建物 兼 舞台セットを利用して隠れよう。結構、複雑な足場や階段があって面白い。
  • ミッション開始後の目的地に向かう時にソロモンから電話がかかってくるが、すぐに電話を切ると、大事な話があったんだ!と、電話の時に話す事をメールで送ってくる。
  • ブリッターへの書き込み
○@PamelaDrake (小ネタその2にあるバインウッド女優)
ソロモン・リチャーズのバインウッド初進出映画に出演した。役を取るために、プライドを捨ててあの汚いオッサンに枕営業する必要もなかったけど。彼の父は…まあ、それはまた別の話。(女優)

○@SextonDaniels
ソロモン・リチャーズが十分なギャラを支払ってくれない。アントン・リチャーズが監督だというから、いい映画になりそうだと思ったのに!私が〇〇だった!

○@MiltonMciloy
忘れないように書いておきたい。メルトダウンという映画に関われた事。そして偉大な映画監督ソロモン・リチャーズと仕事ができた事、心から嬉しく思っている。

  • ネット記事「本日の新着ニュース」

「マキロイ、メルトダウン級の興行収入期待」
ミルトン・マキロイは昨日、伝説のプロデューサー、ソロモン・リチャーズとの不仲説を否定するとともに、噂されている彼の不満は極端な誇張であると記者に語った。(以下は省略)

新聞社LosSantosMeteorの記者ロビン・ワークの記事より抜粋。
新聞社名はロスサントスメテオ。意味としては「ロスサントスで起きた現象」と思われる。
他にも新聞社やコンビニに置かれている雑誌の出版社もある模様。

動画