チープ・ピストル Mk2 (SNS Pistol Mk2)



ステータス

Damage ▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Fire Rate ▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Accurcy ▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Range ▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯

解説

「ドゥームズ・デイ」アップデートで追加されたチープ・ピストルの強化版。
同銃を武器ワークショップでアップグレードすることで入手可能。
各種特殊弾と改造項目が増えているが、外見上の差異はあまりない。

スコープ、フラッシュライト、サプレッサーなどの改造が可能となったことで使いやすさが大きく向上した。
とは言ったもののようやくピストルに追いついたくらいの性能しかなく、すでにほとんどのプレイヤーがピストルMk2か非常に強力なヘビーリボルバーMk2を所有しているであろう状態で、わざわざ大金を払ってまでこれを改造する必要があるかというと微妙。
やはり縛りプレイ用か。
何故か各改造項目の価格がピストルMk2より高い点も微妙さに拍車をかける。

銃器大国のアメリカでは、使用すると破損したりする言わば「使い捨て拳銃」のような非常に安価な拳銃が流通しており、「チープピストル」と呼ばれる事がある。また、土曜日の夜に金の無い若者がこの類の拳銃を護身用で持ち歩くことから「サタデーナイトスペシャル(Saturday Night Special)」とも呼ばれる。これが英語版の「SNS」の意味。
海外ドラマなどでもその台詞を聞くことがしばしばあるだろう。

本銃のモデルであるH&K P7は警察向けに開発された拳銃であり、現在民間でも販売されている。
独特な機構で扱い辛い、との評価を下されてしまいがちな銃だが、ドイツの特殊部隊GSG-9が最近まで使用していたり、ジャムらない当てやすいと一部のガンマニアの中で高評価だったり、改良型がメキシコ軍やギリシャ警察で採用されるなど高評価も得ている。しかし、売れ行きは芳しくなく、生産は中止されている。
ドイツのH&K製ということで、$100以下のリアルな意味の「チープ(安物)」ピストルと比べればずっと高級である。
P7との違いは特徴である「スクイズコッカー」がなく、撃鉄のないストライカー方式から撃鉄式になっている点。

ゲーム内解説

見た目によらず恐ろしい。特別なサタデーナイト
をご所望の方にとっては、必須アイテムです。

価格

(英wikiより転載、加筆修正お願いします)
プラットホーム 名称 販売額 備考
PS4
Xbox One
PC
本体 $
弾 × 24 $
標準マガジン(6) デフォルトパーツ
拡張マガジン(12) $18,300
えい光弾(6) $34,320 弾道が見やすくなる。
火炎弾() $41,700 被弾した相手を確率で燃やす。
ホロ―ポイント弾() $47,580 ボディアーマー未装着相手へのダメージ増加。
完全被甲弾() $62,400 装甲クルマなどの防弾ガラスの貫通する。
スコープ
搭載用スコープ $16,250
アタッチメント
フラッシュライト $7,500
マズルブレーキ
サプレッサー $28,750
コンペンセイター $21,250 精度向上?
Revert
元に戻す $