機内コンピューター・対空防衛



機内コンピューター(フリーセッション)

概要

  • プロトタイプのハイドラを撃ち落とし、墜落地点から敵の放送信号を回収しろ
ハイドラを撃ち落としてオブジェクトを回収するミッション。
目標のハイドラはホーミングがかからないので、軍事基地からレーザーを借りてこよう。

ミッション攻略



対空防衛(ジョブセッション)

概要

  • ヴォラトルでチリアド山にある複数のSAM砲塔を破壊しろ。

詳細

対空防衛
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
プレイヤー人数 チームのライフ数
2~4人 0~1
手配度発生 制限時間
時刻 時間帯設定 天候設定
固定 不可 不可
報酬
ランク JP RP 報酬額
ノーマル 15 $
ハード $
※ホストは準備ミッションでは報酬を受け取れない。

ミッション攻略

銃撃戦などは一切ないが、癖の強いヴォラトルでの空爆ミッションなので、パイロットの飛行スキルがほぼ全てとなる。

1.サンディ海岸飛行場に行け
  • メンバー全員がクリア済みならスキップ可能
2.ヴォラトルに乗り込め
  • 飛行スキルが重要なミッションなので、飛行機の操縦に自信がある人がパイロットを引き受けよう...といいたいところだが、お世辞にも機敏とは言えないヴォラトルの操縦を忌避するプレイヤーも多く、野良でやる場合は大概操縦席の押し付け合いが行われる。
わざとゆっくり目的地に向かったり、入口から大きく離れたところに車を止めたり、果ては入口の場所が分からないフリをしてみたり、各人バラエティー豊かな方法で操縦を回避しようとする有様は一見の価値あり。
互助精神豊かに積極的に操縦を引き受けたいところだ。
3.チリアド山に行け

4.SAM砲塔を破壊しろ
  • チリアド山の稜線に沿ってSAM砲塔が12基配置されているので破壊していく。
  • ヴォラトルは癖が強く、大型機の中ではタイタンやボンブーシュカよりも取り回しが悪いのでお世辞にも乗りやすいと言える飛行機ではない。無茶な旋回や急上昇などは出来ないので、少しでも無理をするとすぐに山肌に激突するハメになる。更に主となる攻撃が空爆となるため、ある程度慣れないと砲塔に爆弾を当てる事すら出来ずに時間ばかり経過していく事になる。
  • 基本的にヴォラトルの空爆は、この辺かな・・と思うよりもまだ早めに落とし始めて良い。巨体ゆえにあまり感じないが、速度が意外と出てるので、一度の爆撃でかなりの広範囲をカバーできる。
  • 空爆時は専用カメラではとても狙えたものではない。レーダーを見てターゲットのマーカーの真上を飛ぶようにすれば、後は落とすタイミングさえ間違えなければ当てていけるハズ。
  • また、外しても無理に戻るのは事故を呼ぶだけなので、そのまま次をめざし一つずつ地道に破壊して行こう。
  • 敵としてバザード、砲塔の破壊が進むとモロトクが出てくるがあまり気に留める必要はない。ヴォラトルは耐久力だけは異様にあるので、砲塔からのミサイルや敵機の攻撃によって撃墜される事はまずない。モロトクに至っては勝手にぶつかってきて落ちる事も多い。
  • そのため、機銃手も敵航空機ではなくSAM砲塔を狙おう。非常に狙いづらい上に榴弾でもないのであまり宛にはできないが、12基のうち幾つかは破壊できるハズ。余裕があるならパイロットは、旋回時は傾けるのは最小限に、ラダー操作(L1、R1)だけで水平を維持して回ってやると機銃手が砲撃しやすいのは覚えておくとよい。極端に傾けて旋回するのは、機銃手はとても狙えるものでは無くなる上に、急旋回すると山肌に激突しやすい為、メリットが殆ど無い。
  • 6基破壊するとチェックポイントとなり、敵機にモロトクが出現するようになる。前述の通り放っておいて問題ないので爆撃を続けよう。以降は途中で墜落しても最初からやり直しにはならない。墜落時に残っていた残数の破壊からリスタートになる。壊した分は確実に減っていくので、初見で上手く行かなくても、諦めず気長に挑もう。
  • 一応、SAM砲塔は地上からも破壊は可能で、ヴォラトルに乗らずに自前の車両で山に登り破壊していく方法もあるが、ヴォラトルに乗らないとターゲットのマーカーは一切表示されない。また、でかいチリアド山全体を車で回る手間を考えると、結果的には幾ら扱いづらくてもヴォラトルで回る方が早いだろう。
  • ミッション外でも起きる事だが、どんなに耐久力のある航空機でも、障害物に正面から衝突するとライフの残量問わず一撃で爆発する。このミッション中も、滅多に正面に現れる事はないが、モロトクには注意しておこう。

5.ヴォラトルサンディ海岸に届けろ
  • 破壊が完了したら後は着陸してクリアとなる。癖の強いヴォラトルも無茶なアプローチをしない限り着陸自体は簡単な部類に入る。車輪の出し忘れなど凡ミスには注意。

なおこれらのやり方を分かりやすく解説している動画https://youtu.be/8gT6J4IOpAk