サンドキングXL (Sandking XL)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
オフロード ヴァピッド サンドキング XL 砂の王 4ドア 4人 FAWD(3.5:6.5) 6速
価格 売却額 モデル
オフライン オンライン 盗難車 正規購入車
$45,000 $4,500 $27,000 フォード・スーパーデューティー
カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
ラジオ 主な選局 洗車
オフライン オンライン
盗難車 正規購入車 有り
ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ
盗難車 正規購入車

ステータス(無改造車)

Top Speed(最高速度)
Acceleration(0-100km/h加速時間)*1
Braking(100-0km/h制動時間)
Traction(駆動力制御システム)*2

解説

『GTA:VC』から登場のSUVが、フルサイズピックアップとなって復活。

こちらは4ドアモデルで、2ドア版にサンドキングSWBがある。SWBを大型化しただけあり値段は$45,000と高級車クラスの価格。
全長こそサドラーより若干長い程度だが、リフトアップが施され迫力ある外見に。ただ、パリダカのようなレース仕様ではなくなってしまった。
よく見るとSWBとの違いは所々ある。
加速・最高速・コーナリングに関しての差は全くないが、ドアバイザーとグリル内部のライトが取り外され、その代わりにルーフラックが追加装備されている。
SWBに比べて出現率は低いが、固定出現場所がある上に購入も可能なので結局は入手しやすい。

高い車高でパワーもありオフロードでの走破能力は非常に高く、しかもバランスが良い。悪路も簡単に走破できるものの最高速度はあまり高くない。
加速性、特にゼロからの発進加速にかなりの難がある。カスタムでの強化は必須。
悪路・山道を苦にしないので、サンアンドレアス全域をまったりとドライブするのに向くだろう。
車高が高いため、ちょっとした段差やガードレール程度なら多少引っ掛かりかけても速度を出せば強引に乗り越えられる。
壁や大型車両にぶつからない限りライトも割れにくく、かなりの命中率を誇る敵NPCの攻撃も当たりにくい。

車体も大きく、銃撃戦の時は盾にするとNPCの攻撃をほぼ確実に防げる。ただし「大容量燃料タンク」を装備しないと足元が丸見えなので要注意。
なお、トラックとは違って燃料タンクを撃たれても爆発しない模様。

クロームロールバーまたはグリルガードが最初から装備されているタイプもあるが、逆に何も付いてない事もある。
付いていないタイプはロスサントス・カスタムやガレージに入るとグリルガードが強制的に装着されるので、現状は保存不可能。どうしてもグリルガードを外したい場合は、フロントバンパーをカラースキッドに変更しなければならない。
野良車両を捕獲する際にロールバーが不要の場合は、最初からロールバーがない車両を探し出して捕獲したほうが良い。カスタムでシャーシ(標準装備)を選んでもロールバーが残るケースがあるためである。

ピカドール同様、オンラインでは荷台に菓子箱を入れて遊べるが、走り出すとギシギシと音が鳴る。
「インデペンデンス・スペシャル・アップデート」にて競技用オフロードカーであるモンスタートラックのリベレーターが実装されたが、車高はサンドキングの方が高い。


男の子も犬もトラックが大好きです。
しかし未開の地をぶっ飛ばす時は、息子や愛犬を乗せるのはお勧めしません。
空の缶やタイヤ痕だけで、あなたが通った証を残しましょう。
(SSAスーパーオート サイト内の解説より)

入手場所、出現場所

オフライン

PS3・Xbox360
  • グランド・セノーラ砂漠地方で稀に走っている。SWBに比べ出現率は低い。
  • オンラインショップ「SSAスーパーオート」で購入。
  • 遊園地のすぐ南西、波打ち際のスロープ付近に固定出現する。
  • ミッション「カーゴボブ」でサンディショアーズ格納庫脇に出現。ミッション完了後にお持ち帰り可能。
    • なお一旦カーゴボブを着陸地点以外に置き、この車両に乗ろうとすると、乗る動作はするが何故かドアは開閉しない。そのまますり抜けて乗車しエンジンもかかるが走ることができない。
PS4・XBOX One・PC

オンライン

  • サンディ海岸周辺に出現。オフラインよりはマシだが、それでもSWBに比べ出現率が低い。
  • オンラインショップ「SSAスーパーオート」で購入。
  • 日中、ザンクード川沿い付近の橋に出現。
  • PS4/XBOX One/PC版のみ、上述と同じくロスカス4号店向かいにカスタム仕様が出現する。
    売却価格は、青色=$18,495、黄色=$17,525。かなり高額で売れる車両なので見つけたら積極的に拾おう。
    • 出現しやすい時間帯は10:00~17:00頃。プレイヤーがサンドキングXLに乗っていると出現しやすくなる。
    • 青色はカラースキッド、荷台カバー、クローム・グリル、レース・サスペンション、薄い色のスモークガラスを装備している。

改造費用

改造テーブルはサンドキングSWBと同一。
サスペンションが6段階まで存在する珍しい車体。
ペイント・ダブルロールバーを装着すると、何故かリアガラスに見えない壁が付く。リアガラスが割れている状態でも銃弾を防いでくれるのでミッションで愛用するのであれば装着した方が良い。

また、サンドキングXLのみ、何故か初期ホイールがSUVの欄にある。

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $250 $500
アーマー強化20% $1,250 $5,250
アーマー強化40% $3,125 $8,750
アーマー強化60% $5,000 $14,000
アーマー強化80% $8,750 $24,500
アーマー強化100% $12,500 $35,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $250 $500
ストリート・ブレーキ $5,000 $10,000
スポーツ・ブレーキ $6,750 $13,500
レース・ブレーキ $8,750 $17,500

バンパー

バンパー 【5種】 費用
オフライン オンライン
フロントバンパー(標準装備) $750 $1,500
カスタム・フロントスプリッター $1,250 $2,500
クロームスキッド&グリルガード $1,650 $3,300
カラースキッド $1,950 $3,900
カラースキッド&グリルガード $2,350 $4,700

シャーシ

シャーシ 【5種】 費用
オフライン オンライン
シャーシ(標準装備) $100 $700
クローム・ロールバー $550 $1,100
ペイント・ロールバー $675 $1,350
ペイント・ダブルロールバー $750 $1,500
荷台カバー $1,375 $2,750

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $2,250 $4,500
EMSアップグレード:レベル2 $3,125 $6,250
EMSアップグレード:レベル3 $4,500 $9,000
EMSアップグレード:レベル4 $8,375 $16,750

燃料タンク

燃料タンク 【3種】 費用
オフライン オンライン
燃料タンク $1,250 $2,500
クローム大容量燃料タンク $1,500 $3,000
ブラック大容量燃料タンク $2,000 $4,000

グリル

グリル 【3種】 費用
オフライン オンライン
グリル(標準装備) $100 $200
クローム・グリル $375 $750
ブラック・グリル $670 $1340

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $200 $400
HIDライト $1,000 $5,000

損害/窃盗の阻止

損害/窃盗の阻止 【2種】 費用
オンライン専用
トラッカー $2,000
フル補償プラン $5,625

ルーフ

ルーフ 【2種】 費用
オフライン オンライン
ルーフ(標準装備) $100 $200
サンシェード $350 $700

サスペンション

サスペンション 【6種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400
レース・サスペンション $2,300 $4,600

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $250 $500
ストリート・トランスミッション $7,375 $14,750
スポーツ・トランスミッション $8,125 $16,250
レース・トランスミッション $10,000 $20,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $1,250 $2,500
ターボチューニング $6,250 $35,000
※爆発物、クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

参考