MG



ステータス

Damage ▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Fire Rate ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯
Accurcy ▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Range ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯

解説

ドラムマガジンが特徴的な機関銃。
オフラインでは何故か上位互換的存在の軍用マシンガンより入手時機が遅い。

名称の"MG"とは"Machine Gun"(マシンガン)の略称で「機関銃」のこと。
一方「短機関銃」と呼ばれる"Sub Machine Gun"(サブマシンガン)だと"SMG"と略される。
"LMG"は「軽機関銃」という意味で、三脚や銃架に乗せて固定的に運用する重機関銃に対して、一人で持ち歩きできるぐらいに軽量化した野戦用の機関銃を指す。

AR並みのダメージと連射速度に加え、長い射程とARの2倍ほどの装弾数を併せ持つ。
しかし射程や連射速度に対し命中精度が極めて悪く、連射系武器の中ではミニSMGと並びトップの部類に入る低さ。
長距離の敵に対しては連射するよりも単発撃ちで確実に狙う方が当てやすく、効率よくダメージが入る。
54発と中途半端な装填数な上、AR系やSMG系に比べリロード時間も長めなので弾数には気を配ろう。なお拡張マガジンを付けると弾数が100発になる代わりに特徴的なドラムマガジンが失われる。

同カテゴリに様々な点で上位互換的存在の軍用マシンガンが存在するため、現状では愛がなければ使うのは難しい。
しかしダーティーマネー・アップデートにより火力が強化され、距離によっては火力と装弾数でゴリ押しが可能になっており実用性が皆無というわけではない。(まあ軍用マシンガンの完全下位互換なのは相変わらずだが…)

MG系はSMG系と同じ武器ホイール内にあるが、使用弾薬はそれぞれのカテゴリで異なるので注意。

ハンドガードには上下左右にレールが付いているにも関わらず、パーツはダットサイトのみである。
また、ダットサイトの有無で構え方が変わる(LMG部類共通)。

モデルはソ連製の「RPD」とロシア製の「PKP ペチェネグ」。
基本的に前半分がRPDで後半分がPKP。給弾方向が右である点はPKPだが、給弾口すぐ上にリアサイトが取り付けられている点はRPDである。

入手方法

オフライン


オンライン

  • ランク50到達後、アミュネーションで購入可能。
  • 高ランクのギャングアタックや高難易度ミッション(「人為的な不足状態」「ハーモニー外し」等)でNPCが使用してくる。
    • NPCが使用する場合は精度に補正が入り、遠距離からでも正確な射撃で致命的なダメージを叩き込んでくるので要注意。NPC補正の超連射が入るとライフ全快からでも即死しかねない。

ゲーム内解説

(英語)

General purpose machine gun that combines rugged design with dependable performance.
Long range penetrative power. Very effective against large groups.

(日本語)

頑丈な構造と十分な性能を兼ね備えた、汎用マシンガン。
長距離でも高い貫通力を発揮する。複数の相手に効果的である。

使用するNPC

  • オンラインの一部ジョブで、警官が使用している場合がある。

アタッチメント

default clip
Extended clip
Grip
Flashlight
Scope
Advanced Scope
Suppressor
Black tint
Army tint
LSPD tint