Humane Labs and Research


概要

日本語:ヒューメイン研究所
業種:公共施設
所在地:サンチアンスキー山脈

解説

サンチアンスキー山脈の山あいにある巨大な化学研究所で大きさを見ても分かるように政府の所有機関。表向きは石鹸やフェイスクリームの製造・研究を行っているということになっているが、実はIAA との協力でBZガスグレネード などの化学兵器を研究開発している。名前から見て人体などの化学・生態学を中心とした機関のようだ。その通りに中では猿やネズミなどが実験体にされている。

オンラインの強盗ミッションに登場するエージェント14によれば、元々はラシュコフスキーとポポフ(共に強盗ミッションに登場する人物)が立ち上げた製薬会社が所有していた研究施設であり、後にメリーウェザー の社長であるドン・パーシバルが接収したらしい。
オンラインの強盗ミッションでIAAに化学兵器開発に関する情報を盗まれている。

関連ミッション

オフライン

オンライン

  • ミッション「化学物質の抽出 」で、化学物質が積まれているバンを強奪される。
  • 強盗ミッション「ヒューメイン研究所襲撃:EMP配達 」では多数の科学者や警備員が殺害される。
    • 同強盗ミッションのフィナーレ では施設内でEMPを起動された挙句警備員を皆殺しにされた上機密情報を盗まれたりとオン・オフ共に散々な目に遭っている施設でもある。
  • さらに、銃器密造アップデートで追加された原材料調達のミッションで、オンラインプレイヤーがこの研究所にあるレールガンを奪取するために侵略することになる。



建物


全体


正面玄関

保有車両

ボックスヴィル3