脱獄大作戦:濡れ仕事 "Prison Break - Wet Work"


チームの半分はシティ・ホールの前で弁護士たちを始末して、供述書を持ち帰れ。残りの半分は、ラシュコフスキーのビジネスパートナーとその護衛を目立たずに片付けろ。


概要

  • 2チームに分かれ、片方は弁護士「ヴァン・デル・ループ」「シャーマン」を始末し、供述書を奪取する。もう片方はラシュコフスキーに関わる人物「ディマ・ポポフ」を始末する

詳細

解除ランク
12
プレイヤー人数 チームのライフ数
4人
手配度発生 制限時間
無し
時刻 時間帯設定 天候設定
固定 不可 不可
報酬
ランク JP RP 報酬額
イージー*1 15 $
ノーマル $
ハード $
※ホストは準備ミッションでは報酬を受け取れない。

ミッション攻略

街チーム

1.待ち伏せポイントへ向かえ
  • 目的地は建物の屋上なのでハシゴを登って向かう。

2.ターゲット2名を始末しろ
  • しばらくするとターゲット2名が乗ったシャフターが到着する。降りてくるのを待ち、同時に仕留める。
    • 同時に仕留めなくとも逃がさず仕留められれば問題ない。
    • スナイパーライフル以外の武器でもよい。むしろスナイパーライフル以外の武器を使った方が、連射速度が高い分ターゲットを確実に仕留めやすい。
    • 車から出てすぐに奥側の男を先に殺すと、シャフターが急発進して高確率で手前側の男が跳ねられる為、逃す確率がグンと減る

3.書類を手に入れろ
  • 無事にターゲットを始末すると書類を落とすので回収する。
  • ターゲットを始末すると同時に手配度3がつき、警察が大量に押し寄せてくる。ただし増援は無いので堅実に数を減らしてから書類を目指そう。
    • 両者とも降りて銃撃戦を展開するのも良いが、1人が屋上に残り援護するのも一手。
  • 隠れ家に持ち込む前に手配度を消すこと。

  • このミッショではライフルが支給される仕様の影響で弾薬は返還されるため、屋上から供述書を破壊しない範囲で重火器を用いて警察を殲滅すると楽。

4.書類を隠れ家に持ち帰れ
  • ホストの隠れ家の強盗計画ルームに書類を持っていく。
  • 他チームが終わるまで待機するか、あちらが終わっていればそのままクリア。

邸宅チーム

1.邸宅へ向かえ
  • バインウッド・ヒルズの西にある邸宅付近へ向かう。
  • 到着すると少しのムービーが流れ、邸宅へ向かう。車で玄関に乗り付けてもいい。

2.気づかれずポポフを始末しろ
  • 簡単なステルスミッションとなっている。ピストルとスナイパーライフルにサプレッサーが付いているので利用しよう。
  • 巡回するガードに発見されても失敗にはならない。発見されるとポポフが逃げようとするのでその前に仕留められればいい。
    • もしも発見された場合、ポポフはムービー終了後から見て左右の道から逃走(左の場合はボーラー、右は徒歩に乗って)逃げ出そうとする。速くて大きめの車で有れば、道を塞いで妨害できるだろう。地雷を仕掛けるのも手。
  • 邸宅の警護は弱いので強引に突っ込んでもクリアは可能。門を乗り越えたら近くのガードを始末し、屋敷の右手側からガードを倒しつつポポフの居場所へと突っ込んで行けば、ちょうど逃げるポポフを捕捉できる。
  • 或いはマーカーを踏んでムービーが終わった後、一旦屋敷を離れてコルツ・センターへ向かう坂道の中腹辺りまで行き邸宅側をスナイパーライフルで見ると悠々と寛ぐポポフの姿を捉える事が出来るので、あとはそのまま射殺してしまえばいい。
    • サーマルスコープ付きのヘビースナイパーMk2等熱源感知装備があれば更に楽だが、VC等で連携の取れる身内は兎も角、野良でやると屋敷を離れただけで最悪荒らしと見なされる可能性があるのでお勧めしない。

  • ある程度連携出来るなら、ムービーが終わった直後に家にロケランでもブチ込んで逃走させ、左右の出入口に展開して待ち伏せする手もある。失敗判定にはならずかなり手っ取り早い。

3.邸宅から離れろ
  • 狙いはポポフだけなので警護は全て仕留める必要は無い。用件を済ませたらさっさと退散しよう。
  • 手配度は付かないので邸宅から離れるだけでいい。あちらが終わっていればそのままクリア。

  • 余談だが、「邸宅から離れろ」が「研究所から離れろ」と誤植されている。特に気にせず、とっとと邸宅から離れよう。
邸宅チーム攻略動画

前「脱獄大作戦:警察署」へ

次「脱獄大作戦:フィナーレ」へ