脱獄大作戦:警察署 "Prison Break - Station"


チームの半分はポリス・クルーザーを調達して警官になりすまし、警察署に入って囚人移送予定表を手に入れろ。残りの半分はロスサントス港の貨物船から、盗まれたラシュコフスキーの車を回収しろ。


概要

  • 2チームに分かれ、それぞれ移送計画書と教授の愛車「カスコ」を手に入れる

詳細

解除ランク
12
プレイヤー人数 チームのライフ数
4人
手配度発生 制限時間
無し
時刻 時間帯設定 天候設定
固定 不可 不可
報酬
ランク JP RP 報酬額
イージー*1 15 $
ノーマル $
ハード $
※ホストは準備ミッションでは報酬を受け取れない。

ミッション攻略


警察署チーム

少々手間がかかる部分が多いが、段取りが分かっていればかなり早く達成できるだろう。スマートに達成させるように。

1.ポリスクルーザーを手に入れろ
  • 警察署へ安全に入るため、どんな方法でもいいのでパトカー(ポリス・クルーザー)を入手する。
    • 911に電話して警察をおびき寄せる、または近隣の警察署まで行って一発発砲する、単に市民を攻撃して騒ぎを起こすなど方法は様々。
    • あまり手配度を増やさないように心がけたい。増やせばその分クリアまでの時間が伸びてしまう。特に警官を殺すと手配度が一気に3まで増えて撒くのが困難になる。
    • 携帯で911に電話し、やって来たパトカーから警官を引きずり降ろして奪えば手配度1の状態に出来るので撒くのが楽になる。モタモタしていると警官に瞬殺されるのでパトカーを奪ったらすぐに逃げよう。仲間はその場で無理に拾わなくても手配度を撒いてから回収すれば良い。
  • パトカー調達の過程で手配度がつくのは免れないので、街中の立体駐車場や地下道などを利用して速やかに消そう。
    • 目的地となるミッションロウ付近で騒ぎを起こすと警察署に近付くたびに手配度が復活するようになってしまうので、パトカーを入手して手配度を消すまではなるべく近付かないこと。
2.警察署に行け
  • 付いた手配度を消し、ミッションロウの警察署へ向かう。
3.刑務所の移送計画書を入手しろ
  • 警察署内のロビーから右へ行った先のオフィスに書類がある。走ると他の警官にぶつかってしまうことがあるので歩いて行くこと。
  • 計画書を取りに行くのは一人でいいので、もう一人はポリス・クルーザーで待機していれば良い。
  • 武器は出したままでも問題ない。ただし絶対に構えたり撃ったりしないように。警察署は当然警官だらけなので手配度が付いた瞬間殺される可能性が高い。
  • 所持している武器は没収され、警察標準装備のピストルと警棒しか支給されないため銃撃戦は出来るだけ避けたい。
4.ポリスクルーザー地下道まで届けろ
5.ポリスクルーザーを処分しろ
  • 使用したパトカーで足がつかないよう、放水路脇の暗がりへ行きパトカーを処分する。
  • 破壊場所に用意されたガソリン缶でガソリンを撒いて焼却するのが無難。ボンネットに撒いて火をつければエンジンに引火してすぐに破壊できる。ガソリン缶を置いて直接爆破しても良い。
    • もちろん手段さえ有ればガソリン缶は必須ではない。とにかく破壊できればなんでもよい。
  • 近くにフェロンが用意されているので、パトカー処分後はこれに乗り換えて隠れ家へ戻ろう。

6.隠れ家まで書類を持って帰れ
  • ホストの隠れ家へ戻り、強盗計画ルームに移送計画書を置けばクリア。
    • 別チームより先に終わったら、終わるまで待っていよう。

警察署チーム攻略動画


船チーム

警察署チームと違い大規模な銃撃戦及びカーチェイスが展開される。
こちらも段取りが分かっていればスムーズに進行できるはず。

1.ターミナルのコンテナ船に向かえ
  • ターミナルにあるコンテナ船まで向かう。
  • 港のタラップ付近や甲板には大勢の敵がいる。周辺に民間人はいないので人影を見たらすべて敵と思うこと。

2.車のあるコンテナの鍵を壊せ
  • 目的のコンテナは積み上げられたコンテナの最上部にある。
    • ルートは一つではないが、甲板上を移動して船首側へ向かい、コンテナをよじ登り、コンテナ間の隙間を飛び越えるのが基本ルート。
    • その他はTipsを参照。少しでも時間が惜しい諸君は試してみよう。
    • >船に乗り込むと右か左の通路から進行できるが、実は敵は左側に集中しており、右側は手っ取り早く行けば通路上では3人程度しか遭遇しない。
  • 船の前方に向かうのだが、隠れられる場所が少ないので残り体力に気を配ろう。
    • コンテナ付近にも敵が待ち伏せしているので油断しないように。
  • 目的のコンテナは扉にコンテナロックが付いている。銃撃で破壊しよう。
    • 鍵を壊すとコンテナが開き、中のカスコに近付いたメンバーが運転を担当する。
    • チームのどちらか1人が辿り着けばムービーに切り替わるので、必ずしも2人で近付く必要はない。
      • ただし、「開けるタイミング」には十分注意しよう。もう一人が船の上に居なかったり、距離が遠すぎると、ムービーもその後も一人になってしまう。必ず二人で乗っているように。

3.隠れ家までを届けろ
  • 護送車と同じく、グランド・セノーラ砂漠にある隠れ家にカスコを届ける。
    • 道中は敵ギャングによる攻撃が続くが、反撃すると手配度が付く 。敵が撃ってきても可能な限り反撃しないように。
    • 高速道路まで行ったら道路をはずれて山や風力発電所内を移動するのもあり。ダメージと追跡を軽減できる。
  • 線路を走れば追跡と攻撃を殆ど受けずに目的地近くまでたどり着ける。ターミナルを出て敵のバリケードを突破したらすぐに近くの線路に入り、そのまま線路を走って目的地へ向かえばいい(カスコに乗ったらそのまま直進して突き当たりで線路上に行くのも良い)。対向列車には気をつけること。
    • 目的地近くまで来る頃には追手も振り切れており、仮に手配度が付いた場合でもトンネル内で消せるので安定してミッションをこなせる。
    • ただし、ラ・メサのあたりでは線路上に追っ手が出てくることがあるので注意しよう。
  • カスコを送り届ける際は一切応戦しない方が警察の手配を消す手間・警察との戦闘が省ける。
    • もしも応戦すると「ギャング+警察」の追跡から逃れる地獄絵図と化すので、何もしない方が良いだろう。カスコは高性能だが、敵はNPC補正で平然と追い付いてくるので引き離しにくい。敵の銃撃でNPC車がパニック状態になってしまうので運転は慎重に、NPC車と衝突→敵にラムアタックされて瞬殺と言うパターンになりやすい。

  • 敵を振り切って(手配度が付いている場合は手配度を消して)カスコをグランド・セノーラ砂漠の隠れ家まで届ければクリア。
    • 他のチームより先に終わった場合は待機。
    • 隠れ家には施錠されていない黒のボーラーがあるのでそれで街まで戻るのも手。

Tips

警察チーム編

  • パトカーを入手せず警察署に強引に押し込んでも構わない。ただし警察署チームの二人は武器がピストルと警棒だけに限定されているのでオススメしない。
  • パトカーを確保して向かう際、「手配は消したけど倒した警官がパトカーに乗っていた」という場合でも手配が発生する。意外とやりがちなミスなので注意。
  • 警察署で書類を入手した人はパトカー破壊に付き合う必要は無い。そのままホストの家に向かうと時間を短縮できる。

船チーム編

上記の基本ルートの他、こんなルート(?)が存在する。時短に厳しい犯罪者向け。どれも応用的手段なので、慣れないうちは「急がば回れ」で進めよう。
1. ブリッジ(船橋)の2階へ上がり、救命ボートの陰からコンテナ上に飛び乗るルート
  • 対峙する敵が圧倒的に少数でなだけでなく、移動距離も最短で安全。ただし飛び乗るのに少々コツがいる。
    • やり方が分かっていてもなかなか難しく、タイミングが合わないと引っかかって落下するパターンが多い。
2. 港のガントリークレーンからコンテナ上にパラシュートで降下するルート
  • 橋脚部分の最上段(パラシュートが設置してある所からだと高さが足りず自滅する)から飛び降り、ボタン連打で最速でパラシュートを開くと無事着地できる。
    • 設置されているパラシュートは一定時間でリスポーンするので、2人で行く場合もこの方法は使える。
    • 飛び降りる時に減速を入れっぱなしにした状態でパラシュートさえ開けば、失敗しても死ぬことはない(体力の少ない初期キャラクターでは検証していないので要検証)。
    • 着地に失敗してコンテナ下まで落ちてしまうことがあるが、敵は警告をしつつすぐには撃ってこないので、立ち上がってから殺す隙はある。
    • パラシュートを使ってからクイックリスタートになると、最初からパラシュートを持っていないので注意。念のため、設置されているパラシュートに触れて所持を確かめておくといいだろう。
  • ハッキリ言ってこれはかなりの荒業。一歩間違えれば海へ落下して大幅にタイムロスするか、あるいは転落か、最悪は死に至る


船チーム攻略動画

前「脱獄大作戦:バス」へ

次「脱獄大作戦:濡れ仕事」へ