オンラインのサービス-メリーウェザー



概要

オンラインでは、メリーウェザー による様々なサービスを受ける事ができる。
軍事企業だけあって、弾薬を届けたり傭兵を派遣したりといった特殊なものが多い。

サービス一覧

弾薬投下

解除ランク:12 価格:$1000

キューバン 800 が出現し、プレイヤーの近くに弾薬の入った箱を落としてくれる。ぼやぼやしてると他のプレイヤーに奪われる事があるので注意。要請時の説明にある通り、自分以外周りに誰も居ない場所で要請しよう。
弾薬箱からは、弾薬200発と火炎瓶3本がおまけで付いてくる。200発の弾薬は、弾薬箱を拾う際に装備していた武器の部類で共有している総弾数に補給される(例:拾う際にSMGを装備していた場合、SMG部類全体の総弾数に補給される)。一発あたりの価格が最も高いスナイパーライフル系の武器を装備して拾うことを推奨。
オンラインでは火炎瓶 を手に入れる数少ない方法の一つ。

援護ヘリ

解除ランク:20 価格:$5,000

アサルトライフルで武装した兵士2名を乗せたバザード(非武装型) が出現し、上空から援護射撃をしてくれる。
今作のNPC特有の高精度な射撃を行ってくれるうえ、オンラインミッションなどでは敵NPCがヘリに気を取られるので、値段相応ではないが囮としても利用できる(敵がアサルトライフルなどを装備してる場合、あっさり撃墜されることもあるが)。
夜間に要請すると、前方にサーチライトを照らしながら飛行する(警察ヘリのように、対象を照らしてはくれない)。
ちなみに、メリーウェザーのサービスなのだが、ヘリに乗っているのはなぜかGruppe 6の警備員である。
このサービスを利用すると、トロフィー・実績「今すぐお電話を」が取得できる。

ボート輸送

解除ランク:25 価格:$250

ディンギー2 が出現し、プレイヤーを運んでくれる。タクシーのボート版。ただ、今作では余程の事がない限り湖や海のど真ん中に行く機会は無く、「復活する」を使った方が早い。
ボートの運転手を殺せば、ディンギー2を手に入れる事ができる。

ヘリ輸送

解除ランク:30 価格:$1,000

マベリック が出現し、プレイヤーを運んでくれる。タクシーのヘリコプター版。恐らく最も利用されているサービス。
ヘリコプターのパイロットを殺せば、マベリックを手に入れる事ができる。そのため、ネットでヘリを購入していないプレイヤーが、ミッション中などでヘリを手に入れるために射殺されることもしばしば。
目的地に着いても着陸してくれないので、パラシュートを使う。場所によっては、ラペリング降下(特殊部隊などが行うロープ降下)ができる。

傭兵に電話する

解除ランク:35 価格:$7,500

選択したプレイヤーを傭兵に襲わせる。この傭兵は無限湧きで、選択したプレイヤーが死亡するまで出現し続ける。(空や海に逃げても着陸先で出現する)傭兵達と戦っても手配度が上がり、警察に片付けられるのがオチだろう。絶対に殺したい相手に使うべし。
選択したプレイヤーが傭兵達の攻撃以外で死亡したかセッションを退出した場合、代金$7,500は返金される。初めから空や海にいるプレイヤーには傭兵を送りこめない。
傭兵達が乗り付けてくる車はメサ3 。当初は入手手段が限られていたため強奪目的で傭兵を召喚するプレイヤーも多数いたが、現在は正規の方法で購入できるようになったため、あまり見られなくなった(とは言え$87,000のメサ3を$7,500で手に入れられるのはやはり魅力的でもあるが)。

空爆

解除ランク:50 価格:$8,000

選択すると発煙筒 が持ち物に加わる。後は、爆撃させたい場所に発煙筒を投げるだけ。殺したい相手がビルの屋上に立て籠もっている時に、ビルの壁ギリギリに発煙筒を投げるとたまに当たる。空爆したのはメリーウェザーなのだが、要請したプレイヤーに手配度が付く。
爆撃機が通る前に発煙筒を投げないと、「目標を確認できない」などと言われ、$8,000が無駄になるので注意。
アメリカ軍 フォート・ザンクード軍事基地 付近にて空爆を要請すると、空軍が戦闘機をスクランブル発進させ、メリーウェザーの爆撃機を撃墜するという光景が拝める。

ブラックリスト

メリーウェザーの関係者(ヘリコプターやボートの運転手も含む)を殺しすぎると、サービスを一定時間受けられなくなる。
ミッションやギャング・アタックなどでメリーウェザーの関係者を殺してもブラックリスト入りするので注意。