Gruppe Sechs


概要

日本語:グルッペ・ゼクス
業種:警備会社
上場:LCN
所在地:PillboxHill

解説

GTAIIIから登場している警備会社。
キャッチコピーは"Putting U In Secure(あなたを安全の中へ)"。

会社名の「Gruppe」はドイツ語で「Group」を現し、6はドイツ語の発音では「Sechs(発音はゼクス)」となる。
「Group Sechs」をそのまま読めば…下ネタジョークが得意なGTAもといR☆、何を言いたいかはお察し下さい。

自社の頑丈な車両、Stockadeで銀行などのお金を輸送している。連邦銀行の金も担当するなど、銀行側の信頼は厚い。
およその輸送額は$1000~$6000程度。ミッションでは度々襲う他に、ランダムイベントでも市街を中心に車が出現する。勿論襲うと警察に手配される。
オンラインでは結晶や白粉、偽造貨幣といった違法物品の原材料も輸送している。
かつてはフリーセッションでこの現金輸送車を襲撃するイベントが発生していたが、フリーモードイベントの実装に伴い、箱の投下や密輸航空機のイベントと共に姿を消した。

また、建造物の防犯センサー設置サービスや住宅や港、工事現場等の施設の警備を請け負っており、割とあちこちで姿を見かける存在。
レスター宅(タトゥーパーラー5の裏通り、南西側)の防犯カメラにGruppe Sechsのロゴがある。
警備員は警察と同じ扱いなので、目の前で市民を轢いてしまったりすると手配度がついて警備員にピストルで撃たれ、すぐに応援の警察がやって来る。

前作GTAⅣでは、警備員と警察は敵対関係にあり、警備員が発砲すれば警察は容赦なく撃っていたが、本作では味方扱いとなったのか警察とは敵対しなくなった。

後のアップデートで追加されたスーパーカー「デヴェステ・エイト」にはこの会社のペイントジョブが用意されている。
Gruppe6の警備員気分を味わいたいなら是非とも揃えたいところ。


建物

Pillbox Hill

看板

Armed Response(異常の際現場へ急行するシステム、ホームセキュリティを備えていることを示す看板)

↑住宅の警備

Pier 400(Elysian Island)

↑湾岸施設の警備

Security Camera

警備員



保有車両