ショータロー(Shotaro)



詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 乗車定員 駆動 ギア
バイク ナガサキ ショータロー 『AKIRA』の登場人物
金田正太郎より
1人 WD 6速
モデル ラジオ 主な選局 洗車
ロータス・C-01
金田のバイク
トロンのライトサイクル
有り Non-Stop-Pop FM
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 $2,225,000 $1,335,000 $20,000
プラットフォーム ガレージ保管
オンライン専用
自宅物件ガレージ
PS4 / Xbox One / PC限定

解説

『バイカーアップデート』で追加され、2016年11月8日に新ゲームモード『デッドライン』と共に解禁されたバイク。
このバイクを購入するためには敵対モード『デッドライン』をプレイする必要がある(勝つ必要はなく、1度参加するだけで可)。
明らかに日本人名っぽい名前は、漫画『AKIRA』に登場する主人公・金田正太郎から。

ボディペイントは『トロン:レガシー』に登場する「サイバーバイク」そのもの。
基本的な形状は「ロータスC-01」がモデル*1*2
映画で使用されたコンセプトバイクと市販のバイクを組み合わせるという、ロックスターのセンスが光っている。その独特なスタイルをリークなどで存在を知ったプレイヤーからは、いち早く解禁を望む声も多かった。

車両の特徴

性能面は価格相応。
最高速度がハクチョウドラッグ並に出る上、加速・ブレーキング・旋回性能が全てのバイクでトップクラス。
低速域ではウィリーが可能で小さい段差なら簡単に越えられる他、直線ではその最高速度に磨きがかかる。

防弾タイヤが標準装備。特徴的なマットガードは取り外しが可能。
「サブカラーの一部が発光」という独特な機能を持ち、エンジン起動中にのみ発光する。夜間、室内だと分かりやすい。

衝突によるダメージが蓄積しにくく、スタント等で酷使しても煙を吹いたり炎上などは滅多にない。
とはいえエンジンに直接銃撃を受けたり爆風等でエンジンに大ダメージを受けた時には煙を吹き炎上する。
また、車両自体の耐久値が尽きると突然爆発炎上する。

リアのサスペンションは飾りで、スイングアームは一切稼働しない。
そのせいか高高度から落下した時に着地する角度がややシビアで、上手く着地するには慣れが必要。

独自のクラクションを有しており、ユニークなクラクションを奏でる。
しかしこれは『デッドライン』のプレイ中でのみ聞けるクラクションであり、通常購入した車両は他のスポーツ系バイクと同じタイプ。

ナガサキの宇宙飛行部門はこれまでも、
欧米における最もスタイリッシュで人々を熱狂させるデザインを生み出してきました。
彼らが作ったプロトタイプなら、販売直後から銀行口座から金を奪い、
頭蓋骨を砕くなど違法行為でも活躍するのは明らかです。
注:生産モデルではエネルギートレイルを含め攻撃/防御用の機能が取り除かれています。
レジェンダリー・モータースポーツ サイト内の解説より)

モデル

ロータスC-01


漫画「AKIRA」の金田正太郎のバイク


映画「トロン:レガシー」のライトサイクル


参考動画