Richards Majestic Productions



概要

日本語:リチャーズマジェスティックプロダクションズ
業種:映画会社
所在地:バックロットシティ
設立:1929年
上場:LCN

解説

ソロモン・リチャーズの、一大映画会社。
ソロモンの父、デビッド・リチャーズが創設。

ソロモンとデビッドについてはゲーム内Webサイト「Who killed Leonora Johnson?」の「主な関係者」にも登場する。
手紙の切れ端も参照。

ゲーム内サイトclassicvinewood.comによるとリチャーズマジェスティックが作成する映画は「アメリカ最悪の映画」と呼ばれ2013年に破産しかけている。マイケルが出演している「メルトダウン」も例外ではない。

元ネタは有名な「メトロゴールドウィンメイヤー 」をベースとしている。

Richards Majestic

ロックフォードヒルズに本社ビルがある。
ロックフォードヒルズ - へりテージウェイとムービースターウェイの交差点。

ビルのモデルはMGM Tower Googleストリートビュー )。

Richards Majestic Studios

Backlot Cityにリチャーズ・マジェスティックの映画スタジオがある。
スタジオの数は17。
場所はDel Perro Freeway北沿い。WEAZEL Plazaの西向かい。Maze Bankの東、斜向かい。

  • 門(North Gate、South Gate)のモデルはこちら(外門) こちら(内門)
    South Gateを入ってすぐ南側にあるオフィスのモデルはこちら
  • 北西角の地球オブジェのモデルはこちら
  • 南西角の給水塔、北東の撮影用プール、WEAZEL Plaza西向かいオフィスの
    モデルはこちら (プールを使用しないときは駐車場としているため、白線が引いてある)。
  • スタジオ内のオープンセットのモデルはこちら

演者

キャンピングトレーラーを使用した控室

従業員及び演者

  • Anton Beaudelaire
  • Arthur Penny
  • Barry Andrews
  • BJ Daley
  • Brandon Roberts
  • Charlie Fleming
  • Chip Hampton
  • Chippy
  • Chung Walker
  • David Richards
  • Francesco Mexi
  • Gianni
  • Jack Moore
  • Jane Arthur
  • Johenne Querios
  • John Bison
  • John Cohn
  • Kate Wong
  • Leo Hornstein
  • Leonora Johnson
  • Lorna Pap
  • Manuelle Parmentie
  • Michael De Santa
  • Milton McIlroy
  • Mitch Dexter
  • Pamela Drake
  • Rocco Pelosi
  • Sally Sherman
  • Sexton Daniels
  • Shermar
  • Solomon Richards
  • Theodore Bickford
  • Tom Capen
  • Vincent Livith

作品

  • 『ナポリのネルソン(Nelson in Naples)』(1968年)
    • "Before he had a column, he had another man’s wife."
    • ミッチ・デクスター(Mitch Dexter)が主人公ネルソン役を主演。
      デクスターは当時、レオノーラ・ジョンソンと浮気関係にあった。
    • パメラ・ドレーク(Pamela Drake)がメイド役で出演している。
      現在パメラは、ダウンタウンバインウッドのVon Crastenburg Hotel前(不動産シネマドップラーから少し東)に出没する老女優。
    • 映画スタジオの外壁(南)に看板がある。"Richards Majestic Proudly presents, a Solomon Richards Picture"
    • Vinewood Star Toursで紹介される。

  • 『High School』(1969年)
    • "In Happy Valley High, everyone is learning how to bake... and get baked."


  • 『アメリカ式の離婚(An American Divorce)』(1978年)
    • "In the age of free love, everything has a price."
    • 映画スタジオの外壁(南)に看板がある。
    • Vinewood Star Toursで紹介される。



  • 『アメリカ式の離婚(An American Divorce)』(1978年)
    • "In the age of free love, everything has a price."
    • 映画スタジオの外壁(南)に看板がある。
    • Vinewood Star Toursで紹介される。


  • 『バインウッド・ゾンビ(Vinewood Zombie)』(1981年)
    • "Eating brains in the land of the blainless."
    • 映画館1から少し西、Miss Tの西向かい角で『Vinewood Zombie』のコスプレのバイトをしている人がいる。
    • 映画スタジオの外壁(北)に看板がある。
    • Vinewood Star Toursで紹介される。


  • 『ライオンとロバ(Lions & Donkeys)』(1984年)


  • 『ザ・ショルダー・オブ・オリオン2(The Shoulder of Orion II)』(1992年)
    • "It's time to fight to the end. Again."
    • 製作総指揮はソロモン・リチャーズ。SF映画。
    • 映画スタジオの外壁(南)に看板がある。
    • Vinewood Star Toursで紹介される。


  • 『Author's Penny Sanatorium』(1994年)


  • 『I Married my Dad』
    • "This year's top grossing documentary."(2013年、ドキュメンタリー映画部門、興行収入No1。)
    • 各所に看板がある。


  • 『Sequel II』
    • "Let's do it all again, again."
    • タイトルは直訳すると『“続編”Ⅱ』。
      同Rockstar Gamesの「Bully 」に登場する映画『"Sequel" the Movie』(“続編”・ザ・ムービー)の続編。
    • 各所に看板がある。




  • 『メルトダウン(Meltdown)』
    • ストーリーを進めていくと公開される。
    • マイケルが崇拝する映画監督、ソロモン・リチャーズが手掛けた傑作で、「星4級の面白さ」と報道される。この映画が公開されるまでの道のりには、恐喝、殺人、保険金詐欺…といった紆余曲折があり、マイケルは命に代える覚悟でこのフィルムを守り抜いた――その割には内容は酷いうえにチープなグリーンバック合成のオンパレードである。
    • マイケルの名前がしっかりクレジットに出る。
    • 残念ながら、日本語字幕が70秒ほどズレるバグ(?)がある(PS4で確認)。さすがにズレすぎて字幕を見て内容を理解するのは困難。