ケルベロス (Cerberus)

※宇宙都市の初期状態


詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
商業 MTL ケルベロス 冥界の番犬 2ドア 2人 FR ?速
モデル ラジオ 主な選局 洗車
マッドマックス 怒りのデス・ロードの
『ウォーリグ』(主人公らが乗るトレーラー)
デスレースの『ドレッドノート』
有り 不可
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 メイン/サブ
プラットフォーム 価格 割引時*1
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC $3,870,300 $2,910,000
プラットフォーム ガレージ保管
オンライン専用
自宅物件ガレージ アリーナガレージ
PS4 / Xbox One / PC限定 不可 専用スペースのみ可

解説

2018年12月11日配信のアリーナウォーアップデートで追加された車両。
アポカリプス、宇宙都市、ナイトメアの3つのバリエーションが存在する。

モデル車両は「マッドマックス 怒りのデスロード」に登場する「ウォーリグ」及び、「デスレース」に登場する「ドレッドノート」の2両。それぞれの要素をミックスしたモンスターカーと化している*2
特徴的なキャビン部分の再現度が高く、ピータービルト 281風のキャビンの後部にスタッフォードらしきボディを合体させている。
ただしキャビン部分への搭乗は不可能。
またデフォルトのクラクションも独自のものとなっており、「ウォーリグ」そっくりの重厚な音が鳴る。

大型車だけあって動きは鈍重だが、重量とスクープのおかげで体当たりの破壊力は最強クラス。シャントブーストをうまく命中させられれば大型車ですら数十メートル単位で吹き飛ばすことすら可能。
最高額の突撃武器の「スクープ(大)」は見た目こそ威圧感があるものの、形状の関係で他のスクープのように動きを妨害されずに強く押しのけたり空高く飛ばすことができない(スクープ自体の衝突判定は見た目通りにある)。

最大の特徴として、デフォルトで本作初の火炎放射器を搭載している(宇宙都市バージョンでは炎が緑色になる)。NPCは一度でも着火すれば大半は死ぬものの、ライフの量次第で一回着火するだけでは死なない者もいる。プレイヤーに対してはかなり長時間浴びせ続けねばならず、消防車の放水のように相手を転倒させる効果も無いので、積極的に対人運用できるものではない。
車両に対しては、炎が当たっている体積が広いほど与えるダメージが増え、武器に対するダメージ軽減率が高いほど与えるダメージが減る(ただし火炎耐性があると一切ダメージを与えられない)。ただし一般車ですら最低3秒程度、アーマー強化100%で銃撃ダメージ軽減がない車両に対しては最低10秒程度、装甲車なら最低30秒程度浴びせ続けなければ破壊できない。完全にアリーナ用の武器と割り切るべきだろう。

とはいえ、現状のアリーナでは火力、耐久、機動性全てが優れたデスバイクが大暴れしており、的になりやすい上に特に耐久に優れているわけでもない本車両は不遇気味。強いて言えば大きな車体を活かして爆弾ボールや旗取り合戦でゴールやフラッグのスポーン地点をとおせんぼすることくらいは可能である。
  • しかしシャントブーストの出力は非常に強くアーマー未装備の車が喰らえば一撃死もあり得る。ただし相手の車の重量に反比例して出力時に相手の車にかかる加速度も小さくなるので注意(運動の第2法則による)。

実装当初、すべてのアリーナ車両において、ほんの少しでも接触してる状態で自車の方向にシャントブーストを掛けると、相手を押し出すよりもはるかに強い力で引き込むことができた。
ケルベロスの場合、他のケルベロスを押し出すと25mほどしか飛ばせないものの、引き込みでは200mほど飛ばすことができ 、凄まじい破壊力を誇っていた。
しかしながらこの引き込みアクションは開発側の意図しないバグだったため、「ダイヤモンドカジノ&リゾート」アップデートにて修正され、現在は行うことができない。

入手場所、出現場所

オフライン

PS4・XBOX One・PC
  • 入手不可

オンライン

PS4・XBOX One・PC
  • オンラインショップ「Arena War TV」で購入。

改造費用


参考

画像

後部
フルカスタマイズの例
緑色の火炎放射