ロメロ霊柩車 (Romero Hearse)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
セダン チャリオット ロメロ霊柩車 ※本文参照 2ドア

1バックドア
2人
価格 売却額 モデル
オフライン オンライン
$45,000 $4,500 リンカーン・タウンカー
カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
ラジオ 主な選局 洗車
オフライン オンライン
メインのみ ローライダー 有り デフォルトでは無選局
ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ

ステータス(無改造車)

Top Speed(最高速度)
Acceleration(0-100km/h加速時間)*1
Braking(100-0km/h制動時間)
Traction(駆動力制御システム)*2

解説

『GTAⅣ』でも登場した霊柩車。前作から引き続きワシントンをベースとしている。
前作ではミッションでのみ出現のレア車だったが、今作ではオンオフ問わず普通に入手可能。
霊柩車の存在はシリーズでもお馴染みで『VC』『SA』『LCS』と登場。例外的にLCSのみ車名が「Hearse」となっている。
前作では棺がミッション中以外では積まれていなかったが、今作では棺がデフォルトで積まれている。
車名の「Romero」の由来はおそらくゾンビ映画の巨匠として有名だった故ジョージ・A・ロメロ氏と思われる。
本作における霊柩車はこの車両以外に2015年の「ハロウィン・サプライズ」で追加された、バッカニアをベースとした霊柩車ラーチャーが存在する。

メーカーはワシントンを製造しているアルバニーではなくチャリオット*3おそらくこの企業は既存車を霊柩車へ改造しているのだろう。

ベースのワシントンとは比べ物にならない程性能が低下している。とはいえ霊柩車に車両としての性能を期待する人は少ないだろうが…*4
ホイールベースが延長された分転倒しにくいが、元の車種が持っていた高いハンドリング性能は低下してしまっている。
一見4人乗りだが実際は2人乗り。

運転席のインテリアはまるまる変更されており、高級セダンタイプをベースに黒と紫に塗り分けられている。
フロントグリルの色もシルバーに、フロントウインカーの色も若干濃い色に変更されている。そのため、IVのワシントン と同じ見た目になっている。
ワシントンよりもハイルーフ仕様なので格納スペースには余裕を感じられる。
またごく僅かにボンネットの長さが詰められている。

ラ・メサのロスサントス・カスタムには改装、あるいは修理中の本車がある。乗り込むことはできない。

破壊を好む反逆者の皆さん、どこまで突き詰める覚悟がありますか?
髪をマゼンタに染めてニヒルなメッセージの書かれたTシャツを着て、
考え方は陰気で否定的、言葉も核心を突く皮肉な言葉ばかり。
でも、そんなキャラを保つために腐りかけの死体が入ってそうな車で学校に行く勇気はありますか?
南SAスーパーオートサイト内の解説より)

入手場所、出現場所

オフライン

  • ゴルフ場の西、パシフィック・ブラフスにある霊園内の教会「HILL VALLEY CHURCH」に停めてある。
  • パレト・ベイにある教会。
  • ランチョの病院向かい側の葬儀屋前(フランクリンのガレージより南西3ブロック先)
    ※必ず出現するわけではない。見当たらない場合は少し離れた場所に行ってから戻ること。
  • ランチョの病院向かい側の葬儀屋前にてトレバーにキャラチェンジした際に近くで駐車されている。
    • 葬儀屋から出て来るスイッチイベントで、葬儀屋横の路地に駐車されている(看板側)。
    • この車両のみ、棺桶が積まれておらず、ナンバープレートには何も書かれてない。また、防弾タイヤを装備し、タイヤスモークが黒である(セーブしたりロスサントス・カスタムに入ったりすると白に変わってしまう)。

オンライン

  • ラマーミッションの「死者のパーティー」にて、この車を回収することになる。
  • 以前は非売品だったが、2018年9月25日のアップデートから南SAスーパーオートにて購入が可能となった。
  • 通常ではほぼ0%と言っていいほど出現しない。
    しかし、セッション内に1台でも存在する状態になると、教会に頻繁に出現するようになる。
    • 野良沸き車両(盗難車)にこだわるのであれば、ネットで正規購入した霊柩車に乗って教会を訪れれば簡単に野良沸きを誘発させられる。
  • 以下のパターンはフリーセッションで回収可能な車両が登場するので、本車が欲しい場合はチャレンジしてみると良い。
    ただし、時間帯が朝~昼間ではないと、そもそも出現しないのでミッションを開始する時間帯に注意しよう。
    • 極秘貨物ミッション『ターゲット暗殺』パターンで教会を指定された場合、駐車場に出現するようになる。
      ただし、このパターンの車両は改造・ガレージ入庫不可のジョブ専用仕様。これに乗って再び教会に向かえば、回収可能な野良沸き車両が出現。これを回収すればよい。
      • ソロで回収する場合はこちらを推奨。ただし、合致するパターンを引けるかどうかは運要素が強く、そもそも教会周辺に倉庫があるとこのパターンが発生しないので注意。
    • クラブハウスミッション『雇われ用心棒』の、葬列護衛パターンで1台運転することになる。
      • このパターンの場合、目的地である教会にて回収可能な車両が出現することになる。
        ただし、ミッション中は回収できないので終了までしっかり護衛しよう。

  • バリエーションはクラクションが2種類と、ドリンクホルダーの有無がある。(確認したのはドリンクホルダー有りと無しでそれぞれ同じクラクションだったので4種類なのか2種類なのかは不明)

改造費用

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $100 $200
アーマー強化20% $500 $4,500
アーマー強化40% $1,250 $7,500
アーマー強化60% $2,000 $12,000
アーマー強化80% $3,500 $21,000
アーマー強化100% $5,000 $30,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $100 $200
ストリート・ブレーキ $2,000 $4,000
スポーツ・ブレーキ $2,700 $5,400
レース・ブレーキ $3,500 $7,000

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $900 $1,800
EMSアップグレード:レベル2 $1,250 $2,500
EMSアップグレード:レベル3 $1,800 $3,600
EMSアップグレード:レベル4 $3,350 $6,700

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $100 $200
HIDライト $300 $3,000

サスペンション

サスペンション 【5種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $100 $200
ストリート・トランスミッション $2,950 $5,900
スポーツ・トランスミッション $3,250 $6,500
レース・トランスミッション $4,000 $8,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $500 $1,000
ターボチューニング $2,500 $30,000
※爆発物、クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

フロント リア
インテリア
ワシントンとの比較
(フロント)
ワシントンとの比較
(リア)
ワシントンとの比較
(俯瞰)
ワシントンとの比較
(サイド)
ワシントンとの比較
(斜め横)

参考