フロガー (Frogger)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 定員 動力
ヘリコプター マイバツ フロガー ※解説参照 4人 ガスタービンエンジン
モデル ラジオ 主な選局
カワサキ・BK117 D-2(H-145、EC145 T2)
ユーロコプター・EC130
ユーロコプター・EC135
有り
プラットフォーム 価格
オフライン オンライン
PS3 / Xbox 360 $1300,000
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム ヘリパッド保管
オフライン
PS3 / Xbox 360
PS4 / Xbox One / PC

解説

今作初登場の民間ヘリコプター。民生機ながらカメラ用ターレットとホイスト(巻き上げ装置)を装備している。
マベリックと比べ、加速性や敏しょう性など色々な面で性能が高い上位互換的存在。
ディーラーであるElitas Travelでは巡航速度130ノットを謳っており加速も早く、ポリス・マベリックに追いかけられても短時間で距離を離せる。しかしバザードには速度面で劣っている。

バザードより大型だが実は全高が低く、アンダーザブリッジでバザードでは潜れないバニングの鉄橋もこのフロガーであればギリギリすり抜けられる。
バザードポリス・マベリック等と違って、ヘビー・スナイパーを2発喰らっても壊れない頑丈さを持つ他、テイルローターをぶつけて損傷したり、回転しているテイルローターに人が巻き込まれる事故を防ぐことができる(他に「車が刃の回転範囲に止まり、離陸中に損傷する」なども防げる)。

外見はEC130をベースに、EC135の4枚ブレードを移植したようなデザインである。
しかし、モデルとしてはフェネストロン*1を有することや、マイバツ製であることを考えると、MH-2000だろうか。
ただしこのヘリは評判が悪く生産が短かったうえ(=知名度が低い)、コクピット付近はあまり似ていないので、そもそもメーカーをナガサキと間違えたのではないだろうか。
なぜなら、他の日本メーカーであると仮定すると、ナガサキ(=カワサキ)であればモデル欄にあるBK-117 D-2等を生産しているのでより自然である上、BK-117 D-2は、フェネストロンを採用したことにより、同級ヘリコプター中で最高の静音性を謳っており、これもエリータストラベルのフレーバーテキストと合致する。
よって、BK-117 D-2(EC145として著名)に、他のヘリ(同じユーロコプターで売っているEC130,EC135等)の特徴を取り入れたのではないだろうか(ブレードの数が4枚であることなどを考慮してもその方が自然である)。

名称の「Frogger」とは英語で「蛙捕り」の意。
転じて蛙料理を食べるフランス人や、蛙を主食とするヤマカガシやサギ等もフロガーとも呼ばれる。
モデル機がEC120 であれば、鳥の名前を使っているので説明が付くのだが、形状がオタマジャクシに見えるということなのかもしれない。
また、同名の日本製ゲームが世界的に有名である*2ことも関係あるかもしれない。

スタイリッシュで居住性と操縦性に優れ、巡航速度130ノットの4人乗り単発軽量ヘリコプターです。
自家用パイロットとチャーター会社の両方に人気を博しています。
機内埋め込み式のテールファンを備えたフロッガーは、市場有数の静粛性を誇ると言われており、
ノイズや風圧に対する隣人の苦情につき合わされずに急いで出勤したいお客様には最適です。
Elitas Travel サイト内の解説より)

ライフガード仕様

Los Santos Lifeguard仕様。レースイエローにペイントされている。
プレイヤーが海岸の特定の地域に差し掛かると空中に出現。どこかへ飛んでいく。
撃墜しない程度にダメージを与えれば不時着させられるが、
同時に操縦不可能になってしまう。こうなると乗り込めないので、チートによる修復も不可。
おそらく現状では入手できない(運よくヘリポートまで運べた場合、保存できるかは未検証)。


FIB仕様

元々「ザ・チーム」で使用されるはずだった没機体。実際は普通のフロガーが使用された。
FIBの文字が書かれており、白ラインが消えている。
トレバー仕様はこの機体をベースとしている。

※画像はPC版であり、MODで出現させたもの。通常は出現せず使用不可。

トレバー仕様

Trevor Philips Enterprises仕様。
ミッション「ザ・チーム」で使用したFIBのヘリをトレバーが借りパクしたもの。トレバーが言うには「社用車」との事だが…
後のミッションでこのヘリコプターが活躍することになる。
上の画像にあるFIBの文字は塗装により塗りつぶされ、その上に『Fuck In FEDS』と書かれている。”「くたばれFIB捜査官」”の意味。
上には『PANTS DOWN DICK OUT』と書かれており、「ズボンをさげてチ○コを出せ!」という意味。トレバーらしいセンスが光る。
そして大きな字で『TP ENTERPRISES』。トレバー・フィリップス(Trevor Philips)工業という意味。
ただ実際に「ザ・チーム」で使用されたのは赤色白ラインのフロガーであるが、
どうしてマイケルはこのヘリが元々FIBのヘリだと分かったのだろうか……


入手場所、出現場所

オフライン

  • オンラインショップ「Elitas Travel」で購入(ただしラインナップに追加されるのはミッション「ザ・チーム」クリア後から)。
  • ベスプッチへリポート付近を飛行しており、地上に一時着陸するため、序盤でヘリが買えない場合は奪い取ってもいい。
  • メリーウェザーの造船所(エリシアン島)のヘリポートに出現することが多い。しかし、手配度4が付くのでおススメしない。
  • ミッション「ザ・チーム」終了直後、トレバーにスイッチすると使用していた赤色のフロガーに乗っている。
    • なお、同時にSandy Shores Airfield(トレバーのヘリポート)に、Trevor Philips Enterprises仕様が追加される。
  • 不審者と変質者ミッション「計算済みのリスク(Risk Assessment)」クリア後、パレト・ベイの桟橋にブルーのフロガーが出現。ドアを蹴ると飛び立とうとするので、その時に乗り込むと、奪うことができる。
  • FIB襲撃作戦で屋上突入プランを選んだ場合、ビルから脱出している間に灰色のフロガーが飛行している。

オンライン

  • オンラインショップ「Elitas Travel」で購入。
  • 各地のヘリポートにランダム出現。
  • メイズバンクタワー付近を飛行していたり、メイズバンクタワーのヘリポートで離着陸していたりする(飛行しているものは黒)。
  • 守り手」「ドラッグ強奪:フィナーレ」など、一部のコンタクトミッションや強盗で敵として登場。ヘリの敵増援はマベリックやバザードのことが多く、意外と出番が少なめ。
    • 敵のいる場所に置いてある事もある。
  • 強盗ミッション「ドラッグ強奪:白粉」でヘリチームが使用することになる。カラーは赤。
    • ロン曰く、元妻(正確には離婚裁判準備中)のカードでレンタルしたものとのこと。
  • 特殊車両ジョブ「クリーンアップ」でロストの増援として登場。
  • デルペロビーチの上空にライフガード仕様のものを確認。着陸しないので入手は不可能。
  • 極秘貨物調達の際、敵ヘリに貨物がパクられたパターンで撃墜対象のヘリとして登場。
  • 地下基地の補充の際、ロストおよびアルメニアンマフィアのヘリとして登場。
  • ナイトクラブの物品売却の際、ヘリ追跡のパターンにて追跡するヘリとして登場。


画像

モデル

カワサキ・BK117 D-2(H-145、EC145 T2)

ユーロコプター EC130

ユーロコプター EC135


参考