ファギオ (Faggio)



詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 乗車定員 駆動 ギア
バイク ペガッシ ファギオ カマ野郎 2人 RR
モデル ラジオ 主な選局 洗車
ピアッジオ・ベスパ 有り FlyLo FM 不可
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オフライン オンライン
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 メイン/サブ バイク
(専用タイプ)
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オフライン オンライン オンライン オンライン
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 $5,000 $1,500 $3,000 $62
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360
PS4 / Xbox One / PC

ステータス(無改造車)

Top Speed(最高速度) km/h
Acceleration(0-100km/h加速時間)
Braking(100-0km/h制動時間)
Traction(駆動力)

解説

『GTA:VC』から継続して登場のスクーター。
『GTA4』でもこの旧型と最新モデル(ファギオスポーツ)の2種類が存在する。
ゲーム内唯一のスクーターであり、機動性の良いスポーツバイクや馬力の高い大型バイクが大半を占めるバイクジャンルの中では癒し系(?)と言える。

“Fag”とはスラングで“同性愛者(ゲイ)”の意味である。ウェブサイトの解説文や名前の和訳も実質、この意味を漂わせている。

バイクだがやっぱりスクーター。スピードと加速性がかなり低いが、その分事故る可能性も低い。
単価も安く、日本で走っているバイクの半数程はこういったスクーターである場合がほとんど。(値段はだいたいが10万~20万程度のもの)
エンジン出力も非常に弱く、バインウッドヒルズの急勾配が登れないという可愛らしさ。
しかし、サイドブレーキとアクセル同時押しによる空吹かしからの急発進を上手く使うと、後ろから押してもらったりする必要もなく、チリアド山の山道を登って登頂できたりもする。
エンジン音だけは独特なもので、ヴォルティックよろしく信じられない位甲高い音を発する。
重心が後ろに偏っているので、ウィリーが容易に出来るという隠れた特性(?)を持っている。ウィリーしすぎると派手にこけるので注意。

そしてオンラインでは、意外なほどに出現しないのも特徴の一つ。オンラインで見かける二輪は大半がネイキッドやアメリカン、SSであろうと思われる。ただ、ブラウザのショップからも買えるので、そこまで希少かと言われたら強ちそういう訳でもない。おまけに$5,000とラスティ レベル並に安価。
上記のようなGTAの雰囲気とはややかけ離れた出で立ち、そしてオンラインにおけるちょっとした希少性から、オンラインでもファギオを乗り回すプレイヤーも多いようだ。

レースではなんと作業用枠に分類されている。
バイクとはいえ優位性は無いに等しく、調子に乗っているとフィールドマスターやゴルフカート、ついでに
改造サドラー辺りにノックアウトされるのがオチだろう。

ボディ面積が大きいため、カラーを変えると印象がガラっと変わったりする。
ここの点はプレイヤーのセンスが問われるだろう。

当初、販売サイトではメーカーがプリンシペ、乗車すると「ペガッシ」という矛盾が発生していたが、『バイカーアップデート』にてこのバイクの派生型ファギオMOD最新モデルが満を持して追加、ペガッシ製と確定した。

スクーターは特定の人向けです。もしかしてあなた向けでは?
Southern Sanandreas Super Autos サイト内の解説より)

トレバー仕様


トレバー「今日はどこに行く?スクーター・ブラザー?」

トレバーにキャラチェンジした際に、トレバーが上記の台詞を言ったり奇声を上げながら高速道路をこのスクーターで走っていることがある。セリフも多数存在しており、もしもこのイベントに遭遇した場合はすぐチェンジせず、じっくり運転してみよう。

  • 実はこのイベントには元ネタが存在する。

Youtubeにて動画を投稿していたブラッド氏(FourPlayerPodcastの実況プレイ配信者の一人)が、GTA4にてファギオスポーツを乗り回しながら
 「スクゥゥトァァァブラダァァァァァァ!!」
と叫びまくっていたのが事の発端。これが制作側のツボを刺激したのか、いわゆる「まさかの公式化」となった。

↓こちらがその元ネタとなった氏のプレイ動画である。
 叫びまくってるので、音量に注意。

ちなみにトレバーの乗るファギオだが、ナンバーがトレバーの愛車と同じく「BETTY 32」。
メインカラーもこれまたオリジナルカラー。サブカラーはブラック。
一見トレバー固有の乗り物のようだが実際はイベント時に出現する乗り物に過ぎず、放置すると普通の車両と同じく消滅し、カスタム内容も引き継がない。
使い続けたければガレージに保管しよう。


入手場所、出現場所

オフライン

  • オンラインショップ「Southern Sanandreas Super Autos」で購入。
  • トレバーにキャラチェンジ時に入手。
  • 街中にも稀に出現する様子。
  • ゴルフ場付近のプレイボーイマンションに2台固定出現する
    (置かれてない事が多いが、少し離れてから再度訪れると2台出現している)。
    プレイボーイマンションの場所は こちら

オンライン

  • オンラインショップ「Southern Sanandreas Super Autos」で購入。
  • 稀にロスサントス都市部の中心部を走行していることがある。
  • バインウッド・ヒルズ、マーロウ・ドライブにて三台ほど出現。一台はリッチマン・グレン方面へ下る。

改造費用

チューニングを施しても効果は大して見られない。その為なのか、費用も格安。
ホイールはアクセサリーのみ改造でき、外見、色は変えられない。
ifruitでカスタムをすると、何故か改造項目のマフラーの欄にチタン・マフラーが存在する。これはファギオの派生版のファギオMod最新版のファギオスポーツや、イノベーション(もっともこちらはサブカラー項目すら存在しているが)でも確認されている。バグなのか、使いまわしなのか、没なのかは不明。
もちろん改造を注文した所でゲーム内に通知が来ないので改造が不可能。

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $100 $200
アーマー強化20% $500 $3,600
アーマー強化40% $1,250 $6,000
アーマー強化60% $2,000 $9,600
アーマー強化80% $3,500 $16,800
アーマー強化100% $5,000 $24,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $100 $200
ストリート・ブレーキ $2,000 $4,000
スポーツ・ブレーキ $2,700 $5,400
レース・ブレーキ $3,500 $7,000

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $900 $1,800
EMSアップグレード:レベル2 $1,250 $2,500
EMSアップグレード:レベル3 $1,800 $3,600
EMSアップグレード:レベル4 $3,350 $6,700

ライト

損害/窃盗の阻止

損害/窃盗の阻止 【2種】 費用
オンライン専用
トラッカー $2,000
フル補償プラン $625

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $100 $200
ストリート・トランスミッション $2,950 $5,900
スポーツ・トランスミッション $3,250 $6,500
レース・トランスミッション $4,000 $8,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $500 $
ターボチューニング $2,500 $24,000
※爆発物、クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイールの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

PS3

フロント リア
サイド
トレバー仕様 トレバー固有のナンバープレート

次世代機版

一人称視点(北米版PS4?)

参考

過去作

GTA4

モデル

ピアッジオ・ベスパ