ヴォルティック (Voltic)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
スーパーカー コイル ヴォルティック 流電気 2ドア 2人 MR 1速(電気駆動)
モデル ラジオ 主な選局 洗車
ルーフ有り オープンカー
ロータス・エキシージ
テスラ・ロードスター
ロータス・エボーラGTE(エアロ・フロントバンパー)
有り FlyLo FM
Soulwax FM
不可
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オフライン オンライン
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 不可 メインのみ
(本文参照)
スポーツ
PS4 / Xbox One / PC メイン/サブ
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オフライン オンライン オンライン オンライン
正規購入車 盗難車 正規購入車 正規購入車
ルーフ有り オープンカー ルーフ有り オープンカー ルーフ有り オープンカー
PS3 / Xbox 360 非売品 $150,000 売却不可 $ $103,200 $ $2,150
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 不可
PS4 / Xbox One / PC

ステータス(無改造車)


解説

シリーズ初登場の電気駆動式スーパーカー。
モデルはカリフォルニアの電気自動車会社、テスラモーターズ製のロードスター
動力もモデルと同じくリチウムイオンバッテリーを採用している。公称値では出力290馬力。
(0-100km/h)3.5秒 最高速度190km/h
スーパーカーの中で一番手頃な値段でありながら、素晴らしいコストパフォーマンスを誇る。

最高速度が他のスポーツカーやスーパーカーより控えめではあるが、小柄で小回りが利き、トラクションも良好。ハンドリングも優れており、チューニングタイヤのラリー・マスターと非常に相性が良い。
本ゲームでは貴重なコンパクトMRでもある。

「カーディーラー・アップデート」にて、本車にロケットを付けたトンデモ仕様が登場した。こちらは車重が重くなっている模様。

電気駆動ゆえに通常エンジン駆動の他車のようなギアチェンジによるラグがないため、加速性能が凄まじく停止状態からトップスピードに到達するまでの時間が非常に短い。車内視点にしておくとタコメーターが常に振り切っている。
しかもヴォルティック自身も重量が軽いため、スーパーカーの中ではトップクラスと言えるほどの俊敏性を誇り、感覚を掴めば優れた加速力による無類の強さを誇る。入り組んだレースではその強さで他車を圧倒できるだろう。
とは言え、度重なるアップデートでより高性能なEVスーパーカーが実装されてしまったため、存在感は薄くなってしまった。

なお、オンラインでは速度制限があり、速い車ほど制限が大きく、遅ければ遅いほど制限が小さく、あるいは無くなる。
その為、本車の加速性能に限って言えば最速クラスのエンティティーXFゼントーノとほぼ同等。
加速に優れるツーリスモRもを凌駕するほどである。
ただ最高速度が平地で90マイルで下り坂等で100マイルを超えるとリミッターが掛かったかのように加速しなくなるため
市街地の入り組んだレースでは強いが直線が長いコースでは追いつかれてしまう。
また、スタントレースにて長いジャンプが存在するコースでは速度が足りないため飛距離が伸びず、レース自体をクリアすることができないという場合もあるため注意が必要。

このように恩恵の多さがある反面、車高と重量の軽さが災いして凹凸にはかなり弱く、歩道の段差で大事故を起こしやすい、という軽量車ならではの弱点を持っていた。
その後のアップデートにより衝突時の仕様が緩和。ある程度は安定するようになっている。

例によってWebサイトの紹介文に「iFruitフォン(マイケルおよびオンラインプレイヤーのスマホ)よりもバッテリーの減りが早い」と皮肉のような利点のように電気自動車特有の欠点が書かれているが、無論そんな事態が発生することは無いのでご安心を。
しかし、一人称視点で運転しているとメーターのオイル不足のランプが常に点灯しているのが分かる。上記の欠点を表すR★の遊び心か、単なる設定ミスか・・・


ハードトップ、カーボンルーフ、ルーフ無しの3種が存在する。
コケットと並び、オープンモデルは上面のルーフだけを外したタルガトップと呼ばれるスタイルである。

インテリアはラピッドGTやエンティティと同じタイプであるがタコメーターがKW表示になっており色も近未来的なカラーに変更されている。

Ver2.19現在、バグが存在する。
  • サブカラーの色が変更できないバグ。
    • 購入した場合、最初に選ぶ8色のうちいずれかのメインカラーに準じたサブカラーとなるが、変更は出来ない。よってこの状態を我慢して割り切るか、カーボン・ボンネットに変えて使い続けるしかない。
    • 「ダーティーマネー・アップデート」Part2で選択可能になった(PS4で確認済み)。

リトルソウル/ダウンタウン/ロックフォードヒルズ境界のハイウェイ付近に、赤のVolticの広告塔があり、
「The New Silent Killer(新しい静かな殺し屋)」と書かれている。
その皮肉通り、オンラインではこの特性を利用し、レーダーから消えて忍び寄り、他プレイヤーを暗殺する ということも可能(クロームなど目立つ色にしていると、さすがにバレて返り討ちに遭うだろう)。

ヴォルティックはアメリカの市販車として初めて
ハイウェイでも使用できる完全な電気動力スポーツカーです。
iFruitフォンよりもバッテリーの減りが早いので、
人里離れた場所で止まってしまっても電話でタクシーを呼べます。
レジェンダリー・モータースポーツ サイト内の解説より)

入手場所、出現場所

オフライン

PS3・Xbox360
  • 他のスーパーカーと違い、ネットでの購入ができないため街中で手に入れるしかない。
    ラ・プエルタ、ベスプッチ、リッチマン、ガリレオ観測所などに出現する。
  • 他のスーパーカー同様ポートラ・ドライブ(Portola Dr)の駐車スペースにスポーンすることが(他の場所と比べると)多い。
  • トングバ・ヒルズにある「MARLOWE VINEYARD」の駐車場でもスポーンする事が多い
    (希にインフェルナスブレットもここで出現する事も)。
  • ミッション「ザ・チーム」を徒歩で開始すると、クリア後に駐車してある。リプレイでも駐車される。
PS4・XBOX One・PC
  • PS4/XBOXOne/PC版のみ、町中でカスタム済みのものが出現する。

オンライン

  • オンラインショップ「レジェンダリー・モータースポーツ」で購入。
    • Ver2.09ハイライフ・アップデートより、ルーフ有り型とオープンカー型が別々に販売されるようになった。
      ただしルーフ有りの場合、カーボン仕様は出易く、逆に通常ペイントルーフは異常に出難くなっている。
    • Ver2.21「ダーティマネー・アップデート」Part1より、ルーフ有りの価格が$172,000から$150,000に引き下げられ、どちらのタイプも同じ値段となった。
      また、ルーフの改造によってスタイル変更が可能となった。
  • 市街地を稀に走っている。(Ver1.06)
  • ミッション「編集者と泥棒」にて、編集者が乗っている。カラーはレッド。
  • ルーフの有無によって、乗車時の帽子の有無が決定される(ルーフあり=帽子なし、ルーフなし=帽子あり)。

改造費用

スーパーカーとしては珍しく大幅な見た目の改造が可能(特にフロントバンパー)。
トランスミッションとターボ・チューニングの改造が不可能。
電気自動車であるサージは可能だったが、修正パッチにより項目から消えている(カーミリオンはターボが装着可能)。
しかしその分エンジンによる加速力の増加幅がガソリンエンジン車に比べて大きく、ターボに匹敵する性能アップ効果があるため、トランスミッションとターボの分だけ改造費用が安く済むとも言える。

またヴァッカと同様 カーボン・ボンネットが装備可能で、元からルーフがカーボン仕様の車に装備させると走り屋のような見た目にできる。

「ダーティマネー・アップデート」Part1よりルーフの変更が可能となっているが、元がオープンカーの場合、ルーフを装着しても洗車不可のままな点に注意。

カスタムスカートを付けるとフロントフェンダー周辺がほんの少しバグり、少しでも凹みが出来るとその箇所が
地面に擦れる、これにより走行中に勝手に吹っ飛びだしてしまう。
気になるようであれば、素直につけない方がいい。

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $325 $1,000
アーマー強化20% $1,625 $7,500
アーマー強化40% $4,062 $12,000
アーマー強化60% $6,500 $20,000
アーマー強化80% $11,375 $35,000
アーマー強化100% $16,250 $50,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $325 $1,000
ストリート・ブレーキ $6,500 $20,000
スポーツ・ブレーキ $8,775 $27,000
レース・ブレーキ $11,375 $35,000

バンパー

バンパー 【2種】 費用
オフライン オンライン
フロントバンパー(標準装備) $750 $2,200
エアロ・フロントバンパー $1,250 $4,600

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $2,925 $9,000
EMSアップグレード:レベル2 $4,062 $12,500
EMSアップグレード:レベル3 $5,850 $18,000
EMSアップグレード:レベル4 $10,887 $33,500

ボンネット

ボンネット 【4種】 費用
オフライン オンライン
ボンネット(標準装備) $450 $1,600
カーボン・ボンネット $850 $3,000
エア・ボンネット $1,200 $5,000
カーボンエア・ボンネット $1,450 $8,000

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $200 $600
HIDライト $1,000 $7,500

損害/窃盗の阻止

損害/窃盗の阻止 【2種】 費用
オンライン専用
トラッカー 補償済み
フル補償プラン

ルーフ

ルーフ 【3種】 費用
オフライン オンライン
ルーフ(標準装備) $100 $
ルーフなし $350 $
カスタム・ルーフ $575 $

スカート

スカート 【2種】 費用
オフライン オンライン
スカート(標準装備) $1,250 $2,500
カスタム・スカート $1,500 $5,500

スポイラー

スポイラー 【3種】 費用
オフライン オンライン
なし $500 $6,000
色分けウィング $750 $7,050
カーボン・ウィング $950 $10,000

サスペンション

サスペンション 【5種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400
※クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

PS3

コイルのロゴ
(フロント)
リアの表記
インテリア 通常仕様とカーボン仕様の比較
ルーフ有りと無しの比較
(俯瞰)
ルーフ有りと無しの比較
(サイド)

バリエーション
フロント リア
ノーマル
カーボンルーフ
オープンカー

PS4

インテリア


参考

モデル

ロータス・エキシージ


テスラモーターズ・ロードスター



動画

http://www.youtube.com/watch?v=Nqrmw34CnJM