はせべ








「あたしは れいほうのせいとだけど…くにお を おうえんするわ♡♡♡♡♡♡♡
 ぜったいまけないでね♡ やくそくよ♡♡♡♡♡」

テクノスジャパンのアクションゲーム『くにおくん』シリーズの登場人物。
担当声優はPCエンジンシリーズでは原亜弥(現・一龍斎貞弥)女史、『くにおのおでん』では杉本沙織女史がそれぞれ演じている。

冷峰学園に在籍する生徒会副会長で、フルネームは「長谷部和美」。
初登場はFC版『ダウンタウン熱血物語』で、この時はプレイヤーにダブルドラゴン兄弟とまみの情報を与えてくれる脇役のようなポジションだったが、
そのクドい程ハートマークをまき散らすセリフ回しはプレイヤーに強烈なインパクトを与えた。
その後は実況アナウンサーやエンディングの一枚絵、リメイク作品でストーリーに大きく関わっていく等、
ダウンタウンシリーズのメインヒロインとしてのポジションを確立していった。
よく勘違いされるが、くにおに好意を抱いている(初出の『熱血物語』でラスボスのやまだが指摘している)ものの、正式に付き合ってはいない。

実は全国的に名の知れた伝説のスケ番でかなりの実力者であり、『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 ~オールスタースペシャル~』のエンディングでは、
性懲りもなく悪巧みを企てていたとうどう、やまだ、トビオカの三名を鉄山靠まとめてぶっ飛ばした
その光景をたまたま目撃した元生徒会長おにづかは恐怖で震え上がった
長らく落ち物パズル以外のプレイアブル化は無かったが、『熱血行進曲AS』のDLC「応援ガールチーム」のリーダーとして遂にプレイヤーが操作可能になった。
その後、3DSの『ダウンタウン熱血物語SP』内のミニゲーム『FIGHTING of DOUBLE DRAGON』において、
隠しボス「ロキシー」(「ロキシー(Roxy)」は『ダウンタウン熱血物語』の英語版でのはせべの名前)として見事喧嘩アクション入りも果たした。
無論ロキシーだからといってニューハーフではない…はず。「和美」も男名前に有り得るけどね
なお、同じダウンタウンシリーズのヒロインポジションのももぞのとみさこの二名はそれぞれ
『熱血!ビーチバレーだよ くにおくん』『新・熱血硬派くにおたちの挽歌』で一足先に操作可能なキャラクター入りしている。

海外製作のパラレルワールド『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』にも登場しており、
主人公の一人で同じくくにおに好意を抱いている(『挽歌』では実際に交際している設定)みさことは険悪な間柄。

かつて月刊コロコロコミックで連載していた漫画『おれは男だ! くにおくん』では設定の相違や矛盾が多い事に加えて、
ストーリーそのものが本編とかけ離れている為にはせべはおろか女性キャラは一人も登場する事が無かった。
もっとも、悪い意味でキャラ崩壊してるくにおと邂逅した所で幻滅されるのは目に見えているのだが


MUGENにおけるはせべ

アフロン氏が製作した『FIGHTING of DOUBLE DRAGON』のものが存在している。MUGEN1.1専用。
同氏の製作したくにおと一部基本操作が共通している。
必殺技は前述のロキシーの使用する「瞬華」「鮮華」「乱華」「天・燦華」「地・蓮華」が全て搭載されている他、
「疾華(絶招歩法)」「弓華(穿弓腿)」「双華(連環腿)」「震華」等の中国拳法風のオリジナル技が搭載されている。

出場大会

  • 「[大会] [はせべ]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2021年01月31日 05:32
添付ファイル