カード能力解説 > うさぎのテラちゃん

ためいきの
テラ
おおきい
キャロちゃん
うさぎの
テラちゃん
レアリティ ★5~★7
タイプ バランスタイプ・単体
コスト 18,38,52
スキル 2ターンの間、4属性以上の同時攻撃で
青属性カードとバランスタイプの攻撃力を3.5倍にする
リーダースキル 青属性カードとバランスタイプの攻撃力を3.5倍、体力を3.2倍にする
バトルスキル なし
へんしん合成 【★6】もこもこさいほうセット×5

概要

2020年11月の協力ボスチャレンジイベント「2300万DL記念 うさぎのテラちゃんチャレンジ」の報酬キャラとして、登場した。
テラの派生キャラで、デッキ編成やパワーアップ合成に関しては、同キャラ扱いになっている。

ステータス

レベル たいりょく こうげき かいふく
★6 Lv.99 3720 1850 730
★7 Lv.120 5580 2683 986
テラと比較すると、回復力がかなり高いが、体力は低い。また、攻撃力も低いが、報酬キャラとしてはかなり高い。
テラは回復力がバランスタイプの中では極端に低く(テラ〈★7〉基準で548、フェーン〈★7〉基準でも589しかない)、同タイプとはかけはなれた能力配分がされているため、本キャラがバランスタイプに準ずる数値になっている。

スキル

レアリティ スキル 発動ぷよ数
★5 1ターンの間、4属性以上の同時攻撃で青属性カードとバランスタイプの攻撃力を2.5倍にする 40
★6 1ターンの間、4属性以上の同時攻撃で青属性カードとバランスタイプの攻撃力を3倍にする
★7 2ターンの間、4属性以上の同時攻撃で青属性カードとバランスタイプの攻撃力を3.5倍にする
まばゆいヤナと発動条件やターン数は同一だが、コストが低い分、対象範囲や倍率は劣る。
もともと、条件攻撃力強化スキルを発動する青属性キャラは、シズナギ蒸気都市のアルルぐらいしかいないため、青単色デッキを組む際には貴重な条件攻撃力強化要員になれる。
しかし、まばゆいヤナと同じく、4属性も必要と条件が厳しいにもかかわらず、効果範囲は青属性とバランスタイプに限定されている。
報酬キャラとしては、条件攻撃力強化スキルの性能は高いが、まばゆいヤナより倍率が低く、組めるデッキにも相応の制約がある。
属性かタイプを合わせる必要があるため、たとえば、あかいアミティ・りりしいリデルとは合わせられず、かといってくろいシグでも、副属性もかぶっており、属性数を確保できないなどの悩みが生じる。
同じく属性数を参照する通常攻撃力強化スキルを発動するラウンとはターン数も一致し相性も良いが、黄属性であるため、それを補う手段が必要になる。

タイプを参照する場合は、真理の賢者イザベラと組めるため、困る場面は少なく、他のキャラでも属性数を確保できる(ネロを除く)。

リーダースキル

レアリティ リーダースキル
★5 青属性カードとバランスタイプの攻撃力を2.5倍、体力を2倍にする
★6 青属性カードとバランスタイプの攻撃力を3倍、体力を2.5倍にする
★7 青属性カードとバランスタイプの攻撃力を3.5倍、体力を3.2倍にする
ヤマタノゲンブと同様のリーダースキル。

コンビネーション

「ガールズ」「ガーディアン」

デッキ考察

青属性単色デッキで使用する場合、赤以外の副属性から2色をデッキに含むと良い。
対象キャラは、副属性のページを参照。

評価

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2022年09月13日 23:49