カード能力解説 > デーモンサーバント

デーモンサーバント

レアリティ ☆4~☆7
カードタイプ バランスタイプ・単体
スキル能力 デッキの左右入れ替え
Lスキル能力 HPMAXで攻撃力n倍
コスト量 14,20,28,40
変身合成 ☆4→☆5:ぷよアイス☆3、☆3、☆4、☆5、魔導書☆5
☆5→☆6:ぷよアイス☆3、☆4、☆5、魔導書☆5、☆6
CV 長谷川 芳明

解説

2015/2/11~2/15まで開催の「チョコレート収集祭り(2015)」のスペシャル特攻カード。通称「デモサバ」
他のスペシャル特攻カードと同じく、魔導石ガチャにはイベント期間中かピックアップされたときしか入手することはできなかったため、かなり入手困難なカードであったが、
2021/4/24のガチャラインナップ更新より、通常魔導石ガチャに追加された。

ぷよシリーズでは『す~ぱ~なぞぷよ通 ルルーの鉄腕繁盛記』にしか登場したことがない、ジャァーン並みのマイナーキャラ。
今まではぷよぷよ以外の作品での活躍の方が多いので、知名度は低かった*1。上記の『なぞぷよ通』を含め、いずれもルルー絡みの作品がほとんど。
悪魔の使いという名前の通り登場作品では誰かに仕えているケースが多い*2
ルルーが主人公の作品に多く登場するが故、スペシャル特攻に選ばれたのだろうか。キャラセリフからもルルーを意識しているものがある。
大幅に改変されたサキュバスと異なり、姿はなぞぷよ当時の頃のデザインとほとんど変わらない。

2015/6/24にボイスが実装された。
2019/11/1に☆7が実装された。

ステータス

☆6Lv99:たいりょく3799/こうげき1646/かいふく878
☆7Lv120:たいりょく5699/こうげき2387/かいふく1186

スペシャル特攻ということもあり、ボス!?シリーズ並の高ステータスを持つ。

スキル

デッキを左右に動かしてカード位置を変更できるようにする
必要ぷよ消し数は☆4~6で50個、☆7で45個。

カードデッキを控えを含めて左右にスライドできるというスキル。
カードを復活させるスキルとしては天使シリーズが存在するが、カード自体の並び順を弄るスキルはぷよクエ史上初である。
例えばスキル発動中に右にスライドすると左から9番目のカードが登場する。自在にカードを並べ替えるようなスキルではないので注意。また、サポートは固定されて動かない。

リーダーカードが入れ替わることによりリーダースキルの変更が可能(動かしている間もリーダースキル自体は都度変わるが、スライド終了時点のリーダーカードのもので確定する)。
道中までは火力を絞り、その後にこのカードをリーダーにすることによってボス戦で高火力を出す戦法が取れる。猫ガールズシリーズとちがって体力1にする必要もなく、片方のリーダースキルがボス!?シリーズであることによってスキルによる最終ダメージも増やせる。
ただし、この戦法を取る際には控えにカードを入れないことが前提となる。

ギルイベでも、魔法使いのリーダースキルによる遅延をあてにしてスキル貯めするならサブに仕込んでスキルが溜まり次第使用してリーダー側の魔法使いを控えに退場させることが可能。たとえばマーギンのスキルによるダメージを当てにするなら自身ごと退場してマーギンをリーダーにし、一度だけタフネスが使えるようにするようにし、なおかつかばい役の控えを引きずり出してまとめてスキル貯めできるようにすると良い。アルルのスキルを当てにするならそのままリーダーになってしまってもいいだろう。ただし、(魔法使い以外は)青単にする必要があるため、青盾持ちには使いづらい難点がある。

スタメンを控えに送り込んでも、スキル発動の残りぷよ数はリセットされない。

王冠シグのスキル(オート回復)を使用後このカードのスキルで控えと入れ替えた場合、入れ替わったカードにはスキルが適用されていないことを確認。追撃シリーズの効果などがどう適用されるかは未検証。どうやらおしゃれアミティ系同様、スタメンにのみ、効果があるためだと考えられる。

後に夢の配達人シリーズのアポストロスにも同じ効果のスキル(必要ぷよ消し数は5個少ない)が実装された。

リーダースキル

体力MAX時に青属性カードの攻撃力をn倍にする。
☆4~5で2.5倍、☆6で3倍。
☆7では、青属性カードの体力を2.5倍にし、体力MAX時に攻撃力を4倍にする。

コンビネーション

「ボーイズ」、「つの」、「まもの」が乗る。
青はシグ、まぐろ、ウトとボーイズ要員には困らないためコンビネーションを更に強化することが出来るだろう。

デッキ考察

プワープチャレンジで「きいろいサタン」「かどめくデーモンサーバント」と組み合わせる使用法がある。
詳細はきいろいサタン・かどめくデーモンサーバントのページのデッキ考察を参照。

評価

特殊なスキルの可能性は現状未知数。今後の新しい使用法の発見や実装カード次第では化けるかもしれない。

備考

このカードはマルチプレイで使用できない。
最終更新:2021年06月03日 18:09

*1 厳密には『魔導物語ARS』のR編、『ルルーの鉄拳春休み』、『アルルの冒険』等の数作品のみ。

*2 仕えている主は、『鉄腕繁盛記』では伝説の魔女イル・シュ・ア、『ルルーの鉄拳春休み』では分岐ルートによってはルルーの祖母(ただし敵対しているルートもあり)、と作品によって異なっている。