ホットケーキ

登録日:2012/01/05(木) 21:18:35
更新日:2020/04/27 Mon 17:10:08
所要時間:約 5 分で読めます





ホットケーキとは、小麦粉、牛乳、、ベーキングパウダーを混ぜた生地をフライパンで焼いた料理である。
食物アレルギー対策に小麦粉を米粉に変えたり牛乳や卵を使用しないレシピで作るものも含む。


なお、ホットケーキとは和製英語であり、欧米ではパンケーキと呼ばれる。
この場合のパンとはフライパンの事で、フライパンで簡単に出来る事からの命名である。

ベーキングパウダーや小麦粉があれば作れるが、調合に手間がかかるので、市販のホットケーキミックスを使うのが楽。

熱したフライパンを濡れ布巾で冷やすのが、中まで火を通すコツである。

また、炊飯器に入れても焼ける。
前日に仕込んでおけば、朝、ホカホカホットケーキを食べられるぞ。

ただし、あまりミックスを入れすぎると中が生焼けになる。

もし生焼けだったらもう一回炊き直そう。
米と違い、やり直しできるから。

卵の白身をメレンゲにして生地に入れると近頃流行りのふわふわ厚めでボリューミーになる。

ちなみに人参をすり下ろして生地の中に入れると、手軽な朝食になるので是非試していただきたい。
もちろん、おやつでも。


長いことホットケーキ=日本の呼び方/パンケーキ=海外の呼び方で両者は同じものという認識が根付いていたが、
欧米の朝食文化の取り入れでホットケーキ=甘めの生地/パンケーキ=食事にも合う塩気のある生地、
近年のパンケーキブームでホットケーキ=家庭や喫茶店で食べる付け合わせがシンプルな方/パンケーキ=専門店やカフェで食べる付け合わせ山盛りの方、と使い分ける人が増えた。



■付け合わせるもの

◆バター
熱いうちに載せれば、トローリとろけて絶品。
ステレオタイプのホットケーキイラストにはまず描かれる程の存在。

◆メイプルシロップ
サトウカエデの木の樹液。とろけたバターにかかっているのはもはやテンプレレベル。とにかく甘~い。
バターのコクと塩味が混ざると絶品。

◆蜂蜜
こちらも定番。
甘~い。そして体にも良い。
でも、某グルメ漫画みたく乳幼児にはあげちゃだめ。

チョコレート
シロップ状にしたチョコレートをかけてもまたいける。生地に練り込んでもいいかも。

◆生クリーム
ちょっと贅沢に。普通のケーキより温かいからとろける。

◆果物
生クリームなら酸味あるいちご、チョコレートならバナナ辺りがいいかな。
もちろんそのほかにもいける

ジャム
いちごジャムやブルーベリージャムなどもうまい。
家庭では高確率で塗られる。

アイスクリーム
熱いホットケーキにのせるととろけて…。でも中が冷たいうちに食べよう。

◆小豆
簡単などら焼き風になる。
余り物のアンコがあればのせちゃおう。

ソーセージ
甘いものばかりでは無い。ソーセージを巻けば立派な食事になる。
甘めの生地にソーセージはよく合う。

ベーコン
朝食の定番はホットケーキでも活躍。
塩味と甘味の絶妙なコラボレーションはビールのつまみにすらなる。
生地に混ぜてもいいかも。その際はカリカリに焼こう。

◆グミ
ファミレスではホットケーキで可愛らしい動物を作り子供達を喜ばせている。その動物達の眼の部分によく採用されるのがグミだ。
例としてクマさんの作り方を書くと、顔はホットケーキ、眼はグミ、耳は顔より小さいホットケーキ、鼻はアイスクリームとなっている。



追記・修正は、ソーセージ巻きホットケーキにたっぷりメイプルシロップかけの味わいを理解してくれる方お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/