専修大学

登録日:2011/04/08(金) 01:29:23
更新日:2018/05/08 Tue 13:42:24
所要時間:約 4 分で読めます




宮城の北
枢地に立ちて
礎固し
我等が大学



専修大学は、東京都千代田区と神奈川県川崎市にある私立大学である。大学のイメージカラーは

前身は1880年に設立された専修学校であり日本語による法律の授業を初めて取り入れた法律科と経済科からスタート。
2010年には創立130周年を迎えた。
一般的には日東駒専と呼ばれる首都圏の中堅私立大のグループに属する。だが、日大や駒大の様に特にこれといった売りがない比較的地味な大学である。

しかし、擁する法科大学院の司法試験の受験者数と合格者数の割合が比較的高い。
学部はほぼ全て文系であり、ネットワーク情報学部が異質な存在を放っている。

■生田キャンパス
経済学部
法学部(1年のみ)←23年度まで
経営学部
商学部
文学部
人間科学部
ネットワーク情報学部

〈特徴〉
  • 美味しい学食が多い
  • 新しい校舎がある
  • 図書館が大きい
  • 山の上のため徒歩で行くと健康的
  • 都心から遠い
  • アニメの聖地(こばと。)


■神田キャンパス
法学部
二部の全学部

〈特徴〉
  • 都心のため駅から近い
  • 秋葉原が近い
  • 神保町が目の前のため本には困らない
  • 校舎が古い
  • 学食は可もなく不可もなく
    学食が合わないと思ったら外に繰り出すのが吉である。
    ラーメン二郎も近くにあったり、カレーの名店があったりと困る事はないのだ。


法学部の生徒は1年のみ生田キャンパスである。地方出身学生はずっと神田かと思ってうっかり東京の東側に住むと1年の間は通学に時間がかかる。

勿論、法律の授業もあるため、テキスト+六法全書を持って山登りをする事になる(場合によって普通の六法より重い判例六法になる)。

平成24年度から法学部は1年から4年まで通して神田キャンパスとなった。


また、神田キャンパスはJRの水道橋、メトロの神保町や九段下と言ったアクセスしやすい場所にある。


しかし、生田キャンパス(神奈川)は山の上である。マジで。

生田キャンパスの最寄り駅である向ヶ丘遊園から徒歩で15~30分。その道程の半分は登り道である。
あまりの遠さに大学まで辿り着けず、自主休講する学生がいる始末。
まあ、向ヶ丘遊園とあざみ野からバスがあるので、お金がある人はそれに乗って下さい。(一応あざみ野からはスクールバスもある。向ヶ丘遊園は教職員専用バス)
まあ比較的のびのびとしたキャンパスライフを営みたい人にはおすすめできる大学である。山登りを除けば。


〈アニヲタ的な事〉


  • 近年になって声優系サークルが発足し、
    2009年の文化祭(神田)に日笠陽子佐藤聡美のトークイベントを開催。
    2010年には神田に喜多村英梨
    生田に小野坂昌也伊藤かな恵を それぞれ降臨させた。
    いいぞもっとやれ!
    さらに2011年には生田で杉田智和阪口大助 のトークイベントを開催。
    ちなみに杉田は専修大学も進学候補に上がっていたようだが「埼玉県から通えない」という理由でやめたらしい。


専修大学北海道短期大学からは比較的楽に入れるが、場所がド田舎(最寄りのコンビニまで歩いて30分など)。

そして生徒数が減っていき、2011年度からの受け入れをしておらず、2012年には廃校が決定している。


創立者のスポンサーが鳩山の先祖にあたりぽっぽ自身も政治家になる前はここで教鞭を取っていた。
ずっとここにいればよかったのに…

あ、大学の先生としては人気あったみたいですよ。ぽっぽ。


追記・修正は山登りで生田キャンパス1号館に着いてから、もしくは階段で神田キャンパス14階ラウンジまで到着してからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/