神々


概要

天空を司る最高神たる夫婦神と、大地を司る五柱の大神(いつはしらのおおがみ)の計七つの大神から構成される。
土の女神を除く大神は、それぞれ十二の眷属神達が仕えている。*1
男神である闇の神、火の神、命の神の眷属は男神。
女神である光の女神、水の女神、風の女神の眷属は女神。
土の女神の眷属は全て命の神に追放されており、その中には他の大神の眷属になったものがいる*2

聖典には、主に、七つの大神とその眷属および混沌の女神の神話、初代王の建国神話とそれにまつわる祝詞が記されている。
ダンケルフェルガー等の大領地に残る古文書の中には、聖典には書かれていない神話や神に準する存在についての物語が記録されている物がある。

ユルゲンシュミットでの地位は高くないが、眷属神以外も存在する。*3
神々は嘘をつくことが出来ない(正確には嘘をつくと厳しい罰が下される)が、意図的に真実を告げず曖昧にして誤魔化す事は出来る。*4

神々への供物は、
草木 息吹を象徴する
果実 実りを祝う
香  平穏を示す
布  信仰心を表す(神々まとめより)

大神(おおがみ)

概要

大神の記号は作者Twitterを参照。
大神の髪の色は、それぞれの貴色の色。*5
※以下、語源はすべて推測です

天空を司る最高神たる夫婦神
名前 象徴と貴色 備考
闇の神
(シックザントラハト)
象徴は夜空を意味する黒いマント。
貴色は黒
命の神を除く大地を司る四柱の神々の父
眷属に十二の神が仕えている。*6
名前は魔法陣によって神託のように知らされ、それぞれ違う名前を授けられるらしい。
左記の名前はローゼマインが授かったもの
(同じ魔力を持つ者としてフェルディナンドと同じ御名)*7
(アナスタージウスにとってはザイヒルハイト)*8
トランプではキングの位置:Schicksal(運命)+Nacht(夜)or gelacht(笑い)?
光の女神
(フェアシュプレーディ)
象徴は太陽を意味する金の冠。
貴色は金
契約や約束を司り命の神を除く大地を司る四柱の神々の母
眷属に十二の女神が仕えている。*9
名前は魔法陣によって神託のように知らされ、それぞれ違う名前を授けられるらしい。
左記の名前はローゼマインが授かったもの
(同じ魔力を持つ者としてフェルディナンドと同じ御名)
トランプではクイーンの位置:Versprechen(約束)+lady(淑女)?
大地を司る五柱の大神
名前 象徴と貴色 備考
水の女神 
フリュートレーネ
象徴は杖。貴色は緑 春の女神。
土の女神に癒しを与え、命の芽生えを助ける。
眷属に十二の女神が仕えている。
変化と癒しを与える清らかさの象徴。
緑の髪、全体的に流れる水のような癒やし系のイメージ。
トランプのマークはスペード♠:Frühling(春)+Träne(涙)
火の神 
ライデンシャフト
象徴は槍。貴色は青 夏の神。
生まれた命の成長を促し、鍛える。
眷属に十二の神が仕えている。*10
熱血で情熱的で、導き育てることに関する加護がある。
成長と戦いを助ける強さの象徴。
トランプのマークはダイヤ♦:漢字熟語「雷電」+Leidenschaft(情熱)
風の女神 
シュツェーリア
象徴は盾。貴色は黄 秋の女神。
力を付けて戻ってくる命の神をできる限り防ぐ。
眷属に十二の女神が仕えている。
守りと伝達を司る速さの象徴。
トランプのマークは円●:Schutzer(守護者、防御する者)+ia(女性接尾辞)
土の女神 
ゲドゥルリーヒ
象徴は杯。貴色は赤 本来は大地母神だが、夫婦まとめて冬の神にされている。
冬の間は命の神に監禁溺愛されている。
命の神によって眷属の女神達はすべて引き離され追放された。(2014年 06月13日 活動報告より)
神殿に飾られている土の女神の石像は、ややふくよかで柔和な雰囲気をしている。
豊穣と多産、寛容と忍耐の象徴。
トランプのマークは逆三角形▼:geduldig(忍耐強い、寛容な)
命の神 
エーヴィリーベ
象徴は剣。貴色は白 冬の神。
土の女神を独占溺愛したいヤンデレ神。
眷属に十二の神が仕えている。
再生と死を司る不屈の象徴。
トランプではジャックの位置:ewige(永遠の)+Liebe(愛)or Leben(生命)

作者コメント

2018年 10月28日 Twitter
>神様のキャラデザ起こす時に香月先生と話したふわっとしたイメージ(?)
闇:孤独系イケメン(私はそれを聞くまで髭の生えたおじさんのイメージでした笑)
光:豪華で華やか
水:癒し系
火:熱血系
土:ふくよか
風:お好きにという感じだったので少しキツめ
命:笑うと怖そう
2020年 08月19日 Twitter
>「文字書きさんiloveyouを訳してみてください」というタグを見つけたので。
闇の神のiloveyou
貴女に触れて初めて知った。私は今までずっと孤独だったのだと。
光の神のiloveyou
わたくしの光は眩しすぎるから、貴方といるくらいがちょうど良いのよ。
土の神のiloveyou
フリュートレーネが来るまでなら。
命の神のiloveyou
フリュートレーネの訪れまで、貴女に触れて良いのは私だけですよ。
……こんな感じでしょうか。

眷属神

概要

各々が仕えている大神の貴色に近い髪の色をした眷属神が多いが、元・土の眷属だった女神たちは赤系統の髪のまま他の女神に仕えている。*11

闇の眷属神(4/12)
名前 主たる神格 備考
厄除けの神 
カーオスフリーエ
闇の神 Chaos(混沌)+fliehen(逃げる)
隠蔽の神 
フェアベルッケン
闇の神 エアヴェルミーンから協力の要請を受けて、エーヴィリーベから身籠っていたゲドゥルリーヒを隠した。
フェアベルッケンが協力していなければメスティオノーラは生まれていない。
その後もエーヴィリーベから隠すために力を貸している。
恋多い神でもあり、様々な行いを隠している。
verbergen(隠す)
退魔の神 
フェアドレーオス
闇の神 混沌の女神を追い払う神。悪縁を自分の手で断ち切り、自分の望む道を進むことができる加護を与える
verdrängen(押しのける)+Chaos(混沌)
星の神 
シュテルラート
闇の神 最高神の認めた夫婦を結ぶ結婚の神。
神具はブローチのような見た目。
Stern(星)+Heirat(結婚、縁結び)
作中に登場した神で、詳細は個別ページ参照
光の眷属神(5/12)
名前 主たる神格 備考
縁結びの女神
リーベスクヒルフェ
光の女神 縁結びの女神。悪戯好きでドレッファングーアから糸を盗んでは男女を結びつける。
神具は二本の髪飾り。
あまりにも悪戯するためドレッファングーアに報復されて、自身の髪の毛を混ぜこまれた運命の糸だと気づかず、自身と人間の男を結んでしまう。
Liebeskummer(恋患い)+Hilfe(援助、救済)
作中に登場した神で、詳細は個別ページ参照
浄化の女神
ウンハイルシュナイデ
光の女神 不幸を自分の手で断ち切り、自分の望む道を進むことができる加護を与える。
Unheil(災い)+schneiden(斬る)
秩序の女神 
ゲボルトヌーン
光の女神 (神々にとって?ユルゲンシュミットの安定にとって?)不都合な魔術や研究に対して忠告をする場合がある*12
Gebot(戒律・法典)+Ordnung(秩序)
助言の女神 
アンハルトゥング
光の女神 困った時や迷った時に助言をくれる女神
神話では隠蔽の神 フェアベルッケンに隠された物を探すための助言をすることが多い
Anhaltspunkt(手掛かり)+Leitung(導き)
慈悲の女神 
ヴィーゲンミッヒェ
光の女神*13 洗礼式前の子供を守り育てる女神
元・土の女神の眷属神*14
Wiege(揺り籠)+? (Milch(ミルク)?)
水の眷属神(6/12)
名前 主たる神格 備考
癒しの女神 
ルングシュメール
水の女神 癒しの女神。人の傷をいやす女神。
Heilung(回復)、Linderung(軽減)+Schmerz(肉体的な痛み)
Schmälerung (独語 女性名詞(軽減すること、減少させること)シュメーレ+ルングの前後置換) ;Schmarre (独語 切り傷、掻き傷、刀傷)
出産の女神 
エントリンドゥーゲ
水の女神 出産の女神。元ゲドゥルリーヒ(土の女神)の眷属。
Entbindung(出産)
芽吹きの女神
ブルーアンファ
水の女神 芽吹きの女神。物語の比喩表現でこの女神が出てくれば恋の始まり。場合によっては5回くらい出てくる。
実際は春に生まれないまま命が枯れることがないように力を費やしてくれる女神で恋はあまり関係がない
Blume(花)+ anfangen(始める)、Anfang (始まり)
雷の女神
フェアドレンナ
水の女神 春の訪れを告げる雷の女神。祈念式で聖典に則った儀式を行った所、一晩で雪を溶かし冬を遠ざけた。
戦闘時にはエーヴィリーベさえ押し退けるようなフェアドレンナの勢いを得る。
verdrängen(押しのける)+Donner(雷)
verdorren (独語 動詞 乾ききる、干からびる)(雪を溶かし乾かした?)
海の女神
フェアフューレメーア
水の女神 海の女神。火の神の眷属同士が喧嘩して灼熱の夏になった時に眷属達の頭を冷やし、熱すぎる夏を抑える。神具は杖。
二人の火の眷属神に求婚されて、それを断ったが、熱くなりすぎて引いてくれなかった。
周囲の神々も巻き込んで大騒ぎになった結果、失恋したら二人の内の勝者と結婚することになる。
まずは勝者を決めておかなければならないと二人の男神は様々な神々を巻き込んで戦いを始めたため、神としての力を振るい、皆の熱を鎮めた。
それ以来、火の眷属が争い始めたら呼ばれるようになった。
verführen(誘惑する)+Meer(海)
幸運の女神 
グライフェシャーン
水の女神 戦闘時には好機を掴み取る加護を得る。商売の女神でもある。*15
greifen(掴む)+chance(幸運) Chance (独語 女性名詞 機会、好機、チャンス;公算)(ドイツ語の発音はシャーンスのように)
火の眷属神(9/12)
名前 主たる神格 備考
鍛冶の神 
ヴァルカニフト
火の神 鍛冶の神。鍛冶で神がかった作品ができたときには、ヴァルカニフトの加護があるとされている。
Vulkan(火山)+gift(贈り物(英語)、毒(ドイツ語))
武勇の神 
アングリーフ
火の神 武勇の神。戦いを司る神でもあり、この神の祝福を受けることで力強さが向上する。
Angriff(攻撃)
狩猟の神 
シュラーゲツィール
火の神 この神の祝福を受けることで攻撃時の命中率が向上する。
schlagen(当たる)+Ziel(狙い)
導きの神 
エアヴァクレーレン
火の神 神具は槍。
エーヴィリーベに対抗するため、アーンヴァックスと共にメスティオノーラの教育係になった。
erwachsen(成長・育つ)+lehren(教える)
育成の神 
アーンヴァックス
火の神 エーヴィリーベに対抗するため、エアヴァクレーレンと共にメスティオノーラの教育係になった。
作中では、エアヴェルミーンに頼まれてローゼマインを成長させた。
ローゼマインを成長させた姿がとある女神に似ていたためご満悦だった。
anbauen(成長する)+Wachstum(成長)
山の神 
エルプベルク
火の神 神具は槍。
海の女神フェアフューレメーアを巡って戦った。
alp(高峰,高山(英語))+Berg(山)
Elb(エルフ、妖精)+Berg(山)*16
Erb(e) (独語: 相続/継承者、遺産、受け継ぐもの)+Berg (独語: 山)=受け継ぐ山
情熱の神 
ブレンヴェルメ
火の神 神具は槍。
海の女神フェアフューレメーアを巡って戦った。
brennen(燃える)+Wärme(熱)
遠見の神 
ゼーエヴァイト
火の神 女神の水浴びを覗こうとしたライデンシャフトの眷属
weit sehen(遠くまで見る、見渡す)
試練の神 
グリュックリテート
火の神*17 試練の神。試練を乗り越えれば幸運を与えてくれる。
Glück(幸運)+Vitalität(活力)
glücklich (独語形容詞 幸運な、運の良い)+ -ität (独語 女性名詞を作る接尾辞)
風の眷属神(8/12)
名前 主たる神格 備考
英知の女神 
メスティオノーラ
風の女神 英知の女神で、ゲドゥルリーヒから生まれた子供の中で唯一神の力を持った娘。*18
出産のために力を貸した神々が多かったことから、全ての神々から大事に育てられた。
初代王にグルトリスハイトを授けた。*19
知識を与える本を作ったとされることから、ローゼマインがもっとも信奉する神。
Mētis(ギリシア神話の知識の女神メティス)、Mestizo(メスティソ、白人とインディオの混血)
+norn(北欧神話の運命の女神ノルン)、Honora(名誉を意味するアイルランド語他の女性名ホノーラ)
作中に登場した神で、詳細は個別ページ参照
芸術の女神 
キュントズィール
風の女神 芸術の女神。ヴィルマはフェルディナンドの顔を見て、キュントズィールのお導きであると大量の絵をかきあげた。
Künstler(芸術家)+zeal(熱意、熱情(英語))
時の女神 
ドレッファングーア
風の女神 時の女神。運命を司る神でもあり、再会を願うときに祈られる。
人の運命の糸を紡いでいる。
リーベスクヒルフェに運命の糸を盗み出されてあまりにも悪戯されることに腹を立てて報復する。
drehen(回す)+Garn(糸、紡ぎ糸)+Uhr(時)
作中に登場した神で、詳細は個別ページ参照
飛信の女神 
オルドシュネーリ
風の女神 飛信の女神。「オルドシュネーリになってください」は「連絡役になってください」の意。
Ordonnanz(伝令兵)+schnell(速い)
疾風の女神 
シュタイフェリーゼ
風の女神 疾風の女神。戦闘系の神であり、ディッターの前に祈りを捧げる神の一柱。
Steife Brise(疾風)
別れの女神 
ユーゲライゼ
風の女神 リーベスクヒルフェが悪戯で絡めた糸を切る神話が多い。神具はハサミ。*20
メスティオノーラの図書館にユーゲライゼの切ない恋物語の本が置かれている
最近の恋物語では失恋や別れの例えを意味することが多い女神だが、聖典では巣立ちの時に出てくる方が多い
昔は成人した男性の領主候補生が城から出る時、女性の領主候補生が婚姻によって領地を出る時にユーゲライゼに御加護を祈っていた*21
門に祀られている旅人の守護神*22はユーゲライゼと推測される
Jugend(青年期)+Reise(旅)
忍耐の女神 
ドゥルトゼッツェン
風の女神 Gedult(忍耐)+fortsetzen(続く)
言葉の女神 
グラマラトゥーア
風の女神*23 言語を司る言葉の女神
Grammatik(文法)+lauten(読む)
土の眷属神(0/0)
名前 主たる神格 備考
命の神に追放されたため眷属神は存在せず(2014年 06月13日 活動報告より)
命の眷属神(6/12)
名前 主たる神格 備考
酒の神 
ヴァントール
命の神 酒の神。平民が酒場で酒を呑むとき、最初に「ヴァントールに感謝を」と祈りを捧げる。
Wein(ワイン)+toll(気の狂った)
料理の神 
クウェカルーラ
命の神 料理の神。ローゼマインの料理はクウェカルーラのものだとイルゼ達下町組には思われている。
Cuoco(料理人(伊語))+Calura(熱(伊語))
長寿の神 
ダオアレーベン
命の神 dauerhaft(永続する)+Leben(人生or生命)
夢の神 
シュラートラウム
命の神 おやすみの挨拶は「シュラートラウムの祝福と共に良き眠りが訪れるように」
Schlaf(眠り)+Traum(夢)
氷雪の神 
シュネーアスト
命の神 Schnee(雪)+erstarren(凍らせる)
子授けの神 
バイシュマハート
命の神 子授けの神*24
Beischlaf(性交)+Machart(拵え,作り)
主神不明
名前 主たる神格 備考
花の女神 
エフロレルーメ
不明(水?) Efflorescence(開花(英語))+Blume(花)
雨の女神 
不明(水?) 名称不明*25
川の女神 
不明(水?) 名称不明*26
機織りの女神 
ヴェントゥヒーテ
不明(風?) 機織りの女神。元ゲドゥルリーヒ(土の女神)の眷属。
神具は織機。
ドレッファングーアの紡ぐ数多の運命の糸を神具の織機にかけて交わらせ、歴史を織っていく女神。
最高級の布を「まるでヴェントゥヒーテが織ったような」と形容することもある。
weben(織る)、Advent(降臨)+Geschichte(歴史)
作中に登場した神で、詳細は個別ページ参照
収穫の女神 
フォルスエルンテ
不明(風?) Forst(人の手の入った森)+Ernte(収穫)

作者コメント

2017年 10月26日 Twitter
>眷属神の神具に関して
最高神の眷属神は色々な種類の神具がありますが、大神の眷属神は似たような神具が多いですね。
あとは、元々土の眷属神だった女神達も色々な種類の神具を使います。
メスティオノーラは生い立ちを含めてかなりの特殊例です。
普通の女神じゃありません。笑
2020年 08月19日 Twitter
>英知の女神のiloveyouは?
英知の女神は今はまだ出せません。
ごめんね。
2021年 01月25日 Twitter
神様についてちょっとだけ。商売の神は水の眷属で、幸運の女神グライフェシャーンです。

その他神格

概要

その他神格
名前 主たる神格 備考
混沌の女神 
カーオサイファ*27
闇の神に横恋慕し、夫婦神の仲を引っ掻き回したことがある。
命の神を焚きつける困った女神。
ユルゲンシュミットのエーヴィリーベ以外の神とは別系統・エーヴィリーベと同系統の神
象徴は歪んだ輪。トランプではジョーカーの位置:Chaos(混沌)+cipher((数字の)零、無価値な人(or 物)、暗号、符丁、暗号を解く鍵) Eifer (熱意、熱中)
エアヴェルミーン 元命の神 元・縁結びの神。命の神の眷属であり、友人だった。
ゲドゥルリーヒやその眷属の扱いに憤って喧嘩別れし、ゲドゥルリーヒを助けるための手助けをした。
縁結びの神としての力をリーベスクヒルフェに譲り、神としての力を失った。
神であった当時の神具は双剣*28
erwärmen(熱する、暖める;興味を呼び起こす)
作中に登場した神で、詳細は個別ページ参照
嫉妬の神 
アイファズナイト
不明(闇?) カーオサイファに片思いをし、闇の神を目の敵にしている。*29マントを着用している。 Eifersucht(嫉妬)+Neid(嫉妬)

作者コメント

2017年 10月26日 Twitter
>ユルゲンシュミット(正確には中央)の紋章について
大樹はじじ様。
本(聖典)はグルトリスハイト。
交差する剣は神時代のじじ様の神具。
そんなイメージです。
命の神に背いて魔力持ちを守ると決意したじじ様の神具。
実は二刀流だった。神話時代はじじ様もカッコよかった。
(ものすごくどうでもいい裏設定)

最高神の名前

聖典や各種祈りの祝詞に登場していなかったが、「第473話 領主候補生の講義終了」でその理由が明かされた。
最高神の名前に関する要点は以下の通り。
  • 最高神の名前を得るための魔法陣に魔力を満たすことで、脳裏に直接刻まれる。
  • 脳裏に刻まれる最高神の名前は一人ひとり異なるらしい。
  • 他人に最高神の名前を漏らした者は最高神の祝福や加護を得られなくなり、領主候補生の資格を失う。
  • 最高神の名前を聞き出した者は金と闇の炎に巻かれて消え失せる。

創世神話


建国神話


神々のこぼれ話

水の女神 フリュートレーネは、命の神 エーヴィリーベを打ち倒すために、水浴をして眷属達に力を分け与えるのだが、フリュートレーネの水浴びを覗いたライデンシャフトの眷属(遠見の神ゼーエヴァイトと狩猟の神シュラーゲツィール*31)がいたことから、殿方には絶対に入れない結界が張られるようになった。
女神の水浴場にあるズィーロレという魔木がフリュートレーネの水浴びによって枝を伸ばし、白い花の花びらが、強い癒しの力をもつ緑の滴となって落ちる。

  • 海の女神フェアフューレメーアの物語(メスティオノーラの図書館)
二人の男神から求婚を受けたけれど、フェアフューレメーアはどちらの求婚にも応じなかった。けれど、どちらも火の神の眷属だったせいだろうか、熱くなりすぎて引いてくれない。
周囲の神々も巻き込んで大騒ぎになった結果、フェアフューレメーアが失恋した時には二人の内の勝者と結婚することになってしまった。まずは勝者を決めておかなければならない、と二人の男神は様々な神々を巻き込んで戦いを始めた。
失恋をしたら、という条件を付けたので好きな相手ができるまで放置しておけば良いとのんびり構えていたフェアフューレメーアは、他の女神達から予想外に大きな戦いになったことを知らされる。
戦いの場に急いで駆けつけたフェアフューレメーアは、神としての力を振るい、皆の熱を鎮めた。それ以来、火の眷属が争い始めたらフェアフューレメーアが呼ばれるようになった、というお話。

  • ユーゲライゼの切ない恋物語(メスティオノーラの図書館)

  • リーベスクヒルフェの悪戯話(ダンケルフェルガーの本/メスティオノーラの書)
  • ドレッファングーアとリーベスクヒルフェ(メスティオノーラの図書館)
ドレッファングーアの目を盗んで運命の糸を盗み出して悪戯するリーベスクヒルフェと、あまりにも悪戯されることに腹を立てて報復するドレッファングーアのお話だった。リーベスクヒルフェの髪の毛を運命の糸に混ぜ込み、リーベスクヒルフェはそれに気付かず、自分と人間の男の縁を結んでしまうのだ。

  • ヴェントゥヒーテの神話(一般的に良く知られている神話)*32
元・土の眷属の機織りの女神としてのお話。自分の眷属達が追い出されたことを知った土の女神ゲドゥルリーヒが、ヴェントゥヒーテの織った布から作った服でなければ着たくないと泣いて抗議した。

作者コメント

2022年 11月08日 Twitter
「本好き」の中で月食ってどういう現象になるんだろう?って思ったわけですよ。
いつもは闇の神が光の女神を隠したがるのに、珍しく光の女神が袖やマントを引っ張って自分から隠れちゃう感じとか?
闇の神が大興奮で、しばらく月の出ない夜が続くね。
シュテルラートがめっちゃ大変そう!笑
星の神シュテルラートは闇の神と光の女神の両方から力を与えられていて、最高神の二柱の代理ができるすごい神様です。
……と言えば聞こえは良いけれど、月のない夜にはどちらの仕事も任される不憫な神様です。
月のない夜には道しるべの役割をするし、星の子供達のまとめ役もしています。
星の子供達は見聞きしたことを闇の神に伝えるのですが、星の子供達が勝手に闇の神のところへ報告に行かないように阻止しなければ後で文句を言われてしまうんですよね。
月のない夜には道しるべの役割もあって動き回れないのにって愚痴を言っています。
あと、ユルゲンシュミットに日食はないです。
日中に闇の神の気分で光の女神を隠されると全ての生命が困るので、闇の神は光の女神の領域で自由に動けない契約になっています。
闇の神が好き勝手できるのは夜だけ。
秩序の女神ゲボルトヌーンがめちゃくちゃ目を光らせています。笑

聖典

概要

  • 原本は、ツェントが礎を設置する際に神殿神具と共に作り出すため、中央および各領地の神殿に1冊ずつ存在する。
  • 神殿長が管理し、神殿長の地位の象徴として儀式神事の際に携行される。
  • 聖典の鍵は、飾り部分の中央に領地の色の魔石が据えられており、各領地の神殿にある領地の礎の間に入る為の鍵を兼ねている。
  • 見た目などについては魔術具と神具を参照。

内容

  • 創世神話や神々が活躍した部分を中心とした七つの大神とその眷属および混沌の女神の神話
  • 初代王の建国神話
  • 初代王が行った各種宗教行事の様子の描写や、その際に使用された祝詞
    • ただし、各種宗教行事のやり方そのものは記載されておらず、具体的な方法や必要な魔法陣などについては、貴族院の地下書庫を筆頭に領主の図書館や神殿の図書館などで管理される付属資料を参照する必要がある。
  • 全ての神に祈りを捧げるための、全属性の祝福を他者に贈る為の魔法陣(最後のページに掲載)
  • 王になるための道の説明文と王の候補を選別する全属性の魔法陣(最初のページに浮かび上がる)
  • 聖典の内容とグルトリスハイトに書かれた内容との間には何らかの関連性があると推測されるが、詳細は明示はされていない。

閲覧制限

  • 聖典は、神殿長の許可がなければ白紙状態で内容を読めない。
  • 魔術具の一種でもあり、管理している神殿長の魔力と魔力の属性、および読む人の魔力と魔力の属性により読める範囲が異なる。また、特定の資格を得なければ読めない頁も存在している。
  • 聖典の写本は、写本を行った者が読める範囲で写本されているため、内容に差異があるものが複数存在する。
  • 全属性の祝福の魔法陣は神殿長しか見ることができない。

「汝、王となるを望む者……」

表紙をめくった最初のページには、特定の条件を満たすと、王になるための道の説明文と王の候補を選別する全属性の魔法陣が浮かび上がる*33
ローゼマインの聖典には、第381話でじじさまに魔力供給を行ったことが原因で浮かび上がった*34
記述内容と現在推測されている解釈は次のようなものである。

  • 「王になることを望む者はまず魔力をできるだけ上げておかなければならない。神に祈りを捧げて魔力を増やすのだそうだ。」
貴族院にある小さな祠で祈りを捧げると属性の強化や大神の御加護を得られるようになる。
神殿の神具に魔力を奉納することで、後にシュタープで神具を作って神事を行うための練習となる。

  • 「そして、どんどんと魔力を増やしていって器の成長が止まったら、また神に祈りを捧げる。そうすると、今度は神々の元に至る道が開かれるらしい。」
教育課程改変後は3年時に行っているが、本来は貴族院卒業時つまりは体(器)の成長を終えたときに最奥の間で神々の加護を得る儀式を行う。
全ての属性の大神の加護を得ることができれば、始まりの庭に至る道が開かれ、祭壇に上がれるようになる。

  • 「そこでは王としての力を振るうために必要な物が神々より与えられるのだそうだ。」
始まりの庭でシュタープを手に入れる。教育課程改変後は1年時に行うが、本来は神々の加護を得る儀式の後に行っていた。

  • 「ちなみに、神々に至る道が開かれなかった場合は、王としての資格が足りなかったということらしい。」
卒業前のシュタープを得る時期までに大神の御加護を得ようと、学生時代に必死で祈りを捧げた王族の言葉が残っている。*35
(加護を得る儀式への挑戦自体が一度きりの様子であるが、そうでなくとも)シュタープを得られるのは一生に一度であり、成人までに始まりの庭への道を開けるようになるのがタイムリミット。
開けなかった者(や元々挑戦していない者?)のためにローゼマインが1年時に遭難した洞窟が存在していると推測される。

  • 「力を振るうために必要な神の力を手に入れたら、また神々に祈らなければならない。よく祈ったら、今度は神々より王となるために必要な知識を与えられるそうだ。」
始まりの庭でシュタープを手に入れたら、大きな祠に入り、貴色の石板ができるまで魔力を奉納する。貴族院で神事を行い、光の柱を立てることも重要である。石版が完成するとグルトリスハイトを手に入れるための言葉が与えられる。

グルトリスハイト


コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 最高神の御名が各人違う、今まで何十万人と違う名前を頂いてきたのだろうか? (2022-10-02 07:40:41)
    • 御名は頭に刻まれるそうだから、ランダム造語で語呂が悪くて覚えにくい言葉でも無問題。よって、一万年の歴史の全ての領主候補生が重複なしの名を得ている可能性が十分にある。 (2022-10-02 15:23:00)
      • ランダム造語ではなく、魔力の特徴に合わせた造語とのことだけどね。 (2022-10-02 15:41:32)
        • ドレヴァンヒェルは領主候補生→上級貴族が当たり前にあるけど、最高神の御名はどうなるのかな? (2022-10-18 15:58:03)
    • フェルとロゼマは最高神の名前は同じだとじじさまがロゼマに言っていた。ということはロゼマはフェルディナンドの最高神の名前も知っている。これは聞き出したわけでも漏らしたわけでもないからセーフ? (2022-10-18 16:02:00)
      • 神々的には同一人物だからセーフ。再取得と勘違いして魔力枯渇するまで搾り取っといて、今更ねえ。 (2022-10-18 16:48:58)
      • 作中で無事だからセーフ。 (2022-10-18 17:30:59)
  • グルトリスハイトなどの魔術関係のメカニズムが思った以上にシステマチックな印象だけど、神々って感情的に見えて、実は数理に熟知した超知性の持ち主なのだろうか?それともシステム担当神みたいなのが魔術関係のメカニズム整えて、大半の神々はそれを利用もしくは助力してるだけ? (2023-02-10 20:24:32)
    • 個々の魔術が個々の神の名で発動するのだから、神々における魔力の職掌分担の時点でシステマチックだよ。 (2023-02-10 21:24:37)
  • 眷属神って側近みたいな感じで、主の神様のお世話(?)してるんだよね。だとしたら命の神に眷属神を追放された土の女神はどうしてるんだろう?側近追放されたのと同じだよねそれともそもそも私の眷属神の解釈が間違ってる? (2023-02-13 06:16:20)
    • 春~秋の間は元・眷属神がお世話できるだろう。冬はエーヴィリーベが一手にお世話を引き受けるってことで。 (2023-02-13 08:54:04)
      • 元眷属たる機織り女神の織った服しか着たくないと嘆いていても、冬の間は服を着る暇がない程監禁凌辱中だろうからなあ…… (2023-02-13 10:38:54)
        • 春先に助け出されるゲドゥルリーヒ、服着てるといいんだけど。 (2023-02-13 20:19:21)
  • 「今回はそちらの解釈でいいのです、ローゼマイン。秋には収穫の他に成熟や成人という意味があります。(664話 フロレンツィアの台詞) この事から、フォルスエルンテは風(秋)の眷属ではないかと (2023-04-05 04:58:04)
    • フォルスエルンテ編集されてなかったのか。普通に秋だね。後ヴィーゲンミッヒも生まれた命を守ってるから秋かな。 (2023-04-05 10:37:02)
      • 育成が夏、巣立ちが秋なので、ヴィーゲンミッヒェは春だと思うが、出産と同じく元土だとしたら、光の可能性もあるのか。 (2023-04-06 02:03:29)
  • 二人の男神に求婚された海の女神フェアフューレメーアがどちらを選んだかってどこかに書かれてる?どちらでもない?不明なまま? (2023-10-28 00:39:14)
  • 最高神の名前って複数知ることってできないのかな?グルトリスハイトで調べるとか。 (2023-12-13 20:00:56)
    • 資格がないのに最高神の名を知った者は、絶命するという前例があった。グル典を取得するほどの領主候補生ならば、その教訓話を聞いて肝に銘じているだろう。 (2023-12-13 20:15:42)
    • そもそもメス書に載せる内容はメスティオノーラが検閲してるので……(一定の魔力量を持つ人間が死んだらその記憶が全部ノーチェックで記載されるわけではない) (2023-12-13 20:50:15)
      • 検閲でなくて編集ね。有害な個々人専用の固有名詞などは厳重チェックして取り除いているのだろう。 (2023-12-14 15:09:08)
  • フリュートレーネの神具で眷属神であるルングシュメールの力を振るえるなら、フェアフューレメーアの儀式もフリュートレーネの杖でできないもんかね (2023-12-14 13:56:47)
    • 水の女神の権能にも癒しがあり、癒し繫がりの水属性同士なので眷属神の主神の神具でもルングシュメールの癒やしが使えるのではないかな。 フェアフューレメーアの儀式の効果は水の属性以外にも効果が及ぶので、水の神具でなくて専用神具が必要なのだろうかな (2023-12-14 15:00:12)
      • 作者様曰く大神より力のある眷属もいるそうなので、その場合はできなくて、海の女神はそのパターンとか? (2023-12-14 20:47:43)
        • そうなんですね。大神より力がある眷属神は知りませんでした。海ですし、確かに大地を司る大神と並んでもおかしくないですね。ちなみにソースとかご存知でしたら教えていただけますか? (2023-12-15 13:44:53)
          • ふぁんぶっく6のQ&Aで、最初の方に書いてる眷属とは領主と側近のような関係か?って質問だね。なかには主神(ユルゲンシュミットでは最高神と大神と眷属というくくりなので眷属の主という意味と思われる)より力のある眷属心もいますと。 (2023-12-15 22:40:45)
            • ありがとうございます! (2023-12-15 23:11:06)
  • ロゼマに降臨した時、そのまま神が楚を染めるのは無理ですか?そもそも始まりの庭から出れない的な? (2024-01-05 21:10:48)
    • 始まりの庭ではなく、神が自分の力が及ぶ場所から出られないのだと思われる。ドレッファングーアは自分の印がある東屋から出られないように。あとは、礎とはしょせん人が作ったものなので、神が直接力を込めてその容量をやすやす越えてしまうのではないかという心配があったり……。 (2024-01-05 21:46:17)
      • 自分の力が及ばないからというより、後半で言ってるように力が大きすぎるか強すぎるからという方がありそう。パン種の様子で酵母菌の活動は分かるけど、菌それぞれについては顕微鏡でみないと分からないとか、もう少し捏ねたいけど体温高すぎて直接触わると焼き上がっちゃうみたいな。 ユルゲンシュミットに直接干渉するには専用に微調整された魔方陣を通さないと箱庭がぶっ壊れちゃうんじゃないかな。 (2024-01-06 20:35:28)
    • エア爺の要請に答えてローゼマインに魔力を注いだ複数の神々は、魔力持ち達を神々が一方的に保護するのではなく魔力持ち中の選抜メンバーがユルゲンシュミットに魔力を注いで自主管理するあり様が失われることを惜しんで協力したわけで、神が自ら魔力を注ぐというユルゲンシュミットのあり様を無視するようなことを避けたい、のかも知れない。 (2024-01-06 11:35:21)
  • 曜日も神々の権能に因んでるとしたら、水→水の女神 芽→芽吹の女神 火→火の神 葉→育成の神? 風→風の女神 実→収穫の女神? 土→土の女神で合ってるかな?葉の日がアーンヴァックスであってるだろうか (2024-01-26 16:11:05)
  • ユーゲライゼは雰囲気的に純正の風の女神の眷属だと思ってたけど、元土の女神の眷属かもしれないね。リヒャルダがローゼマインにユーゲライゼの祝福を祈った時の光が赤だ。リヒャルダが冬生まれだからかもしれないけど、祝福の色って確か誕生季に関係してなかったよね? (2024-05-09 09:23:44)

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年02月14日 19:08

*1 光・水・火・風・命の眷属神が12(第466,485話)、土以外の大神の祠には主神+眷属神で13の神像が飾られている(書籍版第五部Ⅴ「次期ツェント候補」「祠巡り」)

*2 土の眷属から光の眷属に異動したヴィーゲンミッヒェ(慈悲の女神)、現在の所属は不明だがヴェントゥヒーテ(機織りの女神)

*3 本好きの下剋上 設定等まとめ ふぁんぶっく2 はみ出たQ&Aコピーシテペッタン

*4 書籍版第五部Ⅻ プロローグ

*5 ふぁんぶっく4

*6 書籍版第五部Ⅴ 祠巡り

*7 第585話

*8 CD9下

*9 第660話 閑話 ハンネローレ視点 継承の儀式 後編

*10 第546話 次期ツェント候補

*11 ふぁんぶっく7 はみ出たQ&Aコピーシテペッタン

*12 ふぁんぶっく7、ふぁんぶっく8では「ユルゲンシュミットは神々によって都合の良いように管理されており不都合な発明などはなかったことにされる」との回答がある

*13 ふぁんぶっく8 Q&A

*14 ふぁんぶっく8 Q&A

*15 【2021年01月25日 Twitter 】「商売の神は水の眷属で、幸運の女神グライフェシャーンです。」

*16 アルプス山脈→Alpen(独語:アルプス山脈)→Alp(独語:エルフ、妖精)+Bergkette(独語:山脈)→Elb(独語:エルフ、妖精)+Berg(独語:山)?

*17 ふぁんぶっく8 はみ出たQ&Aコピーシテペッタン

*18 第494話、SS.28

*19 第488話

*20 ふぁんぶっく6 Q&A

*21 書籍版第五部Ⅻ「エーレンフェストとの別れ」「就任式の朝」でリヒャルダ達が祈っている

*22 第179話で風の女神と共に祀られている。ふぁんぶっくQ&Aで風の眷属神との回答

*23 本好きの下剋上 設定等まとめ ふぁんぶっく7 回答既出分

*24 ふぁんぶっく6 Q&A

*25 ふぁんぶっく6 Q&A 雨の女神はいます。虹の女神はいません。

*26 ふぁんぶっく8 Q&A

*27 第660話 閑話 ハンネローレ視点 継承の儀式 後編

*28 設定等まとめ Twitterまとめ その2

*29 ふぁんぶっく6 Q&A

*30 第529話

*31 本好きの下剋上 設定等まとめ ふぁんぶっく2 はみ出たQ&Aコピーシテペッタン

*32 番外編13話/歴史を織っている事はメスティオノーラの書にしか載っていない

*33 第405話 聖典を調べる 前編

*34 設定等まとめ ふぁんぶっく5 はみ出たQ&Aコピーシテペッタン

*35 第548話 相談