騎獣

登場人物が使用する騎獣まとめです。


概要

自らの魔力で染めた魔石を変形させて作る乗り物。
生物の姿を模した飛行機能のある石像であり、魔力を流し込むことで、加速、減速、停止が瞬時に行える。
魔力を多く流し込むことでスピードが上がる。

騎獣を作る訓練

貴族院では1年生の共通実技の講義に既に染め上げた状態の魔石を持ち込んで学ぶ。
  1. 拳の大きさほどの魔石を自分の魔力で染め上げる。
  2. 大きさを変える。膨らませることを想像しながら魔力を注ぎ、魔力で石を変形させる。
  3. 手を放しても魔力を注げるようにする。*1
  4. 形を固定する。思いえがいた大きさまで魔力を注いで止める。
  5. 形を変える。三角錐や直方体など思いえがいた形に変えられるようにする。
  6. 乗れる動物を作り、魔力を切って固定する。*2

外見と特徴

基本的には家の紋章をモチーフとして変形させる場合が多い。
領主一族は家の紋章=領地の紋章となり、エーレンフェストの領主候補生は獅子にすることが許される。*3
結婚することで家が変わる女性は好きな形にすることができる模様。
自分の魔力で染めた魔石の色が騎獣の色になる。単色。騎獣の魔石を染める時の方法で色を変える事は可能。*4
騎士は討伐などで空を駆けることが多いので、空に擬態しやすい青とか木立や森に紛れやすい緑、雪に紛れる白が多い。*5
騎乗型
馬車より揺れないので不安定感はないが、硬くて乗り心地が悪い。安全ベルトは無いが、手綱はついている。*6
女性は騎獣服(外見は裾がひらひらと長いスカートだがキュロットになっている服)に着替える必要がある。
デザインは天馬が人気。*7
ローゼマインの騎獣が貴族院で披露されるまでは、飛行するには羽が必要という固定概念から、騎獣には必ず羽がついていた。*8
従って、騎乗型は羽有が基本だが、羽無騎獣が周知された後に作られたものには羽無が登場している可能性はある。
乗り込み型
ローゼマインの騎獣は乗る際の服装に制約がなく、座り心地を改善でき、雨風や寒暖すらも防げ、製作者以上の魔力の持ち主でないと内部に干渉することができず、移動時に羽ばたきの場所を取らないため屋内でも使え、大きさを自在に変えることで大人数を運べる等の特徴がある。
安全のためのシートベルト付きで、落ちそうになる心配もない。
女性たちに着替えが不要な点が歓迎され、貴族院では真似するものが現れている。
その一方で、窓から手を出しての攻撃しかできないため、騎乗して戦う騎士タイプには向かないとブリギッテに指摘されている。
乗り込み型の見本は、ローゼマインの騎獣を参考に作られたヒルシュールの羽無シュミル型である為*9、羽無が基本と思われる。
術者のイメージ次第で自由に変形できるが、魔力が必要だったり大きさを変えるイメージができない者が多い。車をイメージしているためサイズや形状がほぼ自由自在と言えるローゼマインも慣れ親しんだためにレッサーパンダ以外の外見にはできなくなっている。

騎獣の一覧

  • 並びは名前の50音順です。「ヴ」は「あ行」に並べています。

人物 モチーフ タイプ 備考
アドルフィーネ 騎乗型 有り 蛇に羽がついているのでドラゴンぽい*10
ヴィルフリート 獅子 騎乗型 有り 薄緑 *11
エックハルト 騎乗型 有り 家の紋章に描かれているものと同じ*12
オルトヴィーン 有り 蛇に羽がついているのでドラゴンぽい*13
カルステッド グリフォン 騎乗型 有り 薄青 *14
ギーゼルフリート 二ッ頭のイルカ 騎乗型 有り 古代や昔の紋章にあるゴツいイメージのイルカ*15*16
コルネリウス 騎乗型 有り 家の紋章に描かれているものと同じ*17
シキコーザ 天馬 騎乗型 有り *18
シャルロッテ ヴァイス 乗り込み型
金魔石
白くて額に金色の魔石*19
時間と魔力が余分にかかるが多少
大きさを変えることが出来る*20
ジョイソターク子爵 天馬 騎乗型 有り 白? 白い天馬*21
ジルヴェスター 三ッ頭の獅子 騎乗型 有り ケルベロスのように頭が三つあるライオン*22
ダームエル 天馬 騎乗型 有り
(濃黄?)
魔石の色ではない?*23
ディートリンデ 騎乗型 有り 乗り込み型でない為、
騎獣服に着替え日差しを避けるための
ヴェールをつけなければならない*24
ハンネローレ シュミル 乗り込み型 荷物置き場はヴォルヘニール三匹が
伏せの状態で並んで載せられる広さはある*25
ヒルシュール シュミル 乗り込み型 なし 騎乗型→乗り込み型に変更。
余分な座席はないが荷物のためのスペースが有る*26
フェルディナンド 獅子 騎乗型 有り *27硬くて乗り心地が悪い。*28
ボニファティウス 獅子 騎乗型 有り *29
マティアス 豹のような細身の猫 騎乗型 有り *30
メルヒオール 未定 乗り込み型 カッコいいのでローゼマインを真似したい。
側近からはグリュンではなく
獅子の騎獣要望が出ている*31
ユストクス バッヘルム 騎乗型
ラウレンツ 大きい虎 騎乗型 羽が付いている?*32
ラザンタルク 天馬 騎乗型 有り *33
ランプレヒト 騎乗型 有り 家の紋章に描かれているものと同じ*34
レオンツィオ 騎乗型 ダンケルフェルガーの騎士達から逃れる為に
シュタープと共に出現させた*35
ローゼマイン レッサーパンダ 乗り込み型 なし 薄黄 大きさや内装(乗員数)を変えられる*36
尻尾はドアを閉められるくらい器用*37
*38*39
ローゼマイン
(女神の化身)
レッサーパンダ 乗り込み型 なし 虹色 大きさや内装(乗員数)を変えられる*40
キャンピングカーの様な内装で
2階建ての家のような代物。
男女階別。
下働き(平民)の休む場所は別部屋。*41
エーレンフェスト騎士団 天馬が一番多く、
狼、虎、兎
騎乗型 有り 色とりどり *42
「王族」の血族 角が豪華なヘラジカ 騎乗型 有り   *43

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • ローゼマインが作るライオン型騎乗は猫にシャンプーハットが付いたような形であるという前提ではレッサーパンダもそれなりに不恰好であるはず。酷くなってグリュンになるのであればレッサーパンダ≠グリュン、壊滅的なデザインセンスでかたどられたレッサーバス≒グリュンということになるはずだが、設定等まとめ/騎獣では「レッサーパンダに似ており、マインの騎獣であるレッサーバスはこの世界ではグリュンを模していると見なされる。」とあるので、レッサーバスは奇跡的にレッサーパンダを(ほぼ完璧に)模写できたということなんだろうか。前提ありきでレッサーパンダになったはずなのに、なんか前提が崩れてる気がする。 (2018-12-04 07:35:33)
    • ライオンの時はポンデライオンみたいなデフォルメだったらしいし、レッサー君も普通にある程度のデフォルメが入ってるでしょ。壊滅的なセンスというのは写実絶対での評価だと仕方ないわけで、目が大きいとか足が太いなどの要素が写実グリュンに近いのかもしれないと思ってる。 (2018-12-04 11:41:00)
    • 268話で、レッサー君に乗ったままのローゼマインなのに「レッサーバスの足がわちゃわちゃと動いていたけれど、まるで何かが絡まったようにすぐに足が動かなくなった」との記述がある。自分の魔力でできた騎獣なので、その気になれば魔法陣がなくても透過して見ることができるのでは。 (2020-06-19 16:17:22)
  • 挿し絵を見る限りレッサーくんは前方視界悪いよね。某ネコバスのようにハイキャビンなら良かったのに。 (2020-06-07 20:45:24)
    • それを言い出したらシュミル型騎獣なんて耳が邪魔で前方視界がほとんどないということに……アウレーリア様のヴェールと同様、搭乗者には透視できるのでしょう。 (2020-06-07 21:47:09)
      • フェルの騎獣の頭3個なジルさまケルベロライオンも前下方視界ゼロなので戦闘に不向きなんだろうと思ってたけど透過の魔法陣有ったねそういや。 (2020-06-08 18:19:43)
  • アニメで見ると、フェルディナンドとダームエルだけ騎獣が白くて、ダームエルがフェルディナンドと同じ立場に見える。 (2020-06-15 22:12:40)
    • アニメまだ見てないんだけどダームエルの騎獣やっぱり白だったんだ?なんでだ…?あとカルステッドとシキコーザの誕生季は夏でいいんだろうか (2020-06-18 19:21:11)
      • あの回はやたらめったら青系の騎獣が多かったので、誕生季に関する判断は一旦保留してる (2020-06-19 13:13:20)
        • なるほど納得。土日で自分でも見てみるありがとう (2020-06-19 14:10:17)
          • 2020/6/20 活動報告に回答が来ていた。「騎士は討伐などで空を駆けることが多いので、空に擬態しやすい青とか木立や森に紛れやすい緑、雪に紛れる白が多い。」とのこと (2020-06-20 20:14:58)
            • 普通の貴族は小さいころから魔術具で吸い取った魔力で染めた魔石を騎獣にするということは、騎士は何らかのタイミングで新しく青や白に調整された騎獣用の魔石に作り替えるということなのかな。 (2020-06-20 21:27:33)
              • 貴族院卒業して正式に騎士として配属が決まった後、初出撃に備えて胸をワクワクさせながら魔石を塗り替えるのが新人騎士のたしなみ とかね (2020-06-20 23:02:00)
            • 白が多い(2人) (2020-06-20 22:08:38)
  • アダル離宮でダンケルの騎士が使っていた乗り込み型騎獣にも触れて良いかも。直接殴り合うのには向かないけど魔術具や回復薬を運んだり管理したりするのには便利だから騎士には向かないということもないんだよね。まあ自分で騎士と名乗ったのではなくあくまでロゼマが騎士だと推測しただけなので武よりの文官や側仕えだった可能性もあるけど。 (2020-06-18 11:33:27)
    • 搭乗者の魔力量による高防御力を生かした突撃轢殺戦術、敵陣中央での爆殺魔術具展開戦術、魔獣複数を運搬し敵陣中での開放戦術など(全てハンネ様実践)、ダンケルでは高魔力保持者用として領主候補生や上級貴族に大人気になりそう。魔力を撃ち出す攻撃なら窓からできるし、剣技自慢の騎士には不人気でも、ライデンシャフトの槍を咥えたシュミル型騎獣が突貫するような攻撃に剣技は何の意味もないし。 (2020-06-18 20:57:13)
      • むしろ乗り込み型騎獣へ普通の剣で切りかかるのは戦車へ銃剣で切りかかるようなもので、グラオザムのように「ぷちっ」と潰されて終わりそう。騎獣を「武器」と想定し闇の神の祝福をかけることができればほぼ無敵、ユルゲンの戦いの形態を根本から変える大発明かも。 (2020-06-18 22:48:18)
        • 実戦を考えるなら、補給部隊も一気に充実すると思う。 (2020-06-19 08:27:34)
          • 大規模な行動だと補給には転移陣を使うらしいが転移陣を使うほどではない規模だと重宝するだろうな。ロゼマが研究している低燃費の転移陣が普及したら今まで転移陣を使わなかった規模でも使うようになりそうだけど。 (2020-06-19 09:46:40)
      • チャリオットのように2人ないし3人一組で攻撃役と騎獣役を分担するという手段もあるしな。騎獣の特性を考えるとチャリオットの欠点はほぼ解消しているからかなり凶悪なユニットになりそうだ。 (2020-06-18 22:51:06)
    • 見習いを連れて行ったとは思えないしヒルシュールのように今までの騎獣を捨てて乗り込み型を作った人だよね、やっぱりディッターにおける優位性に気が付いてすぐに取り入れたのだろうな (2020-06-19 23:17:32)
    • まあね<騎士とは限らない。 ただ人数制限がある上、ダンケルの騎士人数は膨大だからなぁ……。戦いの晴れの場を文官や側仕えに譲るとは思い難いw (2020-06-19 23:48:08)
    • 歩兵戦闘車や装甲輸送車両の概念が、ユルゲンシュミットに誕生してしまった瞬間であった (2020-06-19 23:54:53)
    • 図書館の魔術具争奪戦の宝取りディッターに参加した当時上級生の騎士かもね。ハンネローレから作り方教わることができるし。 (2020-08-19 21:43:08)
  • コミック3部のおまけでブリギッテの騎獣天馬型と判明 (2020-06-18 18:31:10)
  • 騎士以外なら乗り込み型のほうがメリット大きそうだな。 (2020-06-20 00:15:46)
    • ただ、大きさタウンエース級にするのも魔力で一苦労しそう そう考えると虹色レッサーバスってどんだけ魔力要るんだよってなるな (2020-06-20 12:00:17)
      • usironi (2020-06-20 16:28:17)
      • 間違った、後ろに一人分の座席か荷物置き場を作る程度なら騎乗型と比べてそこまで体積が増えることもないと思うからそれくらいが多いのかな。特に騎獣は入学してすぐの魔力的にも成長する前に作るから魔力の問題は難しいよね。大きさを変えられるのが一番なんだろうけど。 (2020-06-20 16:35:03)
        • 複数の使い分けは難しいけど作り直すのは勝手にやれって話だから成人後に好きなように変えるんじゃないかな (2020-06-20 22:24:57)
  • 騎獣は単色だけど、レッサーくんのハンドルが黒とか、シャルロッテの騎獣の額が金とか、カラーイラストで手綱が黒とか、アニメで金の装飾が付いてるのとかどういう事なんだろう? (2020-06-21 19:51:43)
    • 「ハンドルは黒なんだ」「白黒兎を参考にしたので額に金色の部分が」「手綱とはこういうもの、装飾とはそういうものだ」と制作者が認識すればそのように反映されるだけだろう。「騎獣にはもっと複雑な迷彩パターンを採用すべきだ」とか「騎獣を金色にして肩には百の文字を入れよう」とか本人が強く認識出来れば再現しちゃうのだろう(要はイメージ力とそれを実現する魔力次第、ただし基本的にユルゲン人の常識の範囲に限る) (2020-06-21 19:59:24)
      • それで写実主義のユルゲンシュミット人が単色の騎獣を作る理由がわからない。 (2020-06-21 21:01:51)
        • 迷彩とかの概念が無いんじゃ (2020-06-22 12:51:16)
        • 単純に魔力の節約と、集中力をそこに割り振ることへ価値を感じるか否かだと思う。 ヴィルの格好良いシュタープ作りの時の状況と同じな気がする。<シンプルに行くか、大変でも凝ったのを作るか (2020-06-22 14:08:13)
          • 手綱は、青とか白とか緑をイメージするより、黒でイメージした方が楽(日頃の慣れの問題)。 騎獣本体は、空(青)、雪(白)、森(緑)にあわせて色を変えるけど、細かい濃淡まで考えるのは面倒(魔力的にも集中力的にも)というところでは? (2020-06-22 14:13:39)
            • 特に騎士は、戦闘行為に魔力も集中力も割り振りたいだろうからね。 文官や側仕えも、飛行と移動先での仕事に魔力を割り振りたいだろうし。 魔力的にも集中力的にも余裕があって、ヴィルのように凝り性な人間が、凝りたい箇所を凝る位では? (2020-06-22 14:17:55)
            • そもそも前近代の軍に迷彩はむしろ邪魔なのよ。隊伍を組んで行動する場合に迷彩は敵の視覚以上に味方の距離感を狂わせて事故が多発する。その頃の軍服はむしろ派手で目立つように作られていて、ユルゲンでやっている程度のものでも使われ出したのは銃器の発達で鎧や盾がほぼ無意味になったが19世紀。本格的な迷彩が意味を持つようになるのは機関銃の登場で散兵戦術が基本となる20世紀以降の話だったりする。 (2020-06-22 14:55:25)
              • 地の視覚も活用しているけど……魔力検知や身体強化もしている上、空飛んでいる(行動範囲が段違い)から、地球の歴史がユルゲン騎士団にどこまで適用されるのかは謎……<迷彩。 (2020-06-22 19:11:20)
                • そもそも騎獣にのってする戦いは、空中戦がメインだから、複雑な迷彩は不要という気もするし……<屋内戦や森林内の地上戦は、羽が邪魔だから、騎獣を使わない歩兵戦がメイン。羽無乗り込み型が増えたらまた変わってくるのだろうけど。 (2020-06-22 19:11:51)
                  • 空中戦ならそれこそスプリッター迷彩という空中を動いているときに効果を発揮する迷彩もあるんだけどね。 (2020-06-22 22:48:55)
                    • さすがに戦闘機ほど高速移動はしていないと思うw (2020-06-23 08:22:26)
                  • 魔獣も魔力を感じ取ることは出来るので、騎獣の色を背景色に変える意味がどれほどあるのかという疑問 (2020-06-22 23:12:38)
                    • エーレンフェスト騎士団の恒例的な戦闘相手って、魔木(トロンベとか)と魔獣(冬の魔獣とその眷属とか、時々現れるそこらの魔獣達とか)だろうからね……。相手の知能と魔力検知力によっては、背景色に紛れることも多少は有効なのかもしれない。勿論、実態は知らない。 (2020-06-23 08:17:50)
      • イメージが素直に反映されるのならばロゼマに漫画の知識が有ればガイバーギガンティックな着ぐるみ騎獣で無双か。とも思ったがドラえもんになりそうでござる (2020-06-22 23:04:45)
        • 本須麗乃さんが宇宙の戦士を読んでた可能性の方が高いような。なのでパワードスーツになるんじゃ (2020-08-26 17:07:26)
  • 漫画では、ダームエルとブリギッテが騎乗型に乗るとき片側の羽根を垂直になる感じで上に上げていた。邪魔にならないようにだと思われる。 (2020-07-04 18:17:55)
    • 手前に羽根の壁があると邪魔じゃない?頭打ちそう。 (2020-07-04 20:50:03)
      • 鳥風に羽を畳んでくれた方が騎獣に乗りやすいとは思う。騎獣って屈ませて乗るのかと初め思ったけれど、そのままの態勢で跳び乗る感じに見えてきた。飛んでいるとき羽ばたくと脚の位置が邪魔で、難しくない? (2020-07-04 21:32:35)
        • アニメだと広げた状態で乗ってるね。手前だけ立てるのは意味がわからない。 (2020-07-04 23:01:01)
          • またがるときにより近寄れるように、かな? それであっても上体がつかえて乗りにくい筈だと思うけど。 (2020-07-04 23:57:57)
            • たぶん羽に手をかけるため (2020-08-27 00:13:29)
  • 騎獣の作成はイメージがものを言うんだから、従来型のままでも改良されてく可能性はあるよね。この項目にも羽無ができるかもと指摘されてるけど。今までのハンデが固くて乗り心地が悪いということなら、フワフワモチモチにするとか乗馬の鞍や椅子みたいなものを付けちゃうとか (2020-08-26 12:29:43)
  • 中級以下の貴族とか側仕えとか、とくに詳しい描写がない場合は天馬なんだろうなぁ。確証はないけど。 (2020-08-27 01:17:07)
最終更新:2020年07月04日 18:31

*1 第189話 初めての魔術特訓

*2 第194話 騎獣とロウ原紙の完成

*3 第194話 騎獣とロウ原紙の完成

*4 ふぁんぶっくQ&A

*5 2020/6/20 活動報告

*6 第126話 騎士団からの要請

*7 ふぁんぶっく・Q&A

*8 第290話、第296話

*9 第296話

*10 2018/10/6活動報告、10/14コメント返信

*11 第290話 騎獣作成と魔力圧縮/ヴィルフリートが染めた騎獣用の魔石がローゼマインよりやや濃い目の薄緑

*12 第268話 囚われた姫君

*13 2018/10/6活動報告、10/14コメント返信

*14 第146話 祈念式、色の初出はアニメ24話

*15 2018年11月10日活動報告 11/12感想返し https://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/372556/blogkey/2167133/

*16 ※参考:「イルカ 紋章」「パッツィ家 紋章」で画像検索(パッツィ家はイルカを紋章にしていた中世の家系)

*17 第268話 囚われた姫君

*18 第126話 騎士団からの要請、魔石の色が青/アニメ25話

*19 第429話 祈念式とライゼガングへの出発/命の属性持ちではない。シュバルツ達を見た視覚イメージが大きかったようだが、平均した5属性で光持ちなので白+金が可能だった?

*20 第429話 祈念式とライゼガングへの出発

*21 第267話 シャルロッテの洗礼式/中級貴族なので属性数2~。生まれ貴色1+命+αだったとしても白になるとは思われない⇒書籍三部Vの該当箇所は白の表記が無くなっている

*22 第186話 小神殿

*23 第126話 初出/第169話「白い大きな羽のついた馬」「夜空に白い翼が大きく動く」⇒書籍二部IVの該当箇所でも同じ表記で白 ※初出を含め他の登場時は色表記無し/第290話 ダームエルが染めた魔石はかなり濃い黄色。ダームエルの初期魔力量と属性数1で白への染め替えは不可能と思われるが、不明

*24 閑話 ランツェナーヴェの使者 前編

*25 第608話 ランツェナーヴェの船 前編

*26 第298話 騎獣作成合格

*27 第126話 騎士団からの要請

*28 第608話 ランツェナーヴェの船 前編

*29 第271話 閑話 洗礼式の日のおじい様 前編

*30 第616話 ゲルラッハの戦い その2

*31 第530話 神殿見学会 前編

*32 第616話 ゲルラッハの戦い その2

*33 番外編2話

*34 第205話 閑話 一日神殿長 前編

*35 第637話 アダルジーザの離宮

*36 第194話 騎獣とロウ原紙の完成

*37 第617話 ゲルラッハの戦い その3

*38 第290話 騎獣作成と魔力圧縮

*39 第665話 金粉作りと帰還

*40 第194話 騎獣とロウ原紙の完成

*41 第666話 魔力散布祈念式 前編

*42 第126話 騎士団からの要請

*43 2018年11月10日活動報告 11/12感想返し https://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/372556/blogkey/2167133/