ローゼマインのグルトリスハイト取得と養子縁組について

14年春の領主会議の時期の、ローゼマイングルトリスハイト取得過程と、それと同時進行する王族との養子縁組において、それぞれの主張を整理する。

ローゼマインの言動」は背景をこの色、「エーレンフェスト側の言動」はこの色で記す。
グルトリスハイト取得に関する重要な部分」は、太字で強調する。

14年春  時間   人名・所属   行動・主張 
1日目 午前 中央神殿 ・神具を使った古の儀式しか認めない*1
・古い儀式を蘇らせることで、真のツェントを得たい*2

「ユルゲンシュミットが真のツェントを得ることは何よりも大事なことなので、
古い儀式を研究している中央神殿にエーレンフェストの神殿も協力しろ。
アウブ・エーレンフェストローゼマインを中央神殿へ向かわせるように頼め。
全ては真のツェントを得るため、そして、ユルゲンシュミットのためだ」とハルトムートに主張*3
アナスタージウス ローゼマインの祝福がジギスヴァルトの箔付けに必要なので、中央神殿の言うとおり古の儀式を行うように命ず。*4
儀式中 ローゼマイン 領主会議の星結びで古の儀式を再現する*5
祝福で舞台の魔法陣が一瞬光る。
儀式後 他領 ジギスヴァルト王子が次期ツェントとして神々に認められたのではないか? と認識する。*6
エーレンフェスト ・正当なるツェントを得ることは必要かもしれないが、それは王族や中央神殿の仕事。
エーレンフェストの領主候補生の仕事ではない。(ハルトムート*7
午後 エーレンフェスト 「古い儀式の再現を王族に頼まれました」
「領地対抗戦でダンケルフェルガーが光の柱を立てたのと同じです」
「それ以上の詳細は王族にお願いします」*8
2日目以降 中央神殿 ローゼマインを中央神殿の神殿長に欲しい
・古い神事を蘇らせ、正しい神事の行い方を広めることはユルゲンシュミット全体の底上げになる
・古い儀式を蘇らせることで、正しい次期ツェントの選出ができるようになる*9
ゲオルギーネ フェルディナンドが「進んで」貴族に神事を広めたので、アーレンスバッハは加護や収穫量の増加が見込める
ローゼマイン様が中央の神殿長になれば、全ての領地で同じことが可能になる
・エーレンフェストだけで独占して良い知識ではない*10
他領 ・エーレンフェストに対して、ヴィルフリートとの婚約を解消を求める。
ローゼマインを中央神殿へ入れて、各地へ派遣し、ユルゲンシュミット全土に神事を教えることを求める。
・聖女の独占を非難する。*11
エーレンフェスト ・他領の領主候補生を中央神殿に入れろというなら、自領の領主候補生を神殿へ入れれば良い。
・領主候補生の移動は禁じられている、と反論するも多勢に無勢。*12
2日目 午前 ローゼマイン 地下書庫で作業する。
アナスタージウス アナスタージウスは加護の再取得で眷属全属性になり、図書館の魔術具からの言葉が「いのりたりない」だけになる。
ジギスヴァルトも加護の再取得で眷属全属性、エグランティーヌは生まれつき全属性と判明。*13
午後 ディートリンデ 図書館に来る。マグダレーナと応酬。*14
ローゼマイン
ハンネローレ
ヒルデブラント
ディートリンデを避けて図書館の外へ出る。*15
ローゼマイン 火の祠をヴァッシェンした後、火の祠に入って石版と言葉を得る。メスティオノーラの書を得る手段と気づく。*16
空に青の光(魔法陣の一部)が見える。*17
祠の地図の写し持って帰って、エーレンフェスト寮で調べる。*18
3日目 午前 ローゼマイン 祠の地図の存在を王族に報告。*19
アナスタージウス
エグランティーヌ
確認の為に火の祠に向かい、エグランティーヌが火の祠に入る。
エグランティーヌは祠に入れたことを誰にも言わず、ローゼマインに相談しようとするもこの日は断念。*20
4日目 午後 小さな祠の活用法が判明。マグダレーナと共有される。
(欠けた属性の強化をして、大神全属性になるため)*21
5日目 午前 エグランティーヌ ローゼマインをお茶会に招いて相談する。
・シュタープの品質が問題なら、ジギスヴァルトが火の祠に入れないかもしれない
ジギスヴァルトがグルトリスハイトを取得出来なかったら、中央が荒れる
ローゼマインは大きな祠に入れるのではないか?*22
ローゼマイン 大きな祠に入れるか否かはシュタープの品質の違い
ツェントのシュタープは全属性になってから始まりの庭で得なくてはならない
ジギスヴァルトは無理でもヒルデブラントならチャンスがある
・その質問には答えられない(不敬罪になるから)
(この領主会議中に祠を回ってグルトリスハイトを取得し、王族に献上した方が良いかもしれない)*23
6日目 午前 ローゼマイン アナスタージウスエグランティーヌ祠巡りを強要され、全ての石版と言葉を得る。*24
アナスタージウス アナスタージウスエグランティーヌの憂いを払いたい。
フェルディナンドの連座回避は確約できない。
・グルトリスハイトが入手出来れば、出来るようになるかもしれない。
ローゼマインジギスヴァルトの第三夫人になれと言う。(身の安全の為でもある)
・エーレンフェストのことはエーレンフェストでまかなえ。*25
ローゼマイン ・せめてフェルディナンドの連座回避を確約してほしい。*26
エグランティーヌ ・中央の平穏の為には、現状維持が望ましい
・自分が騒乱の種とならないために、グルトリスハイトは得たくない
ローゼマインがグルトリスハイトを取得し、ジギスヴァルトの第三夫人になるのが一番全てが丸くおさまる*27
ローゼマイン ・丸くおさまるのは中央だけ
・エーレンフェストは大打撃
・自分は望んでいない*28
ローゼマイン 貴族院を覆う魔法陣が完成する。シュタープが成長した気がする。*29
エグランティーヌ ジギスヴァルトがグルトリスハイトを取れるかもしれない、と希望を抱く。*30
ローゼマイン ・小さな祠でお祈りをして、加護の再取得で大神の加護を得て、始まりの庭に行ってシュタープを改良することができれば
……というくらいに長くて不確定な道程。
・本当に改良できるかどうかもわかりません*31
ローゼマイン シュバルツとヴァイスに地下書庫の奥に案内される。
王族登録が無く、グルトリスハイトを取得出来なかった*32
アナスタージウス ・さっきまでのはただ発破をかけただけ
ジギスヴァルトの第三夫人案は保留する
フェルディナンドは自分で連座回避策を用意しているはず
ローゼマインが勝手にフェルディナンドを助けるのは自由*33
夕方 ヒルシュール フェルディナンドの手紙を届ける。*34
夕食後 ローゼマイン フェルディナンドの手紙を読み、返事を書く。*35
フェルディナンド 手紙で、せめて1年時間を稼ぐようにローゼマインに指示。
ジルヴェスターにも手紙で情報を伝える。*36
王族との会合 ローゼマインの中央神殿入りの打診
7日目 ローゼマイン 熱を出して寝込む。*37
? トラオクヴァール ローゼマインの中央神殿入りは、中央神殿を抑えることができ、他領の要求を叶えることができる。
・神事について深く知ることができて、ユルゲンシュミット全体の底上げになるから、受け入れてほしい
→引き下がる
エーレンフェスト ・星結びの儀式に許可を出したのは一度きりの約束で、
ジギスヴァルト王子に祝福を与えて次期ツェントとしての箔をつけるためだった
ローゼマインの魔力が強力なので、王族に協力してほしいと簡単に言うけれど、
それならばエーレンフェストをどれだけ支えているのかわかるはず。
・アーレンスバッハを支えられるフェルディナンドに続いてローゼマインまで奪われるわけにはいかない。
領主候補生を中央に移動させることはできないはず
ジギスヴァルト ・全ての領地に恩を売れるのは今しかない
・神事を行い、加護を得て、魔力を少しでも扱いやすくするのはユルゲンシュミット全体で最優先に行わなければならない
ハルトムート ・エーレンフェストの神殿長にはエーレンフェストの領主候補生が就いている。
王族の管轄である中央神殿は王族が就くのが筋。
・初代王は神殿長であった時代がある。
・中央神殿にはヒルデブラント王子を入れて、成人までの間、神殿長に就けると良い。
・どのような勉強をすれば良いのか知りたいのであれば、次代の神殿長教育を担っているハルトムートが教える
夕方 ローゼマイン 熱が引く。ジルヴェスターフロレンツィアと話し合い。
ジルヴェスターに次期ツェント候補と打ち明け、相談。*38
ローゼマイン
ジルヴェスター
フロレンツィア
ローゼマインが次期ツェントとして王族に望まれた場合の対策や条件を詰める。*39
8日目 ローゼマイン 休養日*40
王族との会談1 ローゼマインと王族の養子縁組
9日目 午前 ローゼマイン 地下書庫。*41
ヒルデブラント ローゼマインがツェントになるのか?
ローゼマインを助けたい。*42
マグダレーナ ヒルデブラントローゼマインに接触しようとするのを阻止。*43
エーレンフェスト ・双方に利の無い契約は成立しない(ジルヴェスター*44
王族 ・エーレンフェストを優遇して順位を上げる
・中央に多くの貴族を召し上げ、ツェントとなるローゼマインの立場を強化するetc
・エーレンフェストはどれだけ強欲なのか?と呆れる。*45
地下書庫での打合せ ローゼマインとジギスヴァルト
9日目
(同日)
午後 ローゼマイン 地下書庫でジギスヴァルトと交渉。
エグランティーヌがグルトリスハイトを取得すべき
・エーレンフェストにはエーレンフェストの事情がある
・王族の危急の問題は単なる魔力不足
・奉納式をするから一年以上待ってほしい
・王族にも不備がある
エーレンフェストを一年は出れない理由がある(各種引き継ぎ、魔力不足)*46
ジギスヴァルト ・王族には時間が無い
・礎が枯渇しかけている、古い魔術具が崩壊した
・祠を回って魔力奉納する余裕が無い
・すぐにローゼマインを王の養女に迎えたい*47
ローゼマイン ジギスヴァルトの望みは、
・自分(ローゼマイン)を中央神殿の神殿長にする
・各地に派遣して神事を行い、各地の収穫量や加護を増やしたい
・貴族の底上げはユルゲンシュミット全体で最優先に行わなければならないこと*48
ジギスヴァルト ・グルトリスハイトを手に入れ、王の養女となり、成人後は自分(ジギスヴァルト)と結婚してほしい*49
ローゼマイン ローゼマインからの要求
フェルディナンドの連座回避の確約と待遇改善
・5年間婚姻を婿入りと嫁入りに限る
・子どもに与える魔術具を30〜40個
・離宮を用意する
・エーレンフェスト貴族の帰郷
・連れて行く側近は全て受け入れる
・離宮に図書室(フェルディナンドを超えた量の本を要求)*50
夕方 エーレンフェスト ・我々(大人)の居ないところでローゼマインと接触するなど、王族はどういうつもりだ!と怒る。*51
ヒルデブラント ローゼマインジギスヴァルトとの結婚を嫌がっている
・本の要求は結婚したくないからだ
10日目 ローゼマイン 地下書庫
王族との会談2 ローゼマインと王族の養子縁組
11日目 王族 ・エーレンフェストの望む通りにできるだけ便宜を図るつもりだ。
・次期ツェントになる以上は、中央の予算や国庫状態にも気を遣ってもらえるとありがたい。
(要求された量の本は無理)*52
エーレンフェスト ・図書室の部屋と本棚は用意して欲しいが、本はエーレンフェストのフェルディナンドの図書室から持っていかせる。
ローゼマインの王族入りは1年後
フェルディナンドの連座回避の確約と待遇改善
・5年間婚姻を婿入りと嫁入りに限る
・子どもに与える魔術具を30〜40個
・離宮を用意する
・エーレンフェスト貴族の帰郷
・連れて行く側近は全て受け入れる
・離宮に図書室(フェルディナンドを超えた)*53
王族 ・求婚条件として要求した図書室に比べたら、他の要求は全て丸呑みできるレベル*54
他は全部呑むので図書室設置を諦めさせてほしい、ということで両者は合意。
15年春(領主会議前)にローゼマイントラオクヴァールの養女となることが秘密裏に内定。
*55
トラオクヴァール ・グルトリスハイトを手に入れる者が次期ツェントなのだから、
ツェントの言葉には全面的に従うべきだ。
・離宮の準備などもってのほか。
・ツェントは王宮の本館で迎えるもので、自分が離宮に移るべきだ。
・自分が信頼のおけるエーレンフェストの貴族で周囲を固めるのが一番で、自分の派閥は自分で作るべき。

・結婚に関しては、自分の派閥を作るために婚姻という手段を使うのは当然なので、こちらが口を出すことではない。
・グルトリスハイトを手に入れるために養子縁組が必要なので、それはするけれど、後のことには口も手も出さない。
・ツェントの望むようにユルゲンシュミットを率いていけばよい*56
ジギスヴァルト ・グルトリスハイトを手に入れただけではユルゲンシュミットは治められない。
・エーレンフェスト出身で権力もなければ、大領地の伝手もない。
・口も手も出さないということは後ろ盾にもならないということで、
グルトリスハイトだけを持った未成年に望むままに政治を行えと言っても何ができると言うのか。
・放り出すなんてあり得ない
・王族の養女になってグルトリスハイトを手に入れるのだから、自分の妻として遇し、
今の政治基盤をそのまま使う形で、王族が後ろ盾となって支えていくのが一番混乱はない*57
トラオクヴァール ↑一理あるが、受け入れるかどうかを決めるのはツェント*58
アナスタージウス グルトリスハイトを手に入れてツェントの力を手に入れたところで、ローゼマインに政治は無理だ。
・神殿育ちで貴族の常識から外れている本狂いのローゼマインにユルゲンシュミットは任せられない。
・これまでの常識が通じなくなって大混乱に陥る。
・できるだけ早くグルトリスハイトを取り上げるべき。

・グルトリスハイトを取り上げることが可能ならば、
成人まで中央神殿で神殿長をさせて、エーレンフェストに対する周囲の不満を逸らし、
成人後にはエーレンフェストに降嫁させる。
・グルトリスハイトを譲れないならば、
ツェントになった者がわたしであることを隠してジギスヴァルトの第三夫人にし、
必要な時以外は図書館に閉じ込めておくのがユルゲンシュミットのためには一番平和だ*59
トラオクヴァール グルトリスハイトを手にする次期ツェントに不敬が過ぎる! と激怒。
アナスタージウスにはローゼマイン接触禁止令を出す。*60
王族 ・神事に関する豊富な経験と情報があり、次期ツェントに相応しい魔力量を持っている。
・現代語訳してきた石板の情報を見れば、祠を巡ることができたローゼマインが全属性であることも推測できる。
・たとえ次期ツェントになることができなくても、王族の次代のためには確保しておきたい*61
ローゼマイン 地下書庫
最終日 儀式 ローゼマイン エーレンフェストの聖女(神殿長)として奉納式を行い、採集地を回復させる祝詞を全領地に教える。*62
マグダレーナ(王族) ・今回の奉納式でローゼマインを聖女として印象付け、王の養女になるのに相応しい人材として特別に見せる
グルトリスハイトの一件がなくても、ローゼマインは中央に迎えるべき人材*63
夕食 ヒルデブラント ・女性のツェントの王配は同じくツェントの資格が必要なのでは?
・お茶会で倒れるか弱い姫に、ツェントなどさせるものではない。
・急ぎならば、王族全員で挑戦してみるべき
(ツェントを目指してローゼマインの伴侶になりたい、と内心思っている。)*64
マグダレーナ ヒルデブラントがツェントを目指すことは許さない。
・挑戦するとしても時間がかかりすぎる。
ローゼマインと二人がツェントになることはできない。
トラオクヴァール王の血を引くヒルデブラントが後からツェントとしての資格を持つと、
ユルゲンシュミットを割ることになりかねない。
・自分達が待ち望み、婚約を解消させ、故郷から引き離してまで得た新たなツェントの治世を、
今の王族が揺るがすようなことはトラオクヴァールマグダレーナも絶対に認めない。*65

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 隔離先が図書館ならローゼマインにとっては本望なのでは。仮に必要時以外は隔離されることになっていたとしても、断ってもあの手この手で自分の要望を通そうとするローゼマインにアナ王子は振り回されることになるのでは。 (2020-10-02 22:29:39)
    • 新しく本は作れないし、指示を出すことも出来ないと思うよ。グル典を渡した以上は要望を飲むことも無いだろう。政治家が選挙中は「頑張るので清き一票を」とか言って当選後は知らん顔ってのと同じ (2020-10-02 23:06:23)
      • グル典の受け渡しが出来るならそのうち下賜とか言ってたきがする (2020-10-02 23:08:27)
        • ha (2020-10-03 07:59:51)
        • はい、グル典を取り上げられるなら、成人後にエーレンフェストに降嫁ですね(555話)。 (2020-10-03 08:08:15)
          • 成人までは中央神殿長させてとかいうイマヌエルが大喜びしそうな条件付きだけどな (2020-10-03 09:01:21)
            • 神官長の座はハルトムートに奪われて、結局何もできないというオチになりそうだけどね (2020-10-03 09:44:28)
      • 図書館行きはグル典を奪えない場合だけですね。本のためなら平民(マイン)が図書館に入るために大金貨1枚を差し出すほど手段を選ばないのがロゼマなので、図書館行きになったらなったで、中央を引っかき回して欲望を押し通す姿しか思い浮かばないのです。 (2020-10-03 08:34:06)
        • 国立図書館にいつの間にかシュミル型魔術具がうろついていたり、一匹だけレッサー君が混じってたりしてとんでもないことになってそう (2020-10-11 13:50:44)
  • 地下書庫グル典に必要な王族登録ってのは、物理的にメダルを移動するだけじゃ無理なのかな。ジェルを傍系王族に戻すのはできるわけだし、緊急事態だからとりあえず直系王族のとこにメダル置いて、グル典とったらエーレンに戻すとかは無理なのだろうか。 (2020-11-25 19:49:01)
    • 領主候補生が婚姻以外で中央へ移動できないってのは例の簡単には書き換えられない「法律の魔術具」に登録されているルールであり、違反すると契約魔術違反相当の罰が下るのかも。法律書き換えには当然グルトリスハイトが必要だろうし、元々王族扱いだったジェルはともかく、地方領地の領主候補生を王族にするためにはちゃんと手順を踏む必要があったのかと。 (2020-11-25 22:25:13)
  • 王族が中央神殿の対応を気にしてたけど、なんで貴族ですらない奴らの声なんて配慮してたんだ?それこそ文句言う奴は消し炭にすれば済むだけなのに。 (2020-11-28 01:02:17)
    • 中央神殿の人員も各地から集められて来たわけだから一応それなりの後ろ盾はあるんでしょ。勝手に排除とかしたら王族の避けたい争いに繋がるわけだし (2020-11-28 01:12:01)
      • どの領地も貴族不足にあえいでる中に「神殿のやつら腹立つから消し炭にした。補充人員寄越せ」なんて言ったら皆が立ち上がるわ。所詮グル典持たぬ王だし。そして第二次政変へ。 (2020-11-28 09:03:13)
    • 王族に配慮しない物言いをしてる時点で有力なバックが居る。そして明確な罪が無いのに処分したら、その者達に神々に敵対する者と烙印を押されかねない。調整型でツェントを続けたい訳じゃないトラオはやらんだろ。 (2020-11-28 12:44:54)
      • グル典持ってないから王ではないって主張してるんだから配慮なんかしないだけじゃね? (2020-11-28 13:55:20)
        • 本人は乗り気ではなかったとはいえ大規模な粛清を行なった人間に孤立無縁の状態で、お前に権威無しって言えるなら大したクソ度胸だ。 (2020-11-28 15:32:01)
      • 王族に言いたい放題出来るほどのバックって一体何なんだよ・・・ (2020-11-28 15:37:22)
    • 初代王の建国当初は聖地と定められた最重要拠点だったからね。中央神殿は王族と切っても切り離せない関係だから腐敗して地位は失っても権威と発言力はそれなりに残っていても不思議ではない (2020-11-28 17:33:09)
      • いちいち逆らってくる者達を解任して傍系王族や高位の中央貴族を新たな神殿長や神官長に据えれば抑止力にはなりそうだけど、神殿蔑視が酷いから王族・貴族は誰も神殿の役職に就きたがらなかったんだろうね (2020-11-28 21:14:35)
        • 「中央神殿長になってくれる信用出来る貴族がいない...そうだ、貴族にも関わらず領地で神殿長やってる変わり者の娘にやらせればいいんだ!」と王族が思っちゃったわけだ... (2020-11-28 21:29:27)
    • 「昔は複数人いるツェント候補(メス書持ち)の中から、現ツェントと中央神殿が協議して新ツェントを任命してきた。グル典を持ってないトラ王を中央神殿では正式なツェントと認めていない」(ふぁんぶっく5) その辺りのパワーバランスがグル典行方不明や色々な情報の失伝も合わさって中央神殿の不遜な態度に繋がっている(し、グル典のないツェントはそれを咎めることが出来ない)。勝ち組領地はグル典がない事を承知で担いだ神輿なので(心中あれこれ思う事はあっても)態度としてはトラ王を支えている (2020-11-29 14:11:38)
  • 「エーレンフェストのことはエーレンフェストで」何もしないしする気もない人が言う台詞であって現在進行形で甚大な不利益を与えている奴が言っていい台詞ではない (2020-11-29 17:45:24)
    • ローゼマインを中央神殿入りさせようとするジギスヴァルトは「全ての領地に恩を売れるのは今しかない」と言ったが。素で領地というカテゴリからエーレンフェストを除外してるあたりがやばいな、と (2020-11-29 17:57:15)
      • 恩を売ってるのはローゼマインであってお前じゃないっていうね... (2020-11-29 18:09:03)
        • エーレンフェストが恩を売れるのは今しかない(このままならどうせ没収される)の意味じゃないのかね (2020-11-30 01:17:10)
    • ローゼマインの出身地や本人に利を与えるどころか多大な損害を与え補填しない。更に言うなら害を与えている認識すらない。それでもってローゼマインの大きすぎる功績のすべてを王族のものにしようとしている。そんな感じの簒奪者ファミリー (2020-11-29 18:24:18)
      • トラオはロゼマに対してはツェント候補として尊重しようとしてるけど、息子たちが暴走して酷い扱いをしようとしてるように見える (2020-11-30 00:20:34)
    • まあ王族さんらがまともな神経していればそもそもこんな事態に陥っていないのである意味、らしい発言。ここで殊勝な態度取れるような育ちじゃない (2020-11-29 18:42:55)
  • ローゼマインを重要な立場に就かせたら大混乱に陥るとかなんとか言ってた王族に、女神の化身としてツェントにまで影響を与える大領地アウブ、という重役を熟すところを見せつけるのは一種の意趣返しになるかも。 (2020-11-29 19:16:42)
    • それフェルディナンドやハンネも言ってなかったっけ? (2020-11-29 20:33:57)
    • 好き勝手やらせたら、転移陣作りまくるわ超巨大図書館作って魔力無駄に吸いまくるわで大混乱待ったなしなのは事実だからな…w (2020-11-30 00:09:43)
      • それでもグル典無き時代より酷くなる事は無いし、部下に「それをすると莫大な魔力を吸い取り民が困る事になります」と言われれば自重するくらいの知能はあるじゃろ (2020-11-30 00:13:01)
        • 指摘できる部下がいりゃいいけどね (2020-11-30 01:09:13)
          • いないわけがない。何のための文官だよ (2020-11-30 01:15:45)
            • 領主候補生にしか教えられていない魔術もあるし、ロゼマの側近の文官は信者だし。 (2020-11-30 10:23:19)
            • 話し合いならともかく暴走すると止まらないのはフェルのお墨付きだろ?1年の授業開始で証明されてると思うが (2020-11-30 12:41:50)
        • 一番恐れられているのは、既存の常識が通じない状況になることだからな。結果的にいい方向に転ぶのか悪い方向の転ぶのかそれすら予測出来ない。 (2020-11-30 13:41:14)
      • ロゼマの場合、農産物生産量を増やせばアレキサンドリア図書館を拡張してもokと、斜め上の動機で努力しかねない。 (2020-11-30 09:14:07)
      • アーレン遊び場計画でさえ悲観的なロゼマさんがそんな好き勝手はやらないでしょ。あれはPTSDになったうえで外聞だの自重だの散々言われていた時に「本当の望みを」と聞かれた結果の迂闊発言だし。家族同然さん関連で暴走するのは間違いないが (2020-11-30 10:40:47)
        • 本音で語り合うということが、エグアナのキューピット役をした時に成功体験になってそう (2020-11-30 14:06:34)
          • ヴィルの感情を爆発させることが成功体験になった・・・という事例と同列扱いするのは辞めて (2020-11-30 14:13:02)
    • アナは手綱を握っていたのがフェルって知ってるしフェルと結婚させて手綱を握らせれば問題ない (2020-11-30 11:09:06)
      • フェルマイをツェントにしても他に助言できる人がいないとアウブのようには上手くいかなそうではある。二人とも領地経営ができても国家運営は全くの素人だし、何より国の存続よりも身内を優先しちゃうから…… (2020-11-30 13:18:38)
        • 格上との社交はガイジ外交だったけど下への命令は上手いから大丈夫じゃね (2020-11-30 13:39:33)
  • エーヴィリーベの加護篤い王族がメスティオノーラによく似たローゼマインを狙うのはある意味では当然なのかも? (2020-11-30 09:32:17)
  • トラオクヴァールは「グルトリスハイト持ちがいるなら今すぐでも王位譲る」みたいなこと言うけど、意味的には「さっさと解放されたい。正直自分の尻拭いをするのも嫌」というテイスト。 (2020-11-30 10:49:40)
    • メス書持ちにグル典貰って後ろ指さされない真のツェントとして逆襲してやるやで!みたいな性格だったらジギスヴァルトが2人になるようなもので第四部~第五部はもっと荒れてただろうな。 (2020-11-30 11:06:27)
      • 荒れるかな?あるべき所に帰結するだけなら荒れる要素がなくなるだけのような… (2020-11-30 12:45:21)
  • 「国を救ってくれ。でも、お前には政治無理だから、その後軟禁な?」 (2021-02-23 22:51:18)
    • それ言ってる奴らもまともに政治が出来るとは思えない。搾取ばかりだし露骨に怪しい中央騎士団をほとんど怪しんでないし。 (2021-02-23 23:42:16)
      • ハトポッポが総理になれたんだからどうとでもなるよな (2021-02-24 09:59:10)
      • 少なくともその時点では王族は国を運営できてた。いろいろ問題あるし、そのうちのいくつかはグル典で解決しそうなのは確かだけどね。 ジギはそんな王族の枠組みを残そうとしているだけで、軟禁やら監禁は話に出ただけで規定路線にはなってない。 (2021-02-24 10:33:50)
        • ツェントの本来の役割は神と人との仲立ちをする事や礎を満たして国を維持する事だから、下手に政治に興味を持ったり権力欲のある奴より最低限の執務だけして後は趣味を楽しんでる奴のほうがツェントに向いてるかも。 (2021-02-24 14:07:52)
          • 象徴ツェント制ですね。 あれどこかで聞いたことがあるような・・・ (2021-02-24 14:21:29)
    • 軟禁はともかく、「アイツをツェントにさせて好き勝手やらせたら後がやべーわ」ってのは別のメス書取得者・上位領地の領主候補・ヤベー奴の側近で見解一致してるんですが、それは (2021-02-24 00:41:19)
      • 逆にヤバくない奴はいるのか?アウブ・ダンケルフェルガーなら全領地強制ディッターしそうだし、アウブ・クラッセンブルクも権力欲がヤバイらしいから恣意的な国境門の開閉や領地の線引きをしそう。金粉も自分勝手な事ばかりしそうだし、アナはエグにかまけて私情を挟みまくりそう。 (2021-02-24 00:58:17)
      • その監禁が一番クソなんだろ。しかも本人の本関連の希望も却下してるし。大体王族にエグ姫というツェントになれる者がいるのに、それを中領地の領主候補生に全ての負担を押し付けてその成果だけ奪い取るってのがおかしい。ハンネ(多分ダンケルの領主一族も)が憤ってたのもまさにそこだった (2021-02-24 01:19:53)
        • こうして見るとジギにはヴィルみを感じるな。自分の為にシュタープ取得時期を下げさせヒルデは母がダンケルなのに臣下に落とす予定でって。正当にツェントを争えば政変になるし、困ったもんだね。今後はメス書が試金石になるので幸いかも。もちろんメス書取得が人格の証明になるわけではないけど。 (2021-02-24 08:49:24)
          • ヴィルみの意味がわからんが、別にジギがシュタープ取得時期を前倒しさせたのではなかろう。ジギのためにではあるだろうけどね。 (2021-02-24 09:21:14)
            • 即戦力になってもらわねば困るという王族側の思惑があったからだしな (2021-02-24 10:11:06)
              • でもそれはかえって質の悪いシュタープを得させることになったのだから、知識の継承は重要なんだねぇ (2021-02-24 10:35:48)
            • 予定されていた地位が一段階下がったというところは同じだな。 (2021-02-24 13:59:23)
  • ロゼマ王コースで穏やかな方法を考えてみた。まずジギ&ジギ派を説得して王族全員の賛同を得る(本編はここで挫折して終了)大領地が賛同すれば他は続くだろうから王配にジギ、エグアナ子をロゼマ子の嫁にする約束で王族派とクラッセンを懐柔。政務は今まで通り王族で。ダンケルはメス書でok。ドレヴァンはオルトを第2夫に。アーレンはフェルディート即結婚、即レティ養女ディートゲオ系粛清。フェルはヒルデ婿入り後、第3夫に。ここでやっと出産。徐々にフェルへ実権を移す。フェル過労死かも。 ロゼマ軟禁を防ぐためにはダンケルに後援してもらうしかないかな。一旦ダンケルアウブの養女になるとかができればいいんだけどね。後はエーレンが虐められないように色々気を配る。まあランツェが防げなければ結局同じだけど。 (2021-06-25 18:59:06)
    • ロゼマにとっては心穏やかな方法ではないので、前提が成り立たない。ロゼマがツェント引き受けるにはフェルの安全保証ありきだけど、トラオ一族が側にいるままではカモフラージュがっつりやってるラオブも付属するので、フェルの安全保証が成り立たない件。アーレンの礎簒奪ではなく、メス書取得からのツェント位簒奪&トラオ一族の白の塔送りが妥当じゃないか。トラオが発動したツェント命令は全リセットし、領地順位も一度まっさらにして政変の負け組勝ち組もゼロベースにして再スタート。ついでにフェルへの王命も破棄してエーレン返す (2021-06-25 19:52:12)
    • ロゼマ王ルートはさして難しくない。ただし、ランツェの侵攻が無ければ。グル典さえあれば国境門は閉じられるし領地の線は引き直せるのでその時点でアーレンの問題は終了出来る。その時点でフェルを王配にすれば内政の能力的にも問題は無い。王族は金粉以外権力に固執している訳では無さそうだし、金粉さえ何とかすれば普通にフェルの言う事を聞いてくれそう。後は上位領地だがダンケルの支持は期待出来そうだしなんとかなるだろ。問題はロゼマがメス書手に入れたタイミングが本編のままだとランツェの侵攻が不可避であることと、ロゼマがツェントになったら何しでかすか分からないのでフェルが全力で引き摺り下ろしそうなことかな。 (2021-06-25 20:21:54)
      • フェルに相談した時点で選択肢は実質史実展開ルートかフェルツェントルートしかないからね。あり得そうなのは、誰に相談するでもなく(相談した時点で止められる)メス書取得公表からのツェント僭称しか無かろう。時期としては始まりの庭帰還直後か。動機はゲオの野望阻止とフェルの奪還。後の展開考えると無理筋なんだよなぁ。どう考えても中央との戦争になってしまう。アーレン戦ならともかく中央戦でダンケル引き込めるかは微妙な上、戦略戦術面でフェルも居ないし。対アーレン防衛のあるエーレン戦力は使えない。 (2021-06-26 15:12:37)
    • つーかラオブはテルちゃんをツェントにしたいので、ロゼマがツェントになるなら暗殺フラグが立つんだが (2021-06-25 22:18:17)
      • フェルがそばに居ないロゼマなんて暗殺幾らでも出来そうだもんなぁ。 (2021-06-26 14:56:20)
        • 礎狙いで神殿に居座ってるフェルロゼマを遠方から攻撃してたゲオですら殺傷力高かったもんな。ロゼマがツェント位に近い王族として貴族院滞在したら容易に殺せる。何といっても生活圏がアーレンと繋がってるアダ離宮だもの。騎士団使わずとも刺客送り放題の環境だわな (2021-06-26 15:15:10)
          • ロゼマは虚弱な上に警戒心薄いし王になるには優しすぎるからね。 (2021-06-26 18:38:57)
    • 穏やかではないけど、始まりの庭帰還後にフェルに相談する間もなくにダンケル辺りにメス書の事がバレてツェントに祭り上げられた場合ならツェント就任生存ルートがワンチャン見えるかも。トラオは諦めてるからツェント譲るって言いそうだし、アナは最終的にエグに被害出なければ中立になりそう。ロゼマを殺したらエグにグル典取得させられるの分かってるから敵対しても消極的になるし。となると敵対勢力は金粉だけかな。フェルはロゼマが望んでツェントなったなら反発したかもだけど、フェルを強引にアーレンから取り戻した後に泣きついたら助けてくれそうではある。裏でメチャクチャ怒られそうではあるがw。フェルの協力が得れれば暗殺はかなり回避出来そうだし、金粉率いる旧王族派VSメス書の正当性からなるツェントの内乱も優位に戦えそう。そしてまた貴族が大量に死ぬな。かなり無理があるので異論は認める。 (2021-06-26 19:00:20)
  • 改めて見ても王族最低だなぁ。一番偽善ぶってて気に食わなかったのはエグ。騒乱起こしたくないから自分がツェントにはなれないってんなら、大きい祠巡りで石板コンプし、地下書庫の王族限定魔術具グル展とったあと、アナと離婚&ジギの第一夫人になればよかった。で、表向きはジギがグル展とったかのように見せかける。離婚が嫌なら秘密裏にジギと魔力染めあってジギへシュタープのグル展継承を行う。それが王族で責任を負うってことだろう。どう言葉を飾ってもロゼマにグル展とらせて王族入りさせるのは、ただただ夫婦が壊れるのヤダ、娘と離れたくない、ジギに嫁ぎたくない(or魔力染めたくない)、めんどくさいっていう自分の生活守るための最低な発想。決してユルゲン守るためでも騒乱を起こさないためでもない。これで良くもまあお友達ヅラできたよね。最終的に自分でツェントを志望したとはいえ、祠巡り強要したときはほんっとに見損なったわ。アナはそもそもエグのことしか頭にない恋愛脳の時点で王族失格だし金粉は言わずもがなだけど、エグ姫は最初の印象がよくてロゼマも慕ってただけに裏切られた感半端なかった。 (2021-08-08 20:24:27)
    • アナはエグが手に入るならジギに従ってもかまわないって理由で骨肉の争いを避けたはずなのに反故にするので?ないわー (2021-08-09 00:58:02)
      • グルトリスハイトの手に入れ方より政治が大事!とか考えてるから、最終的にああなっちゃったんだけどね。国の礎ちゃんと染めて維持することより、以前にもう決めたので…ばかり。 (2021-08-09 01:45:37)
    • まぁ、擁護するならあの時点でロゼマ含め誰もグル典が4種類もあるなんて知らんし、正規のメス書の取り方にすら王族は辿り着いて無い。その状態で自分等の宮殿すら維持出来ないほと魔力が枯渇しつつある。まぁ、心理的余裕は無いやね。目の前にぶら下がったメス書に視野狭窄起こしても不思議はない。 (2021-08-09 05:11:33)
    • あと、アナの祠巡りの時の発言は極めて割り引いて考える必要がある。貴族の交渉術として上位の者が脅迫気味に相手に迫るというのは色々なところで見られる。下位の者は受け入れつつ自分等の要求を見返りとして求める。アナとしてはいつもの調子でやったら貴族の交渉術に疎いせいで必要以上にロゼマが傷付いたという感じだろう。あの時点でロゼマがメス書を手に入れてしまっていた場合、ロゼマは下手すると反逆者だしどこの領地に攫われるか分からないのだから大至急王族に取り込むのはロゼマの為でもあった。だから身辺に気を付けろの発言も出た。エグはお嬢様のお花畑短絡思考でしか動いて無いと思うがアナは意外とそうでもないと思う。 (2021-08-09 05:58:12)
最終更新:2020年07月22日 19:19

*1 第543話

*2 第543話 「古い儀式を蘇らせ、正しく儀式を行うことで正当なるツェントをお迎えするために我々は研究を重ねています」

*3 第544話

*4 第544話

*5 第544話

*6 第545話

*7 第545話

*8 第545話

*9 第551話

*10 第551話

*11 第551話

*12 第551話

*13 第545話

*14 第545話、546話

*15 第546話

*16 第546話

*17 第547話

*18 第547話

*19 第547話

*20 第547話、548話

*21 第548話

*22 第548話

*23 第548話

*24 第549話

*25 第549話

*26 第549話

*27 第549話

*28 第548話

*29 第549話

*30 第549話

*31 第549話

*32 第550話 後に王族登録は直系の王族登録に限られることが判明→第641話 ソランジュの救出

*33 第550話

*34 第550話、551話

*35 第551話

*36 第550話、第551話

*37 第551話

*38 第551話

*39 第552話

*40 第552話

*41 第552話

*42 第552話

*43 第552話

*44 第552話

*45 第552話

*46 第552話、第553話

*47 第552話、第553話

*48 第553話、第554話

*49 第553話、第554話

*50 第553話、第554話

*51 第555話

*52 第555話

*53 第555話

*54 第555話

*55 第555話

*56 第555話

*57 第555話

*58 第555話

*59 第555話

*60 第555話

*61 第557話

*62 第556話

*63 第557話

*64 第557話

*65 第557話