専属

専属とは、特定の人物や商会等から、各専門分野において、常時指名依頼をされている人物、工房、商会等を指す。*1
  (例:Aから常時依頼されている職人は、Aの専属職人と見なされる)
特定事業において、互いの専属関係を強化する目的で、専属契約を締結する場合もある。*2


概要

専属関係にある工房がある場合は、関連する仕事は全てその工房に割り振る。
一つの工房に仕事を割り振るため、店などを作るにもずいぶんと時間がかかるのが普通で、複数の工房に一度に依頼するのはあまり歓迎されない。
同種の仕事する複数の工房へ仕事を振ることは通常されない。*3
一つの工房で賄いきれない仕事を発注する場合も、その工房が協会や他の工房等に仕事を差配するのが普通であり、工房を介さずに直接協会等に依頼すると、専属の工房は、周囲に専属を外されたのではないか?と疑われる。。*4
主人の生活に密接し、同行する必要のある料理人や楽士は部屋を与えられ住み込みで仕える場合もある。*5

専属の一覧

ローゼマインの専属
役職 人物 領地移動
楽師 ロジーナ 15年春に同行
料理人 エラフーゴ 15年春に同行
ニコラ 17年春にフィリーネと共に移動。灰色巫女の立場を残すかどうかは不明
髪飾り職人 トゥーリ 15年春の終わりに移動
針子 コリンナギルベルタ商会 15年春の終わりに、商会から誰かが移動
護衛兵士 ギュンター 15年春に退職。専属職人の家族として15年春の終わりに移動
絵師 ヴィルマ 明記されていないが、15年春の終わりに移動したものと思われる
ルネッサンス
染物職人 エーファ 15年春の終わりに移動
グーテンベルク
グーテンベルクを参照

ギルベルタ商会の専属
職種 人物
鍛冶工房 ヨハンの親方
木工工房 ドスタル工房の親方
マインインゴを紹介した
書字板・手書きカルタ板・イタリアンレストラン内装を手掛けた
蝋工房 書字板の蝋入れやガリ版印刷用蝋の販売に対応した親方
リンシャンの工房 ベンノが準備した工房の親方
元は食品加工の工房の親方
製紙工房 ベンノが準備した工房の工房長
ベルーフの資格を取得していない為、親方ではない
細工師の工房 紙作り用の竹ひごや簀、印刷用の網を張った枠の加工を行った職人
材木屋 マッチョな親方。懇意にしているが厳密に専属かどうかは不明
糸問屋 簀用のシュピンネの糸や髪飾り用の糸の販売に対応した店長
布問屋 レオンの実家。染色工房との調整も実施

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • ギュンターは、トゥーリとエーファの家族枠での移動だったので、専属ではありません。 - 2016-06-19 00:54:54
    • 兵士が専属になりえるのかという根本的な疑問がある一方で、エーレンフェストにおいて専属であるか否かと、貴族視点で同行を認められる業種の専属であるか(専属枠同行が可能か、不可だけど同行したいので家族枠同行するのか)は別物かと。 - 2016-08-21 21:16:49
      • ギュンターはローゼマインの専属じゃなくて、アレキサンドリアのギルベルタ商会の専属では?エーレンフェスト時代は数いる兵士のうちの一人でしかない。 (2020-08-02 07:17:10)
        • 元々専属って明確な書類契約ではなくて、専属だと宣言されているか、常にその人に(or その人を介して)依頼をしているかで判断される(第217話、書籍第三部III「神殿長の専属」)みたいなので、小神殿と神殿の間の灰色達の護衛を、常にロゼマから指名で依頼されていたギュンターは、周りからロゼマの専属と見なされていてもおかしくはない。 ユルゲン社会に「兵の場合は除く」の前提が、慣例的にあるかどうかが不明なので、どちらとも断言できないというのが正直なところかと。 (2020-08-02 09:49:25)
          • ちなみに、専属だと宣言されているか、常にその人に(or その人を介して)依頼をしているかは、or案件で、どれか一つが満足されていればOK (2020-08-02 09:50:45)
          • ギュンターは兵士としてアウブに雇われていたのではないか? 職人ではなくいわば公務員で「ローゼマイン様ご贔屓の兵士」ではあるが、それを『養女の専属の護衛兵士』と断定するのには違和感がある。 (2020-08-02 10:14:56)
            • ユルゲン社会(特に平民)に、公務員的な概念や思想がどの程度あるのかがよく分からない。 領主候補生とは言え、ロゼマのみの判断で、一商会経由の依頼(公的指示なし)で、ロゼマの小遣い(≠公費)によって、護衛を雇うことができているし。 そういう点も踏まえて、専属と認められているか否かがよく分からない。 (2020-08-02 13:16:32)
            • ギュンターの場合はハッセへの護衛にロゼマさんが指名し始めたのがそもそもの始まりだしなあ… (2020-08-02 13:35:42)
            • アウブが雇ってるのか、城の騎士団の下請けなのかも不明。 ちなみに貴族の認識は兵士ではなく「門番」。下手すると、貴族からは、料理人や掃除人等の下働きと同列扱いされている可能性もなくもない。 (2020-08-02 13:37:59)
              • 宮廷料理人や宮廷楽師でも専属呼びできてるし、エーレンにおける〇〇の専属って、〇〇の依頼しかうけない人ではなくて、〇〇が優先して依頼する人だから…ロゼマ専属の兵という言葉が成立する余地はあるかと。 護衛兵士という呼び名かどうかは、はなはだ疑問だけど(苦笑) (2020-08-02 13:38:43)
                • 宮廷料理人・フーゴの場合、ローゼマインが雇用している専属で、貴族院期間中、ローゼマインの許可を得てアウブの命で貴族院で料理をしているだけ。ロジーナも同様。ギュンターの場合、エーレンフェストの門を守る平民として(アウブに間接的に)雇用され、灰色神官達の護衛を臨時にローゼマインから請け負っている。雇用主(騎士団かアウブかは不明だが)から許可を得て、ローゼマインは護衛任務に就けているのでは。特別任務ということで金銭を支払ってはいるが、あれは好意であり護衛契約を結んでいるか、というと微妙だろう。 (2020-08-02 17:25:20)
                  • ギュンターを含む門番を護衛として雇ってるのは神官巫女移動荷運び用の馬車を用立てているプランタン商会(初期はギルベルタ商会) またプランタン商会(ギルベルタ商会)に馬車やハッセ小神殿消費物資を発注してるのはエーレン神殿 門番達の認識では「神殿長から出てる仕事」「ギュンターは神殿長に気に入られてる」ということになってる (2020-08-02 17:46:20)
                    • 神殿がプランタン商会(ギルベルタ商会)に依頼を出してその依頼主の指名といことでプランタン商会(ギルベルタ商会)がギュンターは固定で兵士たちに護衛依頼してる形だっけか… (2020-08-03 13:44:31)
                  • 冒頭の契約を結んでいるというのを直した方が良いかな。 インゴのように契約結んでなくても、専属扱いと見なされるというのは普通にあるから。 冒頭の一文の所為で契約必須の印象を与えてる気がする。 (2020-08-02 19:12:57)
                    • とりあえず修正しておいた。 (2020-08-02 19:43:46)
最終更新:2020年08月02日 19:42