X80 プロト(X80 Proto)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
スーパーカー グロッティ X80 プロト X80のプロトタイプ 2ドア 2人 MAWD(3:7) 6速
モデル ラジオ 主な選局 洗車
フェラーリ・F80・コンセプト 有り Non-Stop-Pop FM
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 メイン/サブ/トリム/アクセント
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 $2,700,000 $1,600,000 $20,000
プラットフォーム ガレージ保管
オンライン専用
自宅物件ガレージ
PS4 / Xbox One / PC限定

ステータス(無改造車)


公称値 実測値
Top Speed(最高速度) 350km/h km/h
Acceleration(0-100km/h加速時間)*1 4秒
Braking(100-0km/h制動時間) -
Weight(重量)

解説

2016年6月22日に追加されたスーパーカー。
モデルはフェラーリF80コンセプト。フェラーリが公式で発表されたものではなくデザイナーのAdriano Rael氏がデザインした非公式のコンセプトカーであり、なおかつGTAVでは数少ないコンセプトカーがモデルの車両である。
フロントはスケッチ段階 のものと似ている。
モデルとなったF80と比べると全体的にカーボンファイバーが多用されており、より鋭利なデザインになっているのが特徴。
また、ホイールはシトロエン・DS3の物と似ている(ただし似ている形状の物が非常に多いので具体的には不明だが、一番最初に採用したのはDS3である)。
始動音・エンジン音はこの車専用の物。
特にエンジン音は独特であり、高回転サウンドが心地よく響く。
アフターファイヤー音も実装当時はこの車専用の音だったが、スタントライダーズアップデートで追加された車両にも使われている。
内装も独特なデザインだが、シートとステアリングはFMJとは違い流用品である。
残念ながらフロントウィンドウから見えるサスペンションは動いてくれない。
派手なエアロパーツの隙間から見える足回りも段差を乗り上げても一切動かない。

そして、ガレージに入庫できる非武装の車両としてはついにT20を超えてGTAO史上最高額の車となったが、2018年3月26日に実装されたテザラクトにその座を譲った。
その値段は、垂直離着陸戦闘機ハイドラに届くほど、保険料も最高額になるかと思われたが$2万とオシリスなどと同等(「GTAオンライン:スタントライダーズ」アップデートにより一定以上の価格の車両の保険料が$2万固定となった為)。

四駆だがトラクションはリア寄りで、リアホイールから空転する。
またアーマーを強化すると、滑りやすいとされるホイールで他の車両より滑りにくく、滑りにくいとされるホイールで比較的滑りやすいという珍妙な挙動をするため、走りやすいセッティングを出すのに非常に手間がかかる。

元ネタのフェラーリ・F80が0-100加速2秒未満、最高速度500km/hというトンデモスペック(あくまでコンセプト車両なので性能は空想に過ぎないが)なためか、この車両も総合的に高性能で、加速、最高速共にトップクラス、さらに他の車両に比べてダウンフォースが強いのか高速走行時でも滑りにくく、バンプやジャンプ後も安定して走行できる。ただしサイドブレーキが弱くブレーキと同時にサイドブレーキを使わないと効かない点に注意。
(ちなみに、大半の検証動画はカスタムにより車種毎の重量の付加はバラバラで正しい検証はされていない、動画のみで購入を考えるくらいならレースジョブでテスト走行してから検討しよう)

なお、F80は上記の超スペックに加えてKERSまで搭載している(と言う設定)が、本ゲームでは流石に再現されていない(おそらくハイブリッドなのだろう)。

凄まじいパワーによるものなのか、高速時にはオーバーステア気味の挙動となる。
また、アーマーを強化したりサスペンションを下げたりすると滑りやすくなるが、両方共強化すると片方だけ強化したときより滑りづらくと思われる。
また、ゼントーノよりも軽い上にやや滑り易い為、乗りこなすには結構なテクニックが必要。
キーボードで操作する場合アーマー強化であえて重くする事を推奨する。
更にアーマー強化時の強度は高く、かなりの速度でぶつかってもほとんど変形しない。
スーパーカーの例に漏れず幅広なため、細い場所をすり抜ける際に引っかかりやすい。
特に上から見ないと解り辛いが、後輪付近の車幅よりも前輪の車幅の方が広いので思わぬ事故を招きやすい。
FMJ同様後方からの銃撃を防げる範囲は広いが、頭を通る射線が完全に無いわけではないため注意。
特に高い位置にいる敵からの攻撃が通りやすい。

重量がパントより僅かに重い程度というビックリするほどの軽さなため、ちょっとぶつかっただけでも大事故になりやすい。

T20に続きアクティブリアウイングを搭載している。これは左右二枚に別れており、ステアリングとブレーキに連動してそれぞれ動く。高速時でもほんの僅かに起き上がるが、よく見ないと気付きにくい。

FMJ同様狭すぎるが故に商売女を乗せることが出来ない、リアスポイラーを付けていると後方射撃時に平地でもスポイラーに当たりやすい。
燃料タンク位置は左リアホイール中心軸より前方の二重になっているフェンダーの表側からエンジン左端までとかなり珍妙な位置に当たり判定がある。意外とNPCの攻撃が被弾しやすい。

なお、購入時の色の注文によっては、アクセントカラーがブラックになっている事がある。
通常選択不可能な色なので、変更する際は注意。

余談だが、開発段階におけるこの車の名前は「Prototipo(プロトティーポ)」だった。

ここ10年間、他のどの量産車よりもサンアンドレアスにおけるUFO目撃情報の原因となっているプロトは、
積み上げた漫画を読むクレイジーな8歳児を中心に研究開発したかのようなコンセプトカーです。
未来はここにあります。
Legendary Motorsport サイト内の解説より)

改造費用

最高級車なだけあり最高級テーブルである。 この車独自の要素としてはメインカラー、サブカラー、トリムカラーに加えてアクセントカラーがある。
アクセントカラーは車体に走る細いラインと標準ホイールの色を変更可能。

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $500 $1,000
アーマー強化20% $2,500 $7,500
アーマー強化40% $6,250 $12,000
アーマー強化60% $10,000 $20,000
アーマー強化80% $17,500 $35,000
アーマー強化100% $25,000 $50,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $500 $1,000
ストリート・ブレーキ $11,000 $20,000
スポーツ・ブレーキ $13,500 $27,000
レース・ブレーキ $17,500 $35,000

バンパー

フロントバンパー 【4種】 費用
オンライン
フロントバンパー(標準装備) $2,200
メインカラー・スプリッター $4,600
サブカラー・スプリッター $7,400
カーボンファイバー・スプリッター $11,700

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $2,925 $9,000
EMSアップグレード:レベル2 $4,062 $12,500
EMSアップグレード:レベル3 $5,850 $18,000
EMSアップグレード:レベル4 $10,887 $33,500

マフラー

マフラー 【2種】 費用
オフライン オンライン
マフラー(標準装備) $130 $260
クアドレーシング・マフラー $375 $750

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $300 $600
HIDライト $1,450 $7,500

損害/窃盗の阻止

損害/窃盗の阻止 【2種】 費用
オンライン専用
トラッカー 補償済み
フル補償プラン

ペイント

トリムカラー
アクセントカラー

スカート

スカート 【4種】 費用
オンライン
スカート(標準装備) $
メインカラー・サイドスカート $5,500
サブカラー・サイドスカート $8,000
カーボンファイバー・サイドスカード $10,500

スポイラー

スポイラー 【4種】 費用
オンライン
なし $6,000
GTウイング $7,050
強化GT $10,000
レースウィング $13,000

サスペンション

サスペンション 【5種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $500 $1,000
ストリート・トランスミッション $14,750 $29,500
スポーツ・トランスミッション $16,250 $32,500
レース・トランスミッション $20,000 $40,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $2,500 $5,000
ターボチューニング $12,500 $50,000

参考

モデル

フェラーリ・F80 コンセプト

動画