Ludendorff



概要

日本語:ルーデンドルフ
地形:盆地
設立:1945年
人口:918人
モットー:Home of The Mid-Wests Biggest Beaver!(中西部最大のビーバーのふるさと!)

解説

  • ノースヤンクトン州ルーデンドルフとなる。
  • ノースヤンクトン州のモデルはノースダコタ州
  • ルーデンドルフのWelcome看板にMid-West (アメリカ中西部)と書かれている。
  • Lifeinvaderにルーデンドルフのページがあり、ミッション後トレバーの携帯からアクセスできる。
    • ルーデンドルフの写真のビーバー像は、当ミッションの検問の手前右側にある。
  • ルーデンドルフはドイツ軍人の名 でもあり、ノースダコタ州の州都ビスマーク がドイツ宰相の名から付けられたことにちなんでいると思われる。
  • モデルの町はファーゴ であり、同町周辺はアメリカ有数の小麦地帯のため、春になれば恐らく雪一面の畑が小麦畑になるだろう。
  • なんとグランドセフトオートシリーズ唯一の盆地となっている。
  • グリッチによる不法侵入がでてきては修正パッチがアップデートとともに配布されている。
  • ここの治安を守っているのはノースヤンクトン州警察。通称NYSP

主な施設

主な住居者

  • ビル・ペティ

主な道路

備考

  • PC版オフラインではMODを使用することで訪れることができる。ミッションでは通らない中心街の道や建物までもが再現されているが入れるのはプロローグで強盗に入るボブキャットセキュリティのみである。*1
    脇道をある程度進むと地面を突き抜けて落下してしまう。
  • キャバルリー大通りの脇を流れる凍った川の中にエイリアンが閉じ込められている。「プロローグ」ミッション時に見に行くことができる。
  • どちらのミッションで訪れる時も踏切は鳴りっぱなしである。

画像

ウェルカムボード

ビーバー像

*1 ミッション「埋められた真実」で訪れる際も強盗時のままの状態で、爆破された金庫、血だまりがついた警備員詰所などが残されている。ただし道を逸れるとミッション失敗になるので通常の手段で見に行くことはできない。