Radio Los Santos




概要


ジャンル:ヒップホップ ラップ 、コンテンポラリー・ヒップホップ
所在地:チェンバーレイン・ヒルズ
周波数:106.1 FM
楽曲数:31曲(15+16)
DJ:Big Boy


説明


最初から収録されているラジオ局。ストーリーモードとGTAオンラインの両方で選局できる。

25年間、サンアンドレアスを賑わせるヒップホップ。
―GTAV公式サイト

あなたのステレオに流行のヒップホップを。
―LCN.com


プレイリスト


アーティスト名 曲名 発売年
100s Life of a Mack 2013
Ab-Soul feat. Kendrick Lamar Illuminate 2012
A$AP Rocky R-Cali 2013
BJ The Chicago Kid feat. Freddie Gibbs & Problem Smoke and Ride 2013
Clyde Carson feat. The Team Slow Down 2012
Freddie Gibbs Still Livin' 2012
Future How It Was 2013
Game feat. 2 Chainz & Rick Ross Ali Bomaye 2012
Gangrene Bassheads 2013
Gucci Mane feat. Ciara Too Hood 2011
Jay Rock feat. Kendrick Lamar Hood Gone Love It 2011
Kendrick Lamar A.D.H.D. 2011
Marion Band$ feat. Nipsey Hussle Hold Up 2013
Problem feat.Glasses Malone Say That Then 2013
YG I'm A Real 1 2013
PlayStation®4、Xbox One、PC版限定
アーティスト名 曲名 発売年
Ab-Soul feat. Schoolboy Q Hunnid Stax 2014
Ace Hood feat. Future & Rick Ross Bugatti 2013
A$AP Ferg Work 2013
Chuck Inglish Came Thru/Easily feat. Ab-soul & Mac Miller 2013
Danny Brown & Action Bronson Bad News 2014
Danny Brown feat. A$AP Rocky & Zelooperz Kush Coma 2013
Freddie Gibbs & Mike Dean Sellin' Dope 2014
G-Side Feat. G-Mane Relaxin 2010
Kendrick Lamar Swimming Pools (Drank) 2012
Problem & Iamsu! feat. Bad Lucc & Sage The Gemini Do It Big 2013
Schoolboy Q feat. Kendrick Lamar Collard Greens 2013
Skeme Milliions 2013
Travi$ Scott Upper Echelon feat. T.I. & 2 Chainz 2013
Trouble feat. Gucci Mane Everyday 2012
Young Scooter feat. Gucci Mane Work 2013
Young Scooter feat. Trinidad James I Can't Wait 2013


場所


ラジオ局


個々の楽曲
  • 収録されているいくつかの曲は以下のミッションで自動的に再生される。
    • Danny Brown & Action Bronsonの曲「Bad News」はフランクリンとラマーでラマーとレースをする際に自動的に再生される。(PlayStation®3、Xbox 360版ではWest Coast Classicsに収録されているN.W.Aの曲「Appetite for Destruction」が自動的に再生される。)
    • Jay Rock feat. Kendrick Lamarの曲「Hood Gone Love It」はレッド・カーペットでリムジンに乗ってオリエンタンル・シアターへ向かう際に自動的に再生される。



余談


  • フランクリン の1番のお気に入りのラジオ局で、ラマー のお気に入りのラジオ局の1つである。
    また、ファミリーズバラスのメンバーのお気に入りでもある。
  • GTA:SAに収録されていたラジオ局の1つで、今作のWest Coast Classicsに参加しているアーティストの曲が多く収録されていた。


上へ