パトリオット (Patriot)



詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア モデル
SUV マンモス パトリオット 愛国者 4ドア

1バックドア
4人 FAWD 5速 ハマー・H2
プラットフォーム カスタム 変更可能
カラー
改造費用クラス
オンオフ共通
全機種共通 メイン 普通
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オフライン オンライン オンライン オンライン
PS3 / Xbox 360 非売品 $5,000 $625
PS4 / Xbox One / PC 非売品 $50,000 $5,000 $625

解説

SUVの中でも特に大型のボディを持つSUV。
『GTA3』から登場している古参車の一つで、当時はハマー・H1をモチーフにしていた。
『VC』『SA』『VCS』ではハマー・H1のデザインをしたハンヴィーのような軍用車両のポジションとして登場し、『3』『LCS』とは違い、街中では出現しなかった。

前作『IV』にてモデルがH1及びハンヴィーからハマー・H2に変更。IVでは軍隊が登場しない代わりに、NOOSEがこの車両を使用しており、警察車両として登場していた。
IVには車名の通りサイドに星条旗のペイントがされた仕様が存在したが、今作では残念ながら続投していない。
また、今作では開発段階ではこの車両をベースとした、軍用のトラックのような車両*1が存在したようだが、製品版では登場しておらず、またNOOSEの警察車両も続投していないため、民生用のみの登場となってしまった。

前作では圧倒的なパワーで他の車を容易く蹴散らせたが、今作では仕様変更により重量とブレーキング性能の難が悪目立ち。
なによりブレーキング性能が低く、SUVの中で比較的利きが悪いFQ 2ハバネロと比べてもその差は明らか。
全車両中ワーストといっても過言ではないレベル。「ブレーキ」のゲージを見れば明らかである。

以上のように、性能面では悪目立ちする箇所は多いが、欠点ばかりではない。
サスペンションが非常にやわらかく、サンドキングのように僅かな傾斜で非常にゆれるユニークさを持つ。
車高もあるため、ザンクード川など多少の水深であれば渡河が可能。
そしてラムアタックの威力も個人車両に出来る車の中でもかなりのものである。
軍にも使用されるその無骨なデザインが一部のマニアに人気だったりもする。
余談だがハンヴィーとほぼ同等の仕様なのはハマーH1であり、モデルになっているH2およびH3の中身は遅いトラックである(この点が、よく海外の自動車番組でネタにされる。また、速度だけでなくパーツの強度も劣っており、自重で足回り部品を破損することがある)。
もちろんこのゲーム内ではタイヤに無理な力がかかったからといって、重要な部品が破損するようなことはないので安心できる(タイヤの角度がおかしくなったり、戦車のような重い車の下敷きになると稀に取れたりはするが)。

なおルーフにアンテナがあるのだが、プレイヤーが乗車すると消失してしまう描画上のバグがある。
ルーフランプはエンジンをつけただけで点灯する。

アクセサリーには以下の4パターンがある。
  • オプションなし
  • グリルガード装備
  • サイドステップ装備&グリルガード装備
  • ドライビングランプ(点灯しない)&両サイド出しツインマフラー

グリルガードはレベルと同じもの。
しかし、カスタムショップにグリルガード装備の車で入ると何故かグリルガードがバグで消滅してしまう。
ランプとサイド出しマフラーは必ずセットで装着されるが、グリルガードとサイドステップはそれぞれ独立。
以前はグリルガードとサイドステップとドライビングランプ同時に装備しているパターンも存在した。*2
ボンネットが外れると有無にかかわらず残骸にグリルガードが付いてしまう。

通常タイプとグリルガード装備型にはマフラーがどこにもなく、その上排煙もない無謀な仕様になっている。
『GTA4』のプレイボーイX仕様に発生したバグなのだが、それをそのまま引き継いでしまっている模様。
GTA4では目立っていた大口径ホイールは変更された。

余談だが、パトリオットにも全てのバリエーションが組み合わさったレアバージョンが存在する。現在は入手不可だが、オフロードカテゴリのレースでこの車を選択すると見ることができる。

「ナイトライフ・アップデート」において、ストレッチ仕様が登場した。
それに伴い、通常仕様もフロントグリル周りの意匠の手直しが見られる他、サブカラーが追加された。

2018/9/25に南SAスーパーオートで販売が開始され、カスタムペイントジョブ及びカスタムパーツが解禁された。
派手なカスタムから迷彩ペイントで軍用車両風まで、元々この車の持つ個性と合わさってそこそこ幅広くカスタムを施すことが可能になったので、自分らしさを主張する1台を作っても良いだろう。

なお、このカスタムパーツの解禁による不具合か、カスタムショップに入ると上記のアクセサリーパーツが消失してしまうバグが発生している。ガレージに保管しているものであれば、パーツが消失しても、呼び直す等すれば元に戻るが、逆の手順*3でやった場合は、パーツが削除された状態で保存されるので注意が必要。
また、カスタム項目にこれらパーツの選択肢が存在しないどころか、消失した状態でしかカスタムが出来ないのでカスタマイズ性こそ上がったが、個性の幅は狭まったとも言える。
加えて、これらの不具合が発生しているのもあり、サンドキングSWBのフロントバンパーのように、アクセサリーパーツを付けた状態での新規での保管が出来なくなってしまっている。
なお、マフラーのパーツを標準の物から変更し、再度標準の物を装着するとステップが装着される事がある(逆にステップが消える事もある)。
また、現在バグでカスタムリアバンパーの定位置が若干右寄りになっている。

ハイウェイを走るリベラルな平和主義者の憎しみを独創的な方法で煽りたいなら、パトリオットが最適です。
3トンの「走る自由」は、満タンのガソリンがそこまで高くなかった時代を今に伝えています。
南SAスーパーオートサイト内の解説より)

入手場所、出現場所

オフライン

  • オフロードトラックレース1会場に止まっている事が多い。
  • トレバーの不審者ミッション「シューティング・ゲーム」にて車のタイヤを撃ちぬく際にパトリオットが出現するため、それを利用すると街にパトリオットが走るようになる。

オンライン

  • よくランダムスポーンするので、適当に走っていれば発見できる。
  • ミッション「化学物質の抽出」等対決する相手がメリーウェザーだった場合、現れる追っ手は何故かメサ3では無くこれでやってくる。物が物なだけに正面からのラムアタックは凄まじい威力で極めて危険であり、パッカー等の超重量級車両でも無ければ身動きを封じられそのままドライブバイで蜂の巣にされる事も少なくない。同じく追っ手御用達のグレンジャーと比べると足も速いが、スポーツカー等の速い車があれば振り切るのは容易い。ちなみにここでのパトリオットはミッションカー扱いであり、トラッカー、売却不可。
  • カーディーラーアップデートによってCEO乗り物で呼び出せるようになった。
  • 2018年9月25日より南SAスーパーオートで購入が可能になり、カスタマイズパーツや一部武装車両等と同じ迷彩系のボディーペイントも追加された。

改造費

上記のアクセサリーとカラー、ボディーペイント、ホイールの組み合わせによっては軍用に見えなくもない。

前述のように極めてブレーキ性能が低いので、普通に乗るのならブレーキのカスタムは必須となるだろう。

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $250 $500
アーマー強化20% $1,250 $5,250
アーマー強化40% $3,125 $8,750
アーマー強化60% $5,000 $14,000
アーマー強化80% $8,750 $24,500
アーマー強化100% $12,500 $35,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $250 $500
ストリート・ブレーキ $5,000 $10,000
スポーツ・ブレーキ $6,750 $13,500
レース・ブレーキ $8,750 $17,500

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $2,250 $4,500
EMSアップグレード:レベル2 $3,125 $6,250
EMSアップグレード:レベル3 $4,500 $9,000
EMSアップグレード:レベル4 $8,375 $16,750

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $200 $400
HIDライト $1,000 $5,000

損害/窃盗の阻止

損害/窃盗の阻止 【2種】 費用
オンライン専用
トラッカー $2,000
フル補償プラン $6,250

サスペンション

サスペンション 【5種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $250 $500
ストリート・トランスミッション $7,375 $14,750
スポーツ・トランスミッション $8,125 $16,250
レース・トランスミッション $10,000 $20,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $1,250 $2,500
ターボチューニング $6,250 $35,000
※爆発物、クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

PS3

インテリア リアの表記
グリルガード有りと無しの比較 サイドステップ有りと無しの比較
ドライビングランプ有りと無しの比較
バリエーション
フロント リア
ノーマル
グリルガード装備
グリルガード

サイドステップ装備
ドライビングランプ

サイド出しマフラー装備

PC

インテリア インテリア
(一人称視点:運転席)
インテリア
(一人称視点:助手席)
インテリア
(一人称視点:後方)

参考

過去作

GTA:SA
(軍用車両型)

GTA4
(N.O.O.S.E.仕様)

モデル

ハマー・H2

動画