マベリック(Maverick)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 定員 動力
ヘリコプター バッキンガム マベリック 仔牛 4人 ガスタービンエンジン
モデル ラジオ 主な選局 特殊アクション
ベル・206 有り
プラットフォーム 価格
オフライン オンライン
PS3 / Xbox 360 $780,000
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム ヘリパッド保管
オフライン オンライン
PS3 / Xbox 360 不可
PS4 / Xbox One / PC

解説

GTA:VCから登場している民間用ヘリコプター。
『GTA:VC』のころから欠かさず登場してきており、『GTA4』でローターブレードは4枚になったが、再び2枚に戻った。

元々軍用として開発された為か、最新の高性能ヘリと同格の優れた耐久性を持ち、メリーウェザーもこの機体を好んで利用している。
今作ではフロガーという民間用ヘリコプターが登場し、マベリックは影が薄くなったが、入手のしやすさや
比較的安価な値段に加え、耐久値では最新式のヘリに劣らないので買っても損はしない。

機体前部にはカメラ搭載のターレットを装備しているが、コ・パイロットが使用することはできない。

オフラインでは主に都市部にて地上でローターを回しているので、恐らく盗難数が一番多いヘリコプターであろう。
オンラインではランクを上げればメリーウェザーのヘリを呼ぶことができる。
また、パイロット(見た目と声からしておそらくドムの友人であるジェフだと思われる)を射殺して奪うことができるが、しばらくの間、メリーウェザーからの支援を受けることができなくなるので注意。
このヘリタクシーは特殊部隊さながら、ラペリング(ロープでの下降)も可能。

また、1stトレイラーでは、この機体のLSPD仕様が映っていた。白と黒の塗り分けのみのシンプルなものだったが、製作段階で削除されたようだ。

2枚ブレードの双発ヘリコプターであるマーベリックは、
カナダで生産されていますが、うんざりする必要はありません。
元々は軍用に設計されたものの、「見た目がフランスっぽすぎる」との理由で軍に却下された後、
全く同一の理由で意識の高い成金たちに絶大な人気を誇っています。
当局により監視任務に使われるこの機体は、しばしば市街地の
アフリカ系アメリカ人地区の上空でホバリングしている姿を目撃されます。
10億燭光もの強力なスポットライトと拡声装置をオプションでつけられますが、
夜間にみじめな界隈上空で嫌がらせに使うと効果抜群です。
エリータス・トラベル サイト内の解説より)

入手場所、出現場所

オフライン

  • オンラインショップ「エリータス・トラベル」で購入。
  • 不審者と変質者ミッション「計算済みのリスク(Risk Assessment)」
    クリア後にマップにパラシュートのアイコンが各地に表示されるようになり、
    そのアイコンのいくつかに出現する。普通に乗り込もうとすると乗客席に座ってパラシュートのアクティビティが開始されてしまうが、乗車ボタン長押しでパイロットを引きずり降ろして乗り込める。パイロットが機内にいる状態で殺害した場合は早く乗り込まないと乗れなくなるので注意。
    は出現位置 ●はパラシュートのみ

    ※右画像の一番北の出現位置のみFroggerが出現

オンライン


画像

過去作

GTA4


モデル

ベル・206
blankimgプラグインエラー:ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。


参考