バジル・ホーキンス

漫画『ONE PIECE』の登場人物。
北の海出身の海賊で、若手ながら億越えの懸賞金を懸けられた「超新星」の1人。
初出のシャボンディ諸島編時点で懸賞金2億4900万ベリーで、新世界編では3億2000万ベリーとなっている。
アニメの担当声優は 宗矢樹頼 氏。

「魔術師」の異名を持ち、タロットカードによる占いの結果で自分の行動を決める人物。
また、人相占いの心得もあるらしく、劇中では死相の有無について語る場面がある。

シャボンディ諸島編では黄猿と遭遇して窮地に陥るが、
黄猿がルフィの捕縛を優先したため辛くも生還した。
新世界編ではユースタス・キッドやスクラッチメン・アプーと一悶着あったものの同盟を結び、
四皇シャンクス打倒の準備をしていたが、実は裏切っていたアプーの手引きで同じく四皇のカイドウと出くわし、
その場で部下になることを迫られ、敗れるまで抵抗していたキッド達とは対照的に
「勝利確率0%、逃走成功率0%、服従生存率40%」という選択肢があってないような占い結果を見て、
海軍大将と対峙したときですら出なかった0%という結果をあっさりと出す四皇の次元の違いに心が折れ、
事実上同盟相手のキッドとキラーを売るような形でカイドウに傘下入りした。
とはいえ、内心後ろめたさが全く無かったわけでもないらしく、ローとルフィの海賊同盟の関係が良好なのを見て、
羨ましがる発言をしつつ、自虐的に海賊同盟がカイドウを前に瓦解しないかを警告していた。

+ 本編ネタバレ
上記のようにカイドウに屈している現状を良く思ってはいなかったものの、逆らったり獅子身中の虫となる度胸も無く、
金色神楽の日には、花の都でローを解放した張本人であるX・ドレークをクイーンやフーズ・フーと共に追い詰めるが逃亡を許してしまい、
その末にかつての同盟者であったキラーと対峙する。
当初はキラーに追い詰められるものの、最後に残った人形がキッドとリンクしていると敢えてバラして攻撃を躊躇させるが、
キラーからはホーキンスの煽るような言動や窮地でもなお諦めないキラーに苛立つ態度から、内心日和ってカイドウ側に就いた選択を後悔して、
ホーキンスが「死ぬ」と予知した未来を生きて奮戦し続ける自分達を「負け犬」とみなして正当化しようとしているだけだと逆に挑発され、
後述の能力の弱点を突かれる形で左腕を切り落とされ腕に宿していた人形も失い、藁人形ズカードで応戦するも敢え無くキラーの攻撃で倒された。
ホーキンスが最後に引いたのは、自分と自分の所属する百獣海賊団の破綻を示唆するかのような「死神」と「塔」のカードであった。

隻腕となっただけでなくキラーに敗北するという失態を犯したことで、もはや百獣海賊団が勝とうが麦わら海賊団連合が勝とうが、
勝った側から粛清されることは確実になり、最悪の世代の海賊の中で最初の脱落者となった。
ホーキンスにカポネ・ベッジのようなハングリー精神や、一度は同盟を組んだキッド達に義理立てる任侠心でもあれば顛末は変わったかもしれないが、
安直な「勝ち馬に乗る」ことを選んでしまったばっかりに、
逆境でも活路を開くべく奮戦したルフィ一行やキラー達に全て引っくり返される皮肉な末路を辿ってしまった。

戦闘能力

超人系悪魔の実「ワラワラの実」の能力者。
体から藁を生み出し、全身を覆い藁人形のような形態に変身したり、
遠隔操作可能な藁人形を生み出して攻撃することができる
後者の「藁人形ズカード」という技はタロット占いで引いたカードに応じてオートで藁人形が行動する仕様で、
ホーキンスによれば敢えてそうした制約を課すことで、カードによっては己の限界を超える力を与えてくれるらしい。

しかし、この能力の最大の特徴は他人の分身である藁人形(ストローマン)を作って体に宿し、
自分が受けたダメージを肩代わりさせることができる能力である。
体に宿す藁人形が壊れたり奪われない限り、ホーキンスが受けた傷やダメージは藁人形が身代わりになり、
さらに藁人形が受けた傷と同様のダメージが丑の刻参りのように人形の本体に押し付けられ、
人形のストックが切れない限りホーキンス本人はダメージを受けることはない。
藁人形の人形は即席で作れず事前の下準備が必要なようだが、条件さえ満たせば非常に厄介な能力であり、
敵対者の仲間の藁人形を身に宿すことをわざと教えて攻撃を躊躇させるなどの心理戦も可能。

一見対処不能のように見えるが、ホーキンスから人形を取り上げればダメージ転移は不可能になる。
また、ダメージの転移は転移先に肩代わりさせることができる身体があるという条件が前提であり、
左腕が無く義手をしていたキッドを肩代わり先にしていた際にキラーに左腕を切り落とされたときは、
そもそもダメージの肩代わり先が存在しないため、普通にホーキンスがダメージを受けてしまい、それが敗因となった。


MUGENにおけるバジル・ホーキンス

Kaiser Leon氏の製作したキャラが公開中。
通常技は剣を用いた近接攻撃が基本だが、本体のコマンド操作に連動して動く藁人形を短時間呼び出す技や、
ダメージを受け流して反撃する技もあるなど、トリッキーな超必殺技が多め。
AIもデフォルトで搭載されている。
DLは下記の動画から

出場大会

  • 「[大会] [バジル・ホーキンス]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2021年12月10日 15:55