カード能力解説 > ちょいキャラシリーズ

おに子 パララ のほほ ももも ウィル・オー・ウィスプ
レア度 ☆3~5
カードタイプ バランスタイプ・単体
スキル能力 攻撃力×2でランダムに複数回攻撃・☆3から
Lスキル能力 バランスタイプのHPアップ・☆4から
コスト量 小(7,10,16)
変身合成 ☆3→☆4:岩ぷよ、ぷよアイス☆3、☆3、☆4
☆4→☆5:岩ぷよ、ぷよアイス☆3、☆3、☆4、☆5

解説

収集イベント「聖夜のプレゼント祭り」の特効キャラとして登場したシリーズ。
物語のサブキャラとして立ち回るおに子と、旧シリーズの商人キャラ(敵ではない)が三名も入っている。
何故ちょいキャラ?と疑うキャラも数名いて、のほほやもももはかなり登場回数の多いキャラだが、基本的にゲームの脇役を務めるキャラが多く、そういう意味では「ちょいキャラ」かもしれない。(他のシリーズでもちょいキャラ多いのも事実。)
クエストドロップはなく、旧特攻キャラなのでシルチケや召喚Pガチャからも出現せず、入手方法はゴルチケ、プレチケか魔導石ガチャのみ。

スキル

自身の「こうげき」×2でランダム対象に複数回攻撃。攻撃回数は☆3で3回、☆4で4回、☆5で5回。ぷよ消し30個。
敵を指定している場合でも攻撃対象は完全にランダム。
ただし、既にたいりょくが0になっている敵は攻撃対象に含まれない。

相手が一体の場合は攻撃が収束するので☆3で6倍、☆4で8倍、☆5で10倍とそこそこ火力のあるスキルとなる。
その特性上☆4以下や火力が足りていない場合、雑魚戦では敵を撃ち漏らすため非常に扱いづらいが、
☆5以上で十分な火力がある場合には、雑魚戦では攻撃力の2倍の全体攻撃、ボス戦では攻撃力の10倍の高威力攻撃と汎用性のあるスキルである。

ボス!?シリーズが同一効果でより高火力なスキルを所持しているが、こちらはコストが30個と少なく早回しが可能なところがポイント。
☆5高レベルになるとバランスタイプの中でも攻撃力は高い方になる(MAXで1000近くまで上がり、おに子とウィプスは1000を超える)のでそこそこの火力は期待できるだろう。

2014/06/23までは「攻撃力の1倍でランダム対象に複数回攻撃。コスト40。」というスキルで、はっきり言って実用に耐えうるものではなかった。
また、たいりょく0の敵にも攻撃してしまうという仕様だった為、扱いづらさに拍車をかけていた。


リーダースキル

バランスタイプの体力アップ。☆4で1.2倍、☆5で1.5倍。
精霊シリーズと全く同じ効果。
☆6まで行き1.8倍となる精霊、回復も上がるエジプトが存在するので、リーダースキル面ではコンビネーションの違いくらいしか利点がない。

コンビネーション

各種それぞれのコンビがのる。
「おに子」以外はメインコンビネーションのボーイズとガールズが乗らない点に注意。

評価

2014年6月24日に大幅な修正があり、やっと使えるようになったシリーズ。
進化の際の特殊素材が多いのでちゃんと育成するかは別れる所だが、☆5になると使い勝手は上昇する。
しかしながら多くのカードに☆6が実装される中、本シリーズは☆5止まりであり、残念ながら手持ちのカードが充実してくるとリーダースキル、スキルの面でも力不足に感じられてしまうだろう。
☆6カード(進化のための特殊素材)を手に入れられる実力をつけるまでであれば、ボス!?シリーズを持っていなければ育てる価値はあると思われる。

各カード考察

おに子
『フィーバー』シリーズのおにおんの彼女。
なぜか彼氏のおにおんよりも先に☆5が実装されたというおませさん。
おにおんと同様に「しょくぶつ」と「つの」コンビネーションは持つが、なぜか「ふんいきトーク」は所有していないので注意。人型以外では珍しく「ガールズ」を所持しているのでこのシリーズで一番優遇されている。
☆5でもコストが低いのでガールズデッキに入れることが出来る。

パララ
『ぷよぷよ通』などで登場する商人キャラのひとり。
過去の作品で喋っていたこともあったが、無口な商人という設定がメインであったため、「商人」の他に「ふんいきトーク」のコンビネーションを所有。

のほほ
『ぷよぷよ通』『SUN』『よ~ん』などで登場する商人キャラのひとり。
伝説の「カエル積み」で多くの古参プレイヤーを恐怖のどん底に突き落としたカエルさん。(何故コイツがちょいキャラなんだよ!)
ぷよ通の練習ステージで油断してかかり、大連鎖で潰されたプレイヤーの人数はそれはもう図り知れず、
ラスボス以上の最大連鎖を誇る強キャラであったのだが…今作では並の強さに落ち着いた。
緊急チャンスボス時やカード詳細のセリフなど、至る所で代名詞の「カエル積み」を思わせる発言をしている。
コンビネーションは「商人」と「スイマー」の二つ。

ももも
『ぷよぷよ通』などで登場する商人キャラのひとり。
かつて存在した「ももも通販」のイメージキャラとして採用されていた商人キャラ、というより当時のコンパイルの商業の代表格と言ってもいいほどのキャラ。
「商人」の他に、「つの」を持っている。

ウィル・オー・ウィスプ
『ぷよぷよ通』などで登場する人魂モンスター。
過去のぷよシリーズでは「ウィル・オー・ウィスプ」「ウィルオウィスプ」などの表記ゆれがあったが、今作では「ウィル・ウォー・ウィスプ」になっていた。
2015年1月末頃から「ウィル・オー・ウィスプ」表記に変更された。
「ふんいきトーク」、「スピリッツ」コンビネーションを併せ持つ。