ザクロ(ポケモン)

登録日: 2013/11/29 (金) 13:37:22
更新日:2019/03/30 Sat 21:45:21
所要時間:約 2 分で読めます




わたしの前にそびえる高い壁… それはあなたです



ポケットモンスターX・Yのキャラクター。



◆概要

ショウヨウシティジムのジムリーダーを務める男性。使用ポケモンのタイプはいわ
二つ名は「ワイルド マイルド ロッククライマー」。
スポーツが得意で、ショウヨウシティの土地柄故かボルダリング(フリークライミング)が得意。
公式絵でもボルダリングをしているかのような格好で描かれており、よく見ると両手にボルダリングの粉末チョークを付けていることが分かる。
(褐色肌に白いチョークの粉を付けているため、手先が少し白っぽくなっている)

容姿は黒髪色黒で手足が長く、いわゆる黒人のキャラクター。
髪には赤、青、黄色の丸い石の髪飾りを付けている。人によってはマーブルチョコに見えるらしい。
スポーツマン=体育会系ということで、シジママキシのような暑苦しい男を想像させるがそんなことはない
そもそもボルダリングという競技自体が個人プレーの要素が強いためか、リーダーシップを見せ付けるようなこともなく物静かな性格。
口調もですますで丁寧。しかし真面目すぎてぶっちゃけ影が薄い。

ポケモンバトルでは、トレーナーの強い心に注目しているが、同時にザクロ自身の長い手足をボルダリング以外にどう生かせばいいのか悩んでいる。
なお、ジムに入る直前、主人公の前に現れひでんマシン04「かいりき」をくれる。



◆手持ちポケモン

●ジム戦
アマルス♂Lv.25
チゴラス♂Lv.25

2番目に挑戦するジムリーダーとしては歴代最高のレベルだが、これはハクダンジム戦からの道のりがかなり長いためだろう。
ジムリーダーの中では唯一旧世代のポケモンを使用せず、切り札といえるようなポケモンも存在しない。

アマルスはともかく、いわ/ドラゴンタイプのチゴラスは、いわタイプの弱点を少なくしてしまっているので厄介。
また「がんせきふうじ」を始め覚えている技がすべて打撃技なので、チゴラスの性質を存分に生かした構成となっている。

アマルスは格闘タイプが4倍弱点になっているので、5番道路で捕まえられるヤンチャムを育てるか、
コウジンタウンでもらえる「いわくだき」を誰かにおぼえさせるかして対応しよう。
チゴラスも同じく格闘タイプか、輝きの洞窟でゲットできる地面タイプのポケモンを充てるようにし、
ダメージにすぐ対応できるよういいキズぐすりも準備しておきたい。

勝利すると、ウォールバッジとわざマシン39「がんせきふうじ」をもらえる。


●バトルシャトー
アマルルガ♂Lv.40~
ガチゴラス♂Lv.40~
(殿堂入り後はLv.50~)

爵位はマーキス。
こちらの爵位がマーキス/マーショネス以上で来場するようになる。
どの挑戦状を出すかによってLvは変動し、最大で70まで上がる。





2013年12月31日放送の予告で初登場。そして2014年3月20日の放送で本編初登場。
原作とは異なり色々と変更されている点がある。
まず丁寧な口調こそあまり変わらないが、性格は物静かというよりは鍛錬にストイックなスポーツマンであり、わりかし爽やかなイケメンお兄さん。
そして最大の特徴として壁マニアであるというキャラ付けがなされた。
具体的に言うと、初登場シーンがバトルシャトーの壁にしがみついているシーンだった。
彼曰く「壁が僕を離してくれないんですよ」。一人称もご覧のとおり異なる。

また、原作ではなんら接点の無かったビオラとの交友関係も新たに描かれた。
一番手二番手ジムのよしみでか仲が良い様子で、互いに「ビオラ」「ザクロ君」と呼び合っている。
バトルシャトーの常連として頂点目指して競り合う仲でもある。
アニメ版でジムリーダー同士の交友関係が描かれることはあまりないので、実はなかなかレア感のある間柄。
なお、終盤でカロスジムリーダーが集結再登場した際にはなんか自然とカップルっぽくなっていた。世界の危機って時にイチャイチャすんな。


ストーリー中の活躍としては、まず初登場回でバトルシャトーの爵位をかけたジムリーダー同士の対決を行う模様が放送された。
衣装はグレーのスーツの上にシャトーの正装である赤いマントを羽織っていた。
使用ポケモンはイワークとこれまた原作とは異なる。だが、後述するジム戦あたりの展開を考えれば理由が見えてくる。
肝心のバトルの方も、ビオラにバトルを申し込みイワークを使って彼女のアメタマに圧勝した。
この勝利によりデュークからグランデュークに昇格することとなった。…あれ、爵位も原作と違う。

その後、某国での事故への配慮()により本来ショウヨウジム戦前に放送予定であったクズモー回が延期になったため、
アマルス回のすぐ次、4月24日に予定より2週早くジム戦の話が放送されることとなり再登場。
この回では前回登場時とは異なり公式絵と同じ出で立ちだったが、この時はボルダリングの最中でまたも壁にぶら下がりながらサトシたちを迎えた。
壁好きにもほどがあるぞ。
ジムでは高い壁の頂上にあるバトルフィールドまで壁を自力で登るかエレベーターを使って上がるかを選ぶことができる。
チャレンジャーの精神修養となるよう、そして岩タイプの素晴らしさに触れてほしいとの思いからこうしているとのこと。
後者を選んだからといってバトルを受けないわけではないというが、当然スーパーマサラ人たるサトシさんは壁を登った。

ジム戦での手持ちはバトルシャトーでも使用したイワークに、チゴラスを加えた2体。
サトシはバトルシャトーで見たイワークのスピードと「がんせきふうじ」に対抗するため「がんせきふうじふうじ」なる対策を編み出しており、
(ちなみにそれを思いついた回というのが前述のクズモー回だったのだが、当時は当然そうとは分からなかった)
イワークはこれを駆使したケロマツに「みずのはどう」を食らい退けられた。
続いてチゴラスを繰り出し、「がんせきふうじ」と「りゅうせいぐん」でケロマツとヤヤコマを下しサトシを追い詰めるも、
ピカチュウのアイアンテールで跳ね返された岩がチゴラスの口に挟まった隙を突かれ「10まんボルト」を浴びて敗れた。


中の人は過去にデンジの声も担当していたが、アウトドア派で自転車好きでもある。
スタッフもしかして狙ったのか?



◆余談
ゲームでの初登場時は自転車レースで優勝した直後らしく、
サブイベントでポケスロンのような自転車レースがあるのではないかと思われていたがそんな事はなかった。
X・Y(の時点で)はサブイベントが極端に少ない為、この事を残念に思うファンも多い。

ジムリーダーを紹介するテレビでは、実は甘い物が好きだが体重キープのために我慢しており、カフェのスイーツをじっと見つめている場面を目撃されている。
「……もー おちゃめさん!」
また、あのマーブルチョコ石を付けた髪型は、カロス地方の若者の間で流行しているとか。実はファッションリーダーでもあるのだ。

ミアレシティのレストランの客の話によると、ズミとは親交があり、マーシュと共にご馳走を振る舞ってもらっている仲らしい。pixivでは三人が共に描かれた作品が多い。

名前の由来はザクロ科の落葉高木「石榴(ザクロ)」。
ゲームフリークの松宮氏のTwitterによると、いわタイプ、ロッククライマーのイメージにあう字面の植物として選んだとの事。
ただしキリスト教的にザクロは「再生と不死に対する希望のシンボル」である。
花言葉は「優美」「愚かしさ」「互いに思う(木)」「成熟した美しさ(花)」「結合(実)」。
彼のスタイリッシュさ、繊細さを物語っている言葉が並んでいる。



あなたの追記修正を首を長くしてまっています

いえ 首だけではなく手足も伸ばして…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/