豪獣神

登録日:2013/12/22 (日) 02:10:16
更新日:2020/05/24 Sun 15:40:44
所要時間:約 7 分で読めます






時を超えて出でよ!タイムレンジャーの大いなる力ッ!!

発進ッ!

豪ォォォォ獣ドリルッッッ!!!



豪獣神とは、海賊戦隊ゴーカイジャーに登場する、架空の巨大ロボットである。初登場は第18話。
ジュウレンジャータイムレンジャーアバレンジャーの三つの大いなる力が一つとなった姿で、
ゴーカイシルバー/伊狩鎧が操縦、三つのレンジャーキーの力で三段変形する。

上記の3人のレジェンド戦隊メンバーの共通点はそれぞれ恐竜モチーフが関わっている点である。
そのためデザインはそれぞれの戦隊からモチーフが選択されているが、なぜか色は力をくれた3人のメカにはない青色となっている。



豪獣ドリル


全高:22.2m
全幅:25.5m
全長:54.0m
重量:1,400t
速度:時速400km/h
出力:700万馬力

ゴーカイシルバーが操縦するゴーカイマシンで、未来戦闘型ドリル戦艦。
ゴーカイセルラーにタイムファイヤーキーをセットし「0・0・0」のナンバーを打ち込むことで、31世紀の時間保護局から発進される。
タイムレンジャー最終回から12年も経ているのか、わざわざプロバイダスが後ろから殴ってタイムゲートをくぐり抜けることもなく時間移動が可能。
第40話のように鎧の意思と関係なく、未来人側の意思で現代に発進することもできるようだ。

操縦時は二つの舵輪とドリルを備えたコクピットで操作。
後部に配置された12門の「豪獣キャノン」による砲撃で攻撃、機首部の巨大なドリルで突進攻撃を仕掛け、あらゆる障害を粉砕、突破する。

デザインはタイムレンジャーが活躍していた2000年に浅見グループが開発したドリル戦車都市防衛メカ・ライメイに似ているが、
ティラノの頭部そのまんまなブリッジ部に獣戦車ダイノタンカー、ドリル先端にタイムレンジャーの共通武器であるアローベクターの意匠が見られる。



「次はこれだ!出でよ、ジュウレンジャーの大いなる力ッ!!」

「豪ォォォォ獣レックスッ!!!」



豪獣レックス


全長:50.3m
全幅:20.1m
全高:37.6m
重量:1,400t
最高速度:300km/h
最高出力:700万馬力

コックピットの舵輪にドラゴンレンジャーキーをセットすることで豪獣ドリルが変形する恐竜戦闘型巨大ロボ。
そのシルエットはティラノレンジャーと共に戦った守護獣ティラノザウルスに酷似しているが、
ドラゴンレンジャーが使役していた守護獣ドラゴンシーザーやアバレッドの相棒である爆竜ティラノザウルスにも負けない太めのドリルの尾が最大の特徴。

鋭い爪で引っかき、牙で噛み付き、ドリルの尾を高速回転させて敵を貫き払うといった荒々しい戦法を得意とし、
口からは「豪獣レーザー」という光線を放つ。

ダイスオーでは、守護獣ティラノザウルスの必殺技・ティラノソニックを思わせる衝撃波「豪獣ソニック」を発射、その後豪獣ドリルに変形して敵に突貫する技が見られる。



「出でよ、アバレンジャーの大いなる力!」

「豪ォォォォ獣神ッ!!!」

「完成、豪獣神ッ!!!」



豪獣神


全長:38.8m
全幅:28.5m
重量:1,400t
最高速度:350km/h
最高出力:900万馬力

コックピットの舵輪にアバレキラーキーをセットすることで豪獣レックスが変形する爆竜戦闘型巨大ロボ。
ドリルの尾と恐竜の頭部が腕になるパターンと恐竜形態と同じ脚部はアバレンオー、顔はブイレックスロボ、上半身と頭飾りは大獣神の意匠を受け継いでいる模様。

右腕のドリルは高速回転して攻撃するだけでなく、三叉の矛状のトライデントモードで電撃を放ち遠距離攻撃、
横状に展開しシールドモードに変形し回転防御、と状況に応じた戦法ができ、左腕を豪獣レックスの頭部に戻し高速回転攻撃することも可能だ。



■必殺技

豪獣トリプルドリルドリーム
タイムファイヤーキードラゴンレンジャーキーアバレキラーキーの三本を二つの舵輪と中央コンソールにそれぞれセットし舵輪を回すことで発動。
豪獣神から豪獣ドリル、豪獣レックスが分身し、三体のドリルのパワーをひとつに合わせて敵に叩きつける荒技。
2年後、どうやってパク…もとい、学んだのか、37番目の戦隊の敵怪人がこれに似た技を使ってくるのだが、それは別の話…。
更に40番目の戦隊追加戦士が乗る三号ロボが似たような必殺技を使っている。

ゴーカイ電撃ドリルスピン
中央の舵輪にアバレキラーキーをセットすることで発動。右腕のドリルを高速回転させながら対象を突貫して粉砕する。
要は、アバレンオーの必殺技・爆竜電撃ドリルスピンと同じ。

なお、ダイスオーでは剛龍神の必殺技・超爆裂龍神突きに似た「超爆裂豪快突き」というオリジナル技を使用している。


■その他

手に入れたスーパー戦隊の大いなる力が具現化するゴーカイマシンと合体するゴーカイオーとは異なり、豪獣神はその大いなる力を得た技を使うことができる。

◆ゴーカイ・豪獣・気力ボンバー
ダイレンジャーの大いなる力で発動。
ゴーカイオーと共に使用、燃える気力の炎をまとい敵に突撃した。

◆豪獣鋭断
ギンガマンの大いなる力で発動。
黒騎士キーを使用することで、豪獣神が高速横回転。
合身獣士ブルタウラスのごとく黒い稲妻をドリルに纏わせ、すれ違い様に敵を斬り裂く。

◆ウイング豪獣神
メガレンジャーの大いなる力をインストールして発動。
メガシルバーキーを使用し、メガウインガーの装備品であるメガウイングを実体化、背部にドッキングすることで空中戦が可能となる。
この時、メガボイジャーのボイジャースパルタンのごとく右腕のドリルを射出する「ゴーカイスパルタン」という技も使用可能となる。

◆豪獣ゴーカイオー
アバレンジャーのもうひとつの大いなる力。
アバレンジャーキーをセットすることで豪獣神がゴーカイオーと両腕だけ合体可能。
シルバーのコックピットもゴーカイオーに転送され六人操縦方式となり、ゴーカイ電撃ドリルスピンを使用できる。胴体の行方は気にするな!
この後にマッハルコンとカンゼンゴーカイオーが控えているのか、いろいろな意味で不遇な機体。


■玩具について

DX豪獣神として販売されているのが一応主流。
三段変形も可能だが、単体なのになぜか「海賊合体」名義である。
背中のゴーカイダイヤルを回すと両腕が回転、劇中同様のアクションが再現される。

ゴーカイオーと腕だけだが合体はするものの、他のゴーカイマシンシリーズとの合体は不可能。
玩具オリジナルギミックで見るならジェットとレーサーと合体も可能。
おまけにジョイント口径が爆竜アクションシリーズと同じなので、
腕爆竜組と爆竜コンバインすることも爆竜ティラノからドリルを拝借しダブルドリル形態にすることも可能なのだ!

なお、ミニプラも発売。こちらもゴーカイオーと同じく食玩と侮れない可動範囲と造形、変形もきっちり再現。
種類もA:頭&胴体、B:両腕、C:両脚部と三種とゴーカイオーより少ないため900円ぐらいで入手はほぼ可能。
ただ、食玩のサイクルは早い。一度買い逃すとよほどのことがない限り再販されない。
入手できずにカンゼンゴーカイオーに合体する際にミニプラマッハルコンに付属されてる予備パーツで泣く泣く我慢した人も多かったらしい…。


テーマソング:「完成!豪獣神」(歌:NoB)


追記・修正は、二つの舵輪とドリルを目一杯回してからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/