カリバー(スーパーマリオRPG)

登録日:2024/05/21 Tue 07:35:00
更新日:2024/06/08 Sat 22:51:16
所要時間:約 7 分で読めます




カリバー(Exor)とは、スーパーマリオRPGに登場するキャラクター…ってか剣である。
その圧倒的な存在感から認知度は高い。
彼の存在が、今回の冒険がいつものマリオとはひと味違うことを思い知らせてくれる。


元ネタはこちら。
勝利すべき黄金の剣はこちら。
ジャアクなほうのカリバーはこちら。


概要

名前の由来はエクスカリバーであろう。
日本語名と英語名を足すと丁度エクスカリバーになる。
目と口の付いた剣であり、ケンゾール(の剣のほう)をめっちゃデカくしたような感じ。
柄にもケンゾール(の乗ってる人のほう)っぽい顔が付いている。

恐らくこいつもカジオー軍団の一員。
カジオーを様付けで呼ぶ辺り、忠義心は高いと思われる。

活躍


見て分かるように、
今日から この城は
われら『カジオーくんぐんだん』のモノだ。

プロローグでスターロードをぶっ壊し、そのままクッパ城にぶっ刺さって占領。

そして様子を見に来たマリオを追い払い、城門前の橋を破壊して入れなくする。
こうしてマリオは、クッパ城へと向かうべく壮大な冒険を繰り広げることになった。

タイトル画面にもクッパ城と一緒に映っている他、ブッキー坂からも見える。
また、キノコ大臣への事情説明時にはクッパにマリオが刺さる形でカリバー登場を再現している。
この時のマリオの表情は必見。



長きにわたる冒険の末、6つのスターピースを集めたマリオ達は最後の1つを手に入れるため、ジュゲムバスを利用してクッパ城に侵入する。

そして最深部でブーマーを下し、頂上へと飛んできたマリオ達と遂に戦う。
リメイク版ではマリオを睨み付ける描写が追加されている…が、セリフなどは特になく唐突にボス戦が始まる。


……なんかやけに間が開いているように見えるが、 実はこいつ、オープニング以降一切物語に絡んでこない。
戦闘前の台詞すらないため、こいつがしゃべるのはOPの説明部分が全てである。マジで。
その割にはこのゲームを遊んでいて忘れることはないだろうと断言してもいいほどの定着率が不思議といえば不思議だが、
前述したようにOPでの衝撃的な展開、タイトルやマップでずっと映り続けている関係が大きいのだろう。
そのまんま舞台装置でありつつ、本作を象徴する存在と言っても過言ではない
……なんなら終盤のボスやら下手したらカジオーよりも覚えられているのではないか?


戦闘

デカすぎるためかターゲットが4つに分かれており、カリバー本体以外のパーツは倒しても何度でも復活する。顔の部位によって考えていることが違うのは何故なんだろうか…
BGMは剣弓槍斧と同じ「対武器ボス戦」ブーマー「解せぬ」
敵の数が多いためか、ステータス自体は今までのボスよりはやや控えめで、ひだりめ・くちの攻撃力は赤色ブーマーより低く、みぎめ・くちの魔法攻撃力はカメザードや青色ブーマーより低い。


  • ひだりめ
HP300 攻撃153 防御130 魔攻47 魔防80
耐性:雷・眠り・即死
弱点:ジャンプ・火炎
使用する技:通常攻撃・かかしのかね(単体・カカシ)・どくのみず(単体・毒)・どろみず(1.5倍ダメージ+沈黙)
 「しりょく0.7です。けんさはカンです。」

状態異常担当。その視力でよく橋の上の相手がマリオだとわかったな…
ただしその状態異常はセーフティリングを装備していると全て無効。
もっとも、素の攻撃力が結構高いためどろみずは状態異常を考えなくても痛い。
防御・魔防は高いがHPがたったの300なのでATTACK UPしているこんぺいとう一発で沈む。
目から水を飛ばしてくるが、これはなのだろうか?
倒すとぐるぐる目になり、バリアーが消えたというアナウンスが流れる。
ただし倒しても3ターン後に復活する。

  • みぎめ
HP500 攻撃128 防御100 魔攻82 魔防36
耐性:雷・眠り・即死
弱点:ジャンプ・火炎
使用する技:でんげき(雷・単体)・フレイムストーン(炎・単体)・ライトサーベル(炎・単体)・ダイヤモンドカッター(無属性・単体)・ばくはつ(無属性・単体)・ダークスター(無属性・単体)
 「しりょく0.3です。おまけにらんしです。」

単体魔法担当。乱視でよく橋の上の相手がマリオだと(ry
ここでおそらく初見になるダークスターは作中最強の攻撃魔法でとんでもない威力(160)を誇るため、魔防の低いキャラは簡単にひっくり返る。
ただしHP・魔法攻撃力以外のステータスは左目より低い。特に魔法担当なのに魔防は紙。
魔力もそこまで高くなく技依存気味なため無属性技は強烈な威力を持つが、逆に属性攻撃はエレキテルではなくまさかのでんげきなど気分による強さの差が激しい。
目からライトサーベルを出しているのだろうか?
倒すとこちらもぐるぐる目になり、バリアーが消えるが3ターン後に復活する。

  • くち
HP800 攻撃180 防御80 魔攻86 魔防50
耐性:眠り・即死
使用する技:通常攻撃・かみつき(2倍技)・スイートソング(単体・眠り)・ほのおのかべ(全体・炎)・ほうでんげんしょう(全体・雷)・カチカッチン(全体・氷)・コロナ(SFC)/フレア(Switch)(全体・炎)・すいじょうきばくはつ(無属性・全体)・オーロラのかがやき(無属性・全体・眠り)
 「弱い、弱すぎるんだよ!」

全体魔法担当。
ここでおそらく初見になるコロナ/フレアもジャスティスブレイカ以上のすさまじい威力(88)を誇る。
ついでに左目が使わないねむりも担当。くちだけにスイートソングなんか歌い始め、
全体&高威力&無属性&全体眠りのオーロラのかがやきまで使ってくる。
…ただし、コロナ/フレアも眠りもセーフティリングを装備していると(ry
しかし物理攻撃も強烈でかみつきの威力はジャッキー先生のてつざんこうと同等なので、無効で調子乗っていると思い切り嚙み殺される。(ちなみに、今までの敵のかみつきはガード不可であったが、くちのかみつきはアースリンクと同様にボタンガードが可能。)
防御は紙同然で殆どの火力源を占めるため倒すと楽になる…が、
倒しても3ターン後に復活する上に、メノ・バリアーとは無関係なので相手にするのはあまり得策ではない。
倒すと顎が外れたかのようなお口あんぐり状態になる。

ちなみに口はSFCの英語版ではNeoSquidと言う意味不明な誤植をされていたりする。

  • カリバー
HP1800 攻撃0 防御120 魔攻0 魔防80
耐性:雷・恐怖・毒・眠り・沈黙(即死耐性は無い)
 「下の目が黒いうちは おれさまは無敵だぜ!」

柄の先の、角つきドクロのような頭がどうやら本体のようだ。
一切攻撃はしてこないがかなり固い上に弱点がなく、ねむり以外の状態異常が通ってしまったりする他パーツと違い、こいつは本体らしくちゃんとすべての状態異常を無効にする。
更にひだりめ&みぎめが両方生きているとメノ・バリアーに守られていてほぼすべての攻撃を無効にする*1ため長期戦になりがち。
両方の目を倒す必要はないのでどちらかの目だけを集中攻撃して倒し、バリアーが解除されている間に本体を攻撃するのが基本。
なおメノ・バリアー展開はカリバー本体の行動時、解除はひだりめ&みぎめのファイナルアタック(死亡時)とズレがあり、さらに両目の素早さは中途半端な値のため、こちらの素早さ次第では目が復活しても無敵状態になってない事がしばしば発生する。


ブーマーと連戦のせいか次のボスほど鬼畜ではないが、
まともに戦うと通常世界のラストを締めくくるにふさわしい、物量と強力な魔法を備えた強敵である。


…が、なぜかこの本体、 ボスで唯一即死耐性を持たないという致命的すぎる弱点を持つため、
ジーノカッターでクリティカルが出ると9999ダメージを食らい轟沈する。
もちろんリメイクでも有効。
当初あまりネットも普及してなかった時代にも知名度が高かったと思われるバグめいた仕様である。
印象的なボスをスパッとあっさり倒せてしまうインパクトがすごいせいだろうか?


そしてカリバーを倒すと涙目になり、口の中に吸い込まれる。*2
その先にあったのは、カジオー達の世界である武器世界であった。

どうやらカリバーはマリオワールドと武器世界を繋ぐ扉だったようだ。
カリバーが倒れてもカジオーを倒さない限り、一生ここからカジオー軍団が出てくる模様。




そしてカジオーを倒すとクッパ城に刺さっていたカリバーは灰と化し、崩れ去っていった…
それと同時に空が晴れ、美しい青空(SFC)/星空(Switch)が広がった。


この冒険はカリバーの出現に始まり、カリバーの消滅で終わったのだ。


余談

誰の剣?

見ての通り非常にデカい剣なのだが、一体誰が振るうのだろうか?
とてもカジオーが扱えるサイズではないので、単純にカッコいい入口を作りたかっただけなのかもしれない。

なお、カジオー軍団の他のメンバーは、武器である自分の身体や武器自体をちゃんと活用している。
一方カリバーは対決の際には顔から魔法を放つだけで、刃部分を活用していない。
尤も、クッパ城に突き刺さって固定されるというある意味重要な役割は果たしているし、結果的にだがスターロードを砕くという大仕事もなしているので、全く能力の持ち腐れというわけではないようだが……

量産なし

他の軍団員とは違い量産されている描写は無い。このサイズだったら鍛冶だけでの量産は超大変だろう

モンスターリスト

リメイク版ではモンスターリストにて新たな情報が判明した。

  • カリバー
伝説の剣エクスカリバーを参考に作られたとのこと。
しかしマリオの世界に剣は無い。マリオが持つのはハンマーである。

  • みぎめ
左目よりHPが高いのでこちらが利き目らしい。乱視なのに

  • ひだりめ

  • くち
彼の口に広がるのは亜空間。


名前

マリオRPGの多くのキャラクターは最初の台詞の前に<<ケンゾール>>などのように名前が表示されるので、自己紹介なしでもそのキャラクターの名前がすぐに分かるようになっている。
しかし、カリバーは初対面で名前の紹介がない。最初に名前が判明するのは終盤の直接対決時である。

それを踏まえ、初対面…と言うより唯一の台詞が

見てわかるように 今日から この城は われら 『カジオーぐんだん』のモノだ。

という前口上からはじまるせいで、初見のプレイヤーの多くはコイツがカジオーなのかと誤解することが多いようである。
その勘違いをすると、「カジオーさまの のぞみは じつに わかりやすいぞ」と、自分に様をつけているステレオタイプの魔王っぽく見えるし、実際には見えないところにまだ本当のラスボスがいるという伏線にもなっている。

そうした意図的な演出なのか、単なる制作側のミスなのかは長らく不明であったが
27年越しに発売されたリメイク版でも台詞の上に名前がない*3ことから、序盤にカリバーの名前を伏せているのは意図的な演出である可能性が高くなった。




追記修正は9999ダメージを受けてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • マリオ
  • スーパーマリオRPG
  • カジオー軍団
  • カリバー
  • Exor
  • エクスカリバー
  • みぎめ
  • ひだりめ
  • くち
  • デカい
  • クッパ城
  • 圧倒的存在感
  • マリオシリーズキャラクター項目
  • ジーノカッター
  • 9999
  • コロナ
  • フレア
  • メノ・バリアー
  • 乱視
  • 視力検査
  • 何故かなかなか立たなかった項目

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月08日 22:51

*1 一応ノコックと同じく、ウルトラジャンプ・ウルトラファイアで最初の標的に選ばなかった場合、2度目以降の攻撃が当たるごとにダメージが1ずつ増える。これらの技で目を倒そうとした人がたまに見る光景かもしれないが、奴の18倍のHPがあるためこれで倒すのは非常に難しい。

*2 恐らくこの時点で事切れたと思われる。リメイク版では倒した以降は瞳が無くなる。

*3 リメイク版では名前が判明したキャラクターは台詞表示欄の左上に常に名前が表示されている