ヘンリック

初出:第169話

家族構成

弟:ダームエル
第一夫人:ユリアーネ
子:第一夫人との間の子
妾:フリーダ

容姿

髪の色:茶色
000000000
瞳の色:灰色
000000000
茶色の髪に灰色の瞳。ダームエルより濃い色。
誠実でおっとりとした雰囲気の優男。
ダームエルに顔立ちがよく似ている。

地位

階級:下級貴族
職種:文官

年齢関連

  • マインとの年齢差:+13(春)*1
  • ローゼマインとの学年差:+13or14(誕生季による)

作中での活躍

ダームエルの兄で、弟思い。
正妻と子供がいる。フリーダの契約主になり、無用な軋轢を避わすため妻の立場には数えられない愛妾にする。
父を亡くし、若い身の上で当主になる。基本的に真面目で温厚な一族のため、お金に苦労する。
後ろめたいことや、平民から無理やり搾取するようなことをしない。
経済的にはフリーダの家に頼っている状態。
ローゼマインと面会したときは、誼を結ぶようなことはせずに、トロンベ討伐でのダームエルの失態を詫びて、ダームエルが護衛騎士に取り立てられたことを感謝した。

経歴

06年 父親の死去に伴い、当主を継ぐ。*2
12年春 印刷業や製紙業に関わる文官となる。(貴族街からは3名選出)*3

コメント

このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 春生まれだとしたら、マイン7春(=ロゼマ6歳)で20歳だからロゼマとの学年は+14。 - 2017-06-26 01:26:55
    • 夏〜冬生まれだとしたら、マイン7(=ロゼマ6歳)で21になるのでロゼマとの学年差は+15では? - 2017-06-26 01:28:09
  • ダームエルの兄でフリーダを妾にしてて本づくりにも携わってる美味しい役どころなのにあまり出番がない… - 2017-12-21 00:09:06
    • 番外編でその後を見てみたい - 2018-02-01 18:32:33
  • ヘンリックは圧縮教わったのかな?WEB版だと描写は無かったけど。その場合フリーダはどうなるんだろ。貴族じゃないから教われないだろうし、釣合い取れなくなるのかな? (2018-10-11 10:13:01)
    • 釣合いとは「子をなす」点での話かな? フリーダとの間に子は出来なくても問題はないだろうと思います。 (2018-10-11 13:57:49)
      • なぜ?ヘンリック第二夫人がいないのもあってフリーダを愛妾にしたんじゃ?婚姻で立場?を整えるのは普通っぽいし出来なくても良いとは思えない。愛妾の子でも魔力が一定以上あれば正妻の子として洗礼式を受けさせてとか考えてる可能性はあると思う。勿論金銭面的なのが一番だし、正妻がどう言うのかにもよるだろうけど。問題は無いかもしれないけどベストでは無いんじゃ?フリーダ的にも。貴族街で店やってくにも (2018-10-11 23:19:27)
        • ……上級以上:第三夫人まで、中級:第二夫人まで、下級:第一夫人のみ……が一般的な気がする。家計的にも、今までの登場人物の状況的にも。<第二夫人代わり (2018-10-11 23:35:27)
        • そもそもフリーダが子を成した時に、その子の分の魔術具を用意できるのかどうか。魔術具はアウブが中央から購入するようだし、壊れた代わりなら兎も角、下級の妾の子の分まで手配して貰うのは無理じゃね? (2018-10-12 00:55:27)
        • あと、フリーダは貴族じゃないから指輪を持ってないし魔力の使い方も知らないから、子供が出来てもその子に魔力を注ぐことが出来なくないか? つまり、子供が魔力を持つ子になるかどうか分からない。 (2018-10-12 01:01:17)
          • ヘンリックにはすでに正妻との間に子がいるから、メタ的に「(フリーダとの間には)出来なくても問題ない」と思ってました。魔力差的に出来るかどうか、出来ても魔力的・金銭的に貴族になれるかどうかの話でしたね。 (2018-10-12 08:22:00)
            • 違うよ。そもそもフリーダは自分の命、ヘンリックは金銭的な援助と言う、互恵関係による愛妾契約なんだから、最初から魔力的釣り合いなんか関係無いんだよ。そこを気にする必要は無いで終わりの話。 (2018-10-12 17:31:27)
    • 実はフリーダもディルクのように中級レベルの魔力があったりして。借りてる魔術具にすぐ魔力が溜まっちゃうようだし (2018-10-11 23:34:20)
      • フリーダが貴族院にいかなくても成人時に下級と中級の間になる(ふぁんぶっくQ&A)とのこと (2018-10-11 23:39:02)
        • 魔力的には問題なく子供が望めそうですね、資金的にも貴族になれる子供だろうけど、フリーダの子だから「貴族ではなく商人になりたい」なんて言い出しそう。あるいは「ローゼマイン様のような商人貴族になりたい」とか。 (2018-10-12 00:01:20)
  • 作中で明確には触れられていないけど、フリーダって14冬で成人してるから既に物理的にヘンリックのものになってるんだよね (2018-11-01 21:27:15)
    • ヘンリックの第一夫人に子供ができていたりすると、妊娠期間・授乳期間は猶予されるし、「2~3人は産んでから」となるともっと猶予されるかも。魔力なし巫女の花捧げと違って、フリーダの魔力に染められてしまう可能性があるからその辺は慎重に。逆に第一夫人に子供ができる兆候がないと、愛妾の立場なのに子供を期待されてしまったりして。 (2018-11-01 22:28:09)
      • 貴族街にイタリアンレストラン二号店を作ってたりすると、忙しくてそれどころじゃないかも。オーナーとして毎日美味しい料理の味見三昧……太りそう? (2018-11-01 22:35:32)
        • 上級・中級貴族がこぞって食べにくるレストランのオーナー……フリーダを「第二,第三夫人に」なんて引き抜きにかかられそう。ロゼ魔さんがいないのに、ヘンリックに守り切れるかな? (2018-11-01 22:50:20)
          • 貴族街に店ができたらジルが入り浸るだろうし、マインの関係者だということも知ってるから、そういったゴタゴタからは守ってくれそう。 (2018-11-01 23:07:40)
          • 真っ当な上級貴族なら下級貴族が先に愛妾として手を着けた娘を夫人として強奪するような真似はしないと思いたいが (2019-08-31 11:22:01)
      • 同調薬を使わなきゃ染まるわけないでしょ。 (2018-11-02 03:03:09)
        • 身食いだから、無くても簡単に染まる。証が無いから時間で元に戻るけど。 (2018-11-02 06:41:25)
          • 証じゃなくて印だった。 (2018-11-02 06:41:58)
          • それはフリーダ側の話だろ。しかも、身食いは相手の影響を受けやすいだけで、完全に染まるわけじゃない。同調薬なしでは染まらないってのは、ヘンリックがフリーダの魔力に染められるとか言ってるのに突っ込んでるんだよ。 (2018-11-02 18:24:41)
            • おぉ、すまない。同調薬使っても、フリーダの影響って受けるんかな?フリーダの方が先に染められて影響無さそう。 (2018-11-02 20:16:29)
            • 染まりやすい身食いは愛妾に最適なのか。でも染められまくった身食いからのメス書コピペも魔力的に「犯されて」負担になるようだから、全く影響がないわけでもなさそう。フリーダは中級に近い魔力を持っているから、下級文官のヘンリックは魔力圧縮してようやく対等レベルかも。 (2018-11-02 20:30:10)