活人拳


活人拳(かつじんけん)とは活人を旨とする武道理念。活人道とも呼ばれる。
殺人拳とは対極の思想。
いかなる状況であろうとも決して敵を殺さない、不殺の信念。
その真髄は「殺されても殺さない」、自己犠牲の精神にある。
風林寺 隼人は活人拳を貫くには実力で敵に勝る事が絶対条件としている。
象徴は梁山泊


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。