回収稼業:オークション


おかしいと思わないか?かつての俺の仲間は、イケてる車を不相応な持ち主から回収し、自由市場で栄光を与えてやったんだ。経済改革の素晴らしい一例さ。なのに当時の警察はそれを「重犯罪」と呼んだ。そして今、警察は「押収品のオークション」と称して同じ事をしてやがる。許せないだろう?押収品保管所を襲って車を回収し、埠頭のガレージへ持って来てくれ。


概要

  • ラ・メサの押収品保管所を襲撃し、押収品の高級車を強奪してシミオンに届ける。

詳細

差出人 解除ランク プレイヤー人数 チームのライフ数
シミオン 1 1~4人 1
制限時間 失敗の条件
無し 全滅・回収車両の破壊
時刻 時間帯設定 手配度発生 天候設定
変化 不可 有り 不可

ミッション攻略

1.警察署に行け
  • 場所はLSPDラ・メサ分署の押収品保管所。マーカーに近付くと次の指示が来る。
2.ターゲットの乗り物を盗め
  • ターゲットの車両は分散して停められているツーリスモレトロインフェルナスレトロ。人数が増えるとチーターレトロトレロも追加される。
  • 現場にはシミオンのメッセージ通り、多数の警官が警備に当たっている。ステルス等はできないので、警備を突破して乗り物を目指す事になる。
    • 現場には多数のパトカーやポリスライオットが停められていてカバーに使うには困らないが、その分爆発物を使った際には自爆やうっかり回収対象の車両を巻き込まない様に気を付けよう。特に武装車両を用いる場合は勢い余って誤爆しない様にくれぐれも注意。
    • また、攻撃を仕掛けるか敷地内に乗り込むと手配度が☆3まで一気に上がる。当然ポリスマベリック等の増援が押し寄せて来るのでうかうかしてると囲まれて射殺されかねない。配置されてる警官を全滅させる必要は無いので、数をある程度減らしたら素早く奪って脱出しよう。
    • なお保管所を取り囲む壁の上には侵入防止の為の有刺鉄線が張り巡らされているものの、実害は無く壁の側、特に保管所の南側の方に車を停めてそれを足場にしてよじ登り、敷地に侵入することも可能。この方法を使うと挟み撃ちにされにくい。何の為の有刺鉄線だとか言ってはいけない。
  • 上述の様に回収すべき車両の数は参加人数に応じて変動するが、ソロの場合でも二台盗んで届けねばならないので往復する事になる。当然敷地内に入ればまた手配度が☆3まで上がる。
3.乗り物埠頭に届けろ
4.警察の追跡を振り切れ
  • どうにか回収出来たらエリシアン島の埠頭のガレージに届ける。
  • ただし手配度が付いたままだと近付いても手配を振り切る様に指示されるので、手配度を消す必要がある。レスターの手配度消しは使えないので自力で撒くしかない。
    • ミッション中なので警察の視界はフリーセッション時より狭い。細かい道が多いサイプレス・フラットやランチョのあたりを逃げ回るだけでも撒ける。
    • 保管所を出たらそのまま向かいの敷地に入り、そこから線路に出てトンネルに入ってしまうのが一番楽かもしれない。但し貨物列車には気を付けよう。
  • 回収すべき車両を全て届ければクリア。