ポリス・クルーザー (Police Cruiser3)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動
緊急車両 ヴァピッド ポリス・クルーザー 警察パトカー 4ドア 4人 FAWD(現行機ではFR)
モデル ラジオ 洗車 特殊アクション
フォード・ポリスインターセプター 無し L3押し込みでサイレン点灯
プラットフォーム カスタム
オフライン オンライン
PS3 / Xbox 360 不可
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム 価格 売却額
オフライン オンライン オンライン
PS3 / Xbox 360 非売品 売却不可
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ
PS3 / Xbox 360 不可
PS4 / Xbox One / PC

ステータス

公称値 実測値
Top Speed(最高速度) - 約177km/h
Acceleration(0-100km/h加速時間)*1
Braking(100-0km/h制動時間)
Weight(重量)

解説

本作から初登場の車種で、ロスサントス市警が保有するパトロールカーの一台。
都市部でパトロールしている姿を見かけ、誰しもが一度はこの車に追いかけられた事があるだろう。
オンラインでプレイヤー同士の銃撃戦などに警察が駆けつけて来ることが非常に多いため、ある意味ロスサントスで一番見かける車と言っても過言ではない。
一般的に、『GTA5』で「パトカー」と言えばこの車とシェリフ・クルーザーを指す。
旧世代機とオンラインではLSPDのポリスクルーザーはこれしか「追跡して来ない」ためである(セダン型の旧式ポリス・クルーザーはオンオフ共に出現するが、追跡には参加してこない)。

2011年登場のフォード・トーラス6代目をベースに警察専用仕様となったフォード・ポリスインターセプターがモデルとなっている。
プッシュバンパーやリアブレーキランプ、四輪駆動等々、モデルとなった現行フォード・ポリスインターセプターとよく似た点が見受けられる。
なお、フォード・トーラスは3,5L V6エコブーストで365hpを発揮する。

旧式ポリス・クルーザーの性能をあらゆる面で上回り、特に他のパトカーとの大きな違いである四輪駆動が故の鋭い加速力もあってプレイヤーを容赦なく追い詰めるかなり厄介な存在。また上記の理由からちょっとした悪路程度なら難無く走れる為、そう言う所に逃げ込んだからとタカを括っているとあっという間に追いつかれてしまう。
低速域でのハンドリングの良さは目を見張るものがあるが、高速域では硬め。
プレイヤーを凄まじい速力で追い詰めてくるが、これでも機動性はバッファローがベースのポリス・クルーザーには一枚劣る。

現行機ではなぜか駆動方式がFRになっている。しかしトラクション性能は変わらず高いため、勾配が多少きつい未舗装路でもなかなかの走りをしてくれる。
しかしサスペンションに難があり、ジャンプ後の着地などで異常なまでに跳ねることが多い。
なお、元ネタはFFかAWDのみであり、FRは存在しない。*2

手配時は警官が2名乗車し、運転手がピストル、もう片方がポンプ式ショットガンを装備している。
前作と違い、ドライブバイで運転手を仕留めても助手席の警察が運転席から死体を放り出してそのまま運転を引き継いでしまうため、無力化するには両方仕留めなければならない(通常のギャングの場合、運転手を倒すと助手席に味方がいてもそのまま停車する)。
ロスサントス市警の警官は犯人さえ殺g…逮捕できれば同僚のことはどうでもいいようだ。

プレイヤーや他の一般車を追跡する際、お構いなしにPITマニューバを仕掛ける。しかし、一般車や壁、崖などに接触したり、特攻や爆発物で爆散する等、よくボロボロor廃車になる事がある。
この際の修理費用及び新規購入費用はおそらく、ロスサントス市民から徴収されている税金で払われていると思われる。

他のパトカーと異なり、ライトをハイビームにするとミラー横のガンスポットライトも点灯する。このライトが破損するとスポットライトそのものが消失する。

パトライトの点灯パターンはかなり凝ったもので、他のパトカーにない独特なパターンを備えていて、サイドミラーのLEDも光るというこだわった仕様である
インテリアは標準セダンタイプだが、助手席側に警察用コンピューターが据え付けられている(PS4・XboxOne・PC版ではなくなり、代わりにドリンクホルダーが追加されている)。

旧型同様、ルーフには車両番号がランダムで振られている。
強盗アップデート前後までは、クリエイターでこの車両を置くと車両番号を変更できたが、今はできなくなっている……のだが、項目の表示が変更不可のようになっているだけで、十字キー左右を押すと変更できる(PS3/PS4版にて確認済)。

元ネタのポリス・インターセプターはGTAV販売当初の2013年時点でも、フォード・クラウンビクトリアに続く次期主力車両の選出途中であり、トーラスベースのポリス・インターセプターはまだ試験採用段階から抜け切っておらず、GTAVほどの勢力は持っていなかった。

2019年現在、アメリカの主力パトカーは当車のモデルであるトーラスベースのポリス・インターセプターではなく、SUVであるエクスプローラーベースのポリス・インターセプター・ユーティリティである。

また、セダンタイプのパトカーはトーラス型よりも、整備性では劣るものの、価格面ではかなり有利とされているポリス・バッファローのモデルであるダッジ・チャージャー型が主力である。
……が飽くまでも現実の話であり、GTAにおいてはこのタイプのパトカーが主力になっているのだろう。*3*4

データ上には専用のエアロパーツが数種類用意されているが、現時点ではMODを使用しない限り装備不可能である(バグを使う事でホイール、ボンネットなどが変更できる)。

画像

フルカスタム
民生版を出すつもりだったのか、警察車輌も改造できるようにするつもりだったのか……。


入手場所、出現場所

オフライン

  • ロスサントス都市部の警察署に駐車されている。
  • カーチェイスや銃撃戦で放置された、もしくは911への通報で呼んだものを盗む。
  • NPCの死体などの傍を通り掛かると停車して降りることがあるため、その隙に盗む。
  • ロスサントス国際空港近くには警官と共に駐車している場所が複数ある。稀に無人でパトカーのみの場合もある他、ほぼ確実に無人で停まっているポイントもあるため、こちらの方が簡単に入手が出来る(ただし空港付近は徒歩の警官も多いため、稀に手配される場合もあるので注意)。
  • 高手配時の各所道路封鎖でも出現する。道路の広さによって、封鎖している台数が変わる。

オンライン

  • オフラインとほぼ同じ。
    • 他プレイヤーや警察を相手に暴れているプレイヤーがいれば大抵周辺に湧いているので、欲しければパッシブで近づいて頂いてしまおう。
  • ミッション「警察の処理能力」でこの車を破壊する事になる。
  • 強盗ミッション「脱獄大作戦:警察署」の警察署チームで、この車を盗む事になる。
    • ゲーム内スマホで911に電話し、警察に通報することで呼び出しが可能。これは強盗に限った事ではないので、フリーモードでも呼び出せる。
      • 執拗にPKerに狙われているのなら、緊急通報で警察に変わりに戦ってもらうという方法を取るのも手。


画像

PS3

フロント リア
インテリア ヴァピッドのロゴ
(フロント)
ドアの表記 リアフェンダーの表記
リアの表記
(左)
リアの表記
(中央)
リアの表記
(右)

参考

モデル

フォード・ポリスインターセプター
(6代目フォード・トーラス)


動画

最終更新:2020年03月02日 21:56

*1 0km/hから100km/hに到達するまでの時間。

*2 ポリス・インターセプターに限って言えばAWDのみ

*3 それか単純にGTAVの一部の時間軸が2013年で止まったままだからとも言える

*4 蛇足だが、トーラスベースのポリス・インターセプターは2019年にベースのトーラス共々生産終了している