フライト訓練所

#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (flightschool-10102013.jpg )

概要

  • 設立は2004年。
  • 教官の名前はジャクソン。
  • ロスサントス国際空港の飛行機マークへ行くと開始される。飛行機・ヘリコプターの基本操作や、難易度の高いナイフエッジなどの技の練習ができる。
  • 訓練を受けると飛行スキルを効率的に上げることができる。空軍でのパイロットの経験があるトレバーは最初から飛行スキルが高めだが、マイケル・フランクリンはかなり低め。飛行スキルが低いと乱気流の影響を受けやすくなり、飛行が不安定になってしまう。
  • 達成度を100%にするには、すべてのコースを銅メダル以上でクリアする必要がある。
  • メダル(オン、オフ共通
ゴールドメダル シルバーメダル ブロンズメダル

訓練


離陸練習


使用機体は キューバン800
飛行機を離陸させる基礎練習。離陸後2か所のチェックポイントを通過するだけ。
メダル 時間
00:32
00:50
01:00

滑走路着陸


飛行機を安全に着陸させる基礎訓練。静かに着陸させよう。進入角度をできるだけ浅めに。上と同じく2か所のチェックポイントを通過するだけ。最後はチェックポイントで止まれるように。
メダル 時間
00:35
00:55
01:10

背面飛行


ここから使用機体は マラード になる。
機体を180°回転させる技を身につける訓練。離陸し、チェックポイントを通過したらバレルロール(横にまわす)をし、次に3連続でバレルロールを行う。最後に背面飛行を行いこの訓練は修了。
メダル 時間
01:40
02:00
02:20

ナイフエッジ


機体を90°横に倒したまま飛行する訓練。左右で一回ずつ行う。方向舵で調節しないと墜落してしまうので注意。
メダル 時間
00:54
01:15
01:40

超低空飛行


できるだけ機体を地面に近づけて飛行する訓練。航空機にのると必ずミニマップに高度計が表示される。海抜高度なので陸上を飛行するときは気をつけること。方向舵を使わないとゴールドメダルは厳しい。
メダル 時間
02:15
02:35
03:00

緊急着陸


滑走路ではなく、橋に着陸させる。時間ではなくどれだけチェックポイントに近づけて停止できるかでメダルが変わる。止まらなければ何回でもアプローチが可能。
メダル 時間

ループ・ザ・ループ


縦に一回転する訓練。後半はバレルロールとループが合体したロールオブザループを行う。水平飛行から操縦かんを手前に引き、背面飛行になったところでバレルロールを行い水平飛行に戻る。
メダル 時間
01:35
01:40
02:05

ヘリコース


離陸から障害物コースを飛行し、着陸までを行う。
メダル 時間
02:40
03:15
03:45

ヘリスピードラン


上の訓練より少し難しい。チェックポイント通過ミスは+5秒。
メダル 時間
02:10
03:00
03:30

スカイダイビング


飛び方、着地、操作方法は パラシューティング 参照。
メダル 時間

移動ターゲットダイビング


飛び方、着地、操作方法は パラシューティング 参照。
メダル 時間

翼を手に入れろ


今までの集大成。背面飛行、ナイフエッジ、低空飛行をまぜたコースを飛行する。
メダル 時間
02:50
03:15
03:40

サンアンドレアス・フライト訓練所

概要

  • 教官の名前はJTボイド。
  • サンアンドレアスフライト訓練所アップデートにて追加されたコンテンツ。
  • オフラインの訓練より少し難易度が上がっているが、これをクリアするころにはかなりの操縦技術が身についていることだろう。


訓練

アウトサイド・ループ


アウトサイド・ループを学ぶ。
使用機体はレーザー
メダル 時間
00:58
01:20
02:00

エンジン故障


エンジン故障状態でミルジェットを着陸させる。
使用機体はミルジェット
メダル チェックポイントの中心からの距離
10m
30m
着陸

パラシュート追跡


軍用機から飛び降り、落下中にパラシュートをキャッチする。
メダル 着地の距離
2m
4.5m
7m

都市部着陸


悪天候の都市部にタイタンを着陸させる。
使用機体はタイタン
メダル チェックポイントの中心からの距離
10m
30m
着陸

移動着陸


走行中のトラックの上にヘリコプターを着陸させる。
使用機体はスイフト。着陸場所は積載車の上。
メダル 時間
00:19
00:25
01:00

編隊飛行


編隊に加わり飛行する。
使用機体はベスラ
うまく編隊に加わると、チェックポイントが緑に変わりポイントが加算されていく。
メダル ポイント
600
450
300

射撃練習場


軍用ヘリコプターで射撃練習場を完了する。
使用機体はバザード
一つの的を壊すごとに1ポイント加算される。
メダル ポイント
25
15
10

地表高度


各チェックポイント通過時に、地面にできる限り接近してコースを飛行する。
使用機体はベスラ
時間制限がないので、コースからはずれて体制を整えることと、アクセル全開にしないことでクリアの道が開ける。
クリア基準が平均高度のため、1つのポイントで1m超えてしまっても他で1m未満をとればよい。
メダル 地上までの平均距離
1m
3m
10m

フラッグ回収


マップに配置されたフラッグを回収する。
使用機体はベスラ
フラッグの数は30個。好きなルートで回収しよう。
メダル 時間
02:40
03:00
完了

リーダー追尾


フライト訓練所教官の後に続き、都市周辺の障害物コースを飛ぶ。
使用機体はレーザー
メダル 時間
02:25
02:40
完了