Pegasus Lifestyle Management



概要

日本語:ペガサス ライフスタイル マネジメント
業種:サービス業
所在地:ロスサントス国際空港(オフィス、倉庫)

解説

オフラインではお世話になることはないが、オンラインでは何度もお世話になる連絡先の一つ。
所有している戦車などの軍用車や航空機、バスやトラックなどを電話一本で最寄りの停車場や飛行場に配送してくれる。
ウォーストックやエリータストラベルと連携しており、インターネット購入した車両はペガサスが配送を担当する。
注意点として、配送場所に近ければいいというわけでもなく、ハッキリ見えるくらい近い場合少々遠い場所に湧いてしまうことがある。
また、他人が既に近くに居る場合自分が近づいても消えてしまい返金されることもある。
とはいえ自分が近づかない限り配送した車両は絶対に盗られることは無い(そもそも出現すらしていない)為安心しよう。
また注意して頂きたいのは、ペガサスに電話を掛けて要請する乗り物が配置される場所は、通常の乗り物が固定出現する場所になっているので、場所によっては取りに行くのに一手間掛かる。

更に自分がペガサスに要請した乗り物が配置された場所に既に他のプレイヤーや車両・航空機がいたりすると、固定出現する乗り物が重なって別の場所に置かれたり、出現しなくなってしまう。(一応返金はされる)

それに、出現場所によっては自分しかいない所でも要請を取り消されてしまう。特にデル・ペロ・ビーチとバインウッド・レーストラックののブレイザーが固定出現する場所は出現ポイントが一つしかなく、ブレイザーが沸きやすいので高確率で取り消される。

また、ダウンタウン・バインウッドのリムジンやツアーバスが固定出現する場所も取り消されやすい。しかし、ラ・プエルタのヘリポートや空港などは出現地点が多いので取り消されることはほとんどない。
この会社のサービスの最大の利点でもあり欠点なのは 乗り物を破壊しても一切ペナルティーが無いという点。
よって無差別に攻撃をしてくるライノ戦車バザード攻撃ヘリなどを撃退しても保険金の支払いは無い上、負け犬になることも無い。
上記のように攻撃能力を有する乗り物なら利点にもなるが、たとえばダスターなどの非武装機や、バスやトラック等大型車でドライブを楽しもうと考えているプレイヤーにとっては、保険金や負け犬といった抑止力が無いため、比較的一方的な的になりやすいという欠点が目立ってしまう。

一時期アップデートで乗り物から降り、少し(おおむね1km弱ほど)離れると乗り物が勝手に回収されてしまう仕様となり、キャンピングカーでロールプレイというような用途に不向きになってしまった。
不評だったためアップデートで改善され、現在はどんなに離れても回収されない。

以前は一度乗り物を要請すると破壊されるか回収されない限り他の乗り物を要請できなかったが、アップデートによって乗り物が健在していても要請できるようになった。
もちろん$200はしっかり取られるものの、違う乗り物を選択してしまったり思った場所と違うところに配置されてしまった際には非常に便利。
もし乗り物が盗まれても再要請すれば再配置される。

次世代機版では現在は無料になっており、コスト無く好きなように呼び出せる。

余談だが、要請したプレイヤーが退出した場合、乗り物は跡形もなく消滅する。
別のプレイヤーが搭乗して空の彼方で飛び回っていようが海の果てで海上を疾走していようが「この乗り物はペガサスに回収される」というメッセージと共に問答無用で放り出される。
近くに他のプレイヤーがいることが条件だが、退室した後、同一セッションに再入室すると乗り物が残っている場合がある。

呼び出した乗り物について

InsurgentBrickadeなど、一部のペガサスで呼びだせる車両には決められたカラーが割り振られている。
同一のセッションに1台以上、なおかつ近くに存在する場合(もしくは呼び出したプレイヤーが他の車両を画面に入れた場合?)に新しく呼び出した車両は色が違う事がある。
現在確認しているのは最多で5色。
例として、インサージェント トラックを呼び出した場合、
1台目は深緑色となるが、
2台目はこげ茶色、
3台目は砂色、
4台目は緑色、
5台目は黒色の物が出現する。
6台目以降は再び1~5の順番の色で出現する。

ただし、Dodoは1台目の時点で3種類の中からランダムだったりする。
車種毎に細かく設定されているのだろう。

ペガサスが親会社で子会社にペガサスライフスタイルマネジメント、ペガサスコンシェルジュホテル。を経営している。