ツノジラス

日本テレビ系子供番組『おはよう!こどもショー』内で1972年に放送された5分特撮『行け!ゴッドマン』に登場した怪獣
1973年放送『行け!グリーンマン』にも登場している。
アトラクション用のゴジラのスーツを改造して作られている。

+ 『行け!ゴッドマン』解説
放映時間は1回当たり5分間、1週間6回または3日3回の1話完結スタイル。
かの「赤い通り魔」こと『レッドマン』の後番組だけあって、その実態は20分近くゴッドマンと怪獣が延々と殴り合いをしているだけという、
良く言えばシンプル、悪く言えばストーリーもへったくれもないアドリブ重視の内容である。
主役のゴッドマンは「ゴッドマン拡~大!」の掛け声で巨大化し、怪獣や宇宙人を倒し地球の平和を守っているヒーローだが、
自動車のドアに怪獣を挟んだり、馬乗りになって顔面を殴ったり、急所攻撃したり、怪獣に対して命乞いをしたりと、しばしば卑怯な戦い方をする。

ニコニコ動画においては黎明期に「19分10秒耐えないか?」と言うタイトルの釣り動画として投稿されたが、
その現代では考えられない内容・番組構成・ヒーロー像に釣り動画である事を忘れて夢中になる人が多数発生。
一時は大きな知名度を誇ったが、現在は運営からのゴッドマンスパーク削除により、ほとんどの動画が視聴不可能となってしまっている。

(以上、ニコニコ大百科より引用・改変)

劇中における活躍

  • 『行け!ゴッドマン』
高い防御力を誇る怪獣で、ゴッドマンのパンチやキックも通じず、
果ては必殺技のゴッドスパークにも耐える程であったが、
モーニングスター「ゴッドクラッシュ」を何度も顔面に浴びて怯み、
尻尾で足を攻撃して倒れさせてゴッドクラッシュを落とすも、ゴッドマン超音波を浴びて爆散した。

  • 『行け!グリーンマン』
行け!ゴッドマンと違ってストーリー仕立てで、魔王により使役される怪獣として登場。
口から吐く毒ガスに加えて、サボテンの様な形をした「棘付きガス爆弾」を武器にする。
毒ガス爆弾で意識を失った子供達をお姫様抱っこで連れ去ろうとするが、
駆け付けたグリーンマンに妨害されて失敗。
最後はグリーンマンブレスターを浴びて爆散した。


MUGENにおけるツノジラス

カーベィ氏の製作したキャラが公開中。
SUGIO氏のゴジラをベースにして作られている。
特撮に造詣が深い氏もこの項目建主と同じく元番組を見たことが無いらしく、技はほぼ自分の想像とのこと。
相手のゲージを減少させる「毒ガス」や「爆弾投げ」などの技を持つ他、
一定時間or攻撃を受けると毒ガス噴射する爆弾を2つまで置ける設置技を持ち、
トリッキーな攻め方が可能なキャラとなっている。
超必殺技はいずれも1ゲージ消費で、「必殺毒ガス」「棘攻撃」「お姫様抱っこ」の3つ。
AIもデフォルトで搭載されている。
参考動画

出場大会

  • 「[大会] [ツノジラス]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2022年07月04日 00:56