ルイージマンション

登録日:2011/12/17(土) 19:25:13
更新日:2020/03/16 Mon 14:57:01
所要時間:約 11 分で読めます




「マリオ兄さん、今どこに?」



ルイージマンション』とは2001年9月14日にゲームキューブ本体と同時に発売したソフトで、
ルイージを操作し、出てくるオバケを後述するオバキュームで退治しながら巨大な屋敷の中で行方不明になったマリオを探すアクションアドベンチャーゲームである。

ちなみにゲームコンセプトやツール類は映画「ゴーストバスターズ」シリーズが元ネタでそちらではバックパックとして搭載した小型原子炉パックを動力とするプロトンストリーム放射器で
霊体を捕縛し設置罠式のミューオントラップで捕獲という二分割・二工程式だったのを本作では掃除機型のオバキュームでの吸引の一工程に簡略化アレンジしている。

1983年に発売された「マリオブラザーズ」以来から長年、
脇役のポジションだったルイージが初の主役*1というだけであって広告など大きく話題になった。


2013年にてニンテンドー3DSで12年ぶりとなる続編『ルイージマンション2』が発売、
2018年11月8日に様々な新要素が追加された本作の3DSリメイク版が発売された。
そして2019年10月31日、Nintendo Switchで『ルイージマンション3』が発売した。


◇ストーリー

ある日、ルイージの元に「アナタに大きな屋敷をプレゼント!!」という手紙がきた。
ルイージはその手紙に記された場所に向かうが、屋敷周辺は薄暗く不気味な森で、肝心の屋敷も不気味な雰囲気をだしていた。
中に入ったルイージにオバケが襲い掛かって来るが、お化け退治道具オバキュームを持った老人オヤ・マー博士の登場で事なきを得る。
だがオヤ・マー博士からマリオらしき男が屋敷に入ってきたきり帰って来てないという話を聞いて、
ルイージはマリオ救出の為にオバキュームを装備して再び屋敷に向かう…。


◆登場人物


マリオの弟で今作の主人公。
臆病な性格でオバケ等は大の苦手だが、行方不明のマリオ救出の為に立ち向かう勇気ある一面を見せる。
恐怖心を無くす為に歌う鼻歌は耳に残りやすい。この鼻歌は後に大乱闘スマッシュブラザーズXでステージ用にアレンジされた。

  • オヤ・マー博士
グルグルの牛乳瓶メガネと波平を彷彿させる独特の髪型が特徴。オバケの研究をしている。
オバキュームやゲームボーイホラー等の発明品を作りルイージのサポートをする。
これ以降の作品でも出ていたりする。

3DS版ではなんと未来のオヤ・マー博士もモニター越しに登場する*2

  • グーイージ
3DS版のみ登場。
未来のオヤ・マー博士から転送されてきた彼の発明品であり、見た目は緑のスライムがルイージの形をしたような生き物。
実験に協力して欲しいという形で、2Pプレイ時の2P側のプレイヤーキャラとして使用可能。
材質が材質だからか、火などに弱い欠点がある。
ソロプレイ中心のプレイヤーにとってはほぼ只の留守番役にしかならない、初登場なのにちょっと不憫なキャラクター。
元々は『ルイージマンション3』からの先行登場であり、本格的な活躍は(この時点では)まだ先のことになる。

  • キノピオ
屋敷に何ヵ所かおり、マリオを探している。話しかけるとセーブできる。
しかし、停電中は一斉に姿を消してしまう。

ご存じのヒーロー。
だが今回は物語当初から行方不明になっており、物語を進めると帽子や手紙等マリオの物が手に入る…。

以下ネタバレの為ステルス
実はキングテレサの罠で捕まり地下の祭壇で肖像画にされていた


◇道具


  • オバキューム
オヤ・マー博士が発明した、オバケを吸い取ることができる掃除機。また特定のエレメントメダルを手に入れると火・氷・水のエレメントが使えるようになる。

  • ゲームボーイホラー
テレサの脱走後で博士が制作したゲームボーイそっくりの物。マップ、怪しい場所のサーチ能力、テレサレーダー完備と高性能。

  • オバケ絵になるマシーン
退治したオバケを肖像画として封じる事が出来るマシン。また、逆の事も出来る。


◇アイテム


  • お金
屋敷のいたるところにある。コイン、お札、金塊の3種類があり、いずれもオバキュームで吸引可能。
コイン1枚ですら5000Gと全体的に価値は高め。
オヤ・マー博士は金銀財宝に殆ど興味が無いため、金目になるものは全てルイージのものにしていいとの事。

  • 宝石
屋敷の特定の場所にあったり、特定のオバケが落としたりする。
ルビー、サファイア、エメラルド、ダイヤモンド、レッドダイヤ、イエローダイヤの6種類がある。
レッドダイヤだけ異様に安価で、なんとコイン1枚分の価値しかない。
一方、イエローダイヤはずば抜けて高価で、ダイヤモンドの10倍の価値がある。

  • 真珠
肖像画のオバケたちが吸い込まれている間に落とす。
大、中、小の3種類がある。

  • ハート
体力を回復するアイテム。オバキュームでの吸引も可能。

  • マリオのおとしもの
マリオが屋敷中に落としたもの。ぼうし、手紙、ドタぐつ、手袋、スターの5つでストーリー上の重要アイテム。
中にはどうやってそんなとこに落としたのかわからないものもある。

  • エレメントメダル
屋敷のどこかにある、エレメントを使えるようになるメダル。火、水、氷の3種類がある。


◆オバケ

今作は雑魚のオバケ、中ボス、ボス格の存在の肖像画のオバケ、同じような中ボス格のテレサに分けられている。
どれもライトを当てて怯ませた隙に、オバキュームで吸い込めば倒せる。
それぞれ一部を紹介する。

◇雑魚のオバケ
  • ヤプー
初めて登場したオレンジ色のオバケ。パンチ攻撃を繰り出す。

  • ファイアーヤプー
火属性を持った、ヤプーの亜種。水攻撃で属性は消せる。

  • リッチヤプー
大金や宝石を落とす、ヤプーの亜種。非常にすばしっこく、一度消えると二度と出現しない。

  • マプー
ヤプーよりリーチの長いパンチ攻撃をするピンクのオバケ。

  • アイスマプー
氷属性を持った、マプーの亜種。火攻撃で属性は消せる。

  • モプー
地面を叩いて衝撃波を起こして攻撃する青色のオバケ。
体力もあり手強く、後半にしか登場しない。

  • ウォーターモプー
水属性を持った、モプーの亜種。氷攻撃で属性は消せる。実は普通のモプーよりもこっちのほうが登場が早い。

  • ナバーナ
バナナを食べてるだけの緑色のオバケ。バナナの皮をまき散らし、皮を踏めば転んでしまいダメージを受ける。
他のオバケと一緒に出てくるとかなり鬱陶しい。

  • トッキー
ルイージにしがみついくオバケ。白いトッキーはしがみつかれてもダメージはないが、赤いほうはダメージを受ける。

  • ミラートッキー
鏡にしか姿が見えない、トッキーの亜種。しがみつかれるとダメージを受ける。

  • シネマトッキー
映写室のスクリーンにしか姿が見えない、トッキーの亜種。こちらもしがみつかれるとダメージを受ける。

  • ヘイポー
口の部分しか穴のついていない仮面をつけたヘイホーのオバケ。仮面を吸い込まないとドッキリしない。

  • ダンスヘイポー
2体1組で踊っているタイプのヘイポー。1体だけになると、ルイージに攻撃してくる。

  • ウェイター
ター・ハンの食べているチャーハンを補充するだけのオバケ。攻撃はしてこない。

  • ミミー
廊下や暗い部屋ではい回っている、ネズミのオバケ。水色と紫色のミミーがいる。

  • ゴールドミミー
大金や宝石を落とす黄色いミミー。
特定の場所にて一定の確率で出てくるタイプと『ヤミのチーズ』と呼ばれるチーズをサーチすると逃げ回る2種類いる。
前者は吸い込むか、その場所が暗い限りは何度でも現れるが、後者は一度逃すと停電時にまで現れない。

  • バティ
天井にぶら下がっている、コウモリのオバケ。紫は近づくと、黄色はオバキュームを取り出すと襲ってくる。

  • ブラーン
その名の通り、突然天井から逆さまで現れて、ルイージを脅かすオバケ。白いほうは脅かすだけだが、紫のほうは爆弾も落としてくる。
ちなみに体力は0で、白いほうは吸い込むと必ずハートを落とす。

  • ボウルボウル
暗い廊下に現れては、ボウリングの球を転がしてくる黄色いオバケ。ブラーン同様に体力は0。

  • バラバラ
骸骨のオバケで、骨を投げて攻撃してくる。「ほねのあるおとこ」という名の個体も存在する。

  • ボーマ
赤くて小さなオバケ。一定時間経過、触れる、吸い込む、火攻撃などで爆発する。上手く避けるか、水をかけるくらいしか対処法が
ないため、とっても鬱陶しい存在。

  • プップ
3体集まってルイージを攻撃してくる小さなオバケ。ピンクと緑の二種類がいる。結構鬱陶しい。

  • エレメントオバケ
火、水、氷の三種類がいて、それぞれの属性のエレメントメダルを入手すると出現するようになる。
それぞれの属性に関係する場所(暖炉、水道、冷蔵庫など)から出現し、吸い込むと属性に応じて、火、水、冷気が吐き出せるようになる。


◇肖像画のオバケ
吸い込むにはひと工夫がいる中ボス、ボスクラスのオバケ。
元々はかつてオヤマー博士が捕まえて絵画としてギャラリーに飾ってたがテレサ達に解放された。
全体的に人間であるルイージを見下しており、自分の仕掛けたゲームに負けると逆上して襲いかかってくるオバケも少なくない。

  • 読書するパパ パパーラ(42)
初めて遭遇する肖像画オバケ。
生前は小説家で、書斎にて読み残した本を読んでいた。
背を向けると大きく欠伸をするのですぐにライトを当てること。

  • 鏡の前のママ ママーラ(34)
パパーラの奥さんで父母の寝室で髪の毛をセットしているオバケ。
窓のカーテンを開くと風が入り込み髪がグシャグシャになる。カーテンを閉めようとしてる時が攻撃のチャンス。
人の驚く顔が好きという如何にもオバケらしい性格だが、いつも厚化粧だったりへそくりを貯めるのが趣味だったり白髪を気にしたりなど、どこか人間臭い一面も持つ。

  • ワガママな赤ん坊 ベビーラ(1)
見た目は可愛いが言葉が乱暴な赤ん坊のオバケ。産まれた時からオバケだったらしい。
パパーラが絶賛するほど魔力が高くルイージを小さくしたり、木馬やボールを念力で動かしたりと強敵。
エリア1のボスで幼児部屋でぐっすりとおねんねをしている。
でかい大人が大嫌い。

  • 可憐なピアニスト ピアン(26)
少し棘のある口調で話すピアニストのオバケ。
音楽室でピアノ演奏をしている。
意外にもゲーム好きでマリオシリーズのBGMばかり奏でている。
音楽当てクイズの後、楽譜を飛ばして攻撃してくる。

  • さまよう執事 セ・ノバスチャン(72)
ピアンに恋心を抱いている執事のオバケ。
生前から主の遺言であった屋敷の見回りを欠かしたことはないらしく、蝋燭片手に廊下を徘徊している。
手に持っている蝋燭に火が点くと何故か異常にハイになり、その後休憩室で一休みをするのでそこを狙おう。
老齢故かそこまで激しく抵抗されることはない。

  • 踊るカップル グルッテン夫妻(??)
生前は有名な舞踏家だった夫婦のオバケ。
ダンスホールで登場し、ルイージに目もくれず回る床の上を延々と踊り続ける。
それぞれの名称及び年齢は不明。
オバケになってからはステップが踏めていない事を気にしている。

  • 大食い男 ター・ハン(30)
三度の飯より『食べる』ことが好きな巨漢のオバケ。博多弁で喋る。
食堂にて一心不乱にチャーハンを食べており、全部吸い込むと怒って襲い掛かってくる。
ここでのみター・ハンのチャーハンを足すために出てくる給仕係のオバケが登場する。
見落とすことはまずないが、捕まえなくてもクリア可能。

  • 怪しい占い師 マダム・ミエール(??)
落とし物占いを専門とする占い師。
オバケの中では珍しくルイージに協力的で、占い部屋にてマリオの落とし物を見せると手掛かりを教えてくれる。
全ての落とし物を見せると満足し、大人しく絵画の中に戻る。(オバケの本能故か吸われると逃げ回るが)
49日先の未来を見通せる千里眼に加え、地獄耳に減らず口という高スペックの持ち主。
力湧いてきませり。

  • 腹ペコ番犬 スプーキー(4)
ブルドッグのオバケ。
裏の空き地でお昼寝をしているが起こされると大声で吠えながら死に物狂いで噛みついてくる。
常に腹を空かしているためか、侵入者のルイージよりも目の前の骨を優先してしまう程食欲に忠実すぎるのが玉に瑕。

  • 墓場の黒い影 シャドーマ(??)
影のようなオバケ。無数の分身を作り出して攻撃してくる。
屋敷に溜まった恨みの集合体らしいが、屋敷はテレサによって最近作り出された物の為、設定に矛盾が生じる。
エリア2のボスで墓地にてルイージを待ち受ける。
恨みが強すぎて誰に恨みを晴らせばいいのか分からないらしい。

  • ボディービルダー マッディー(26)
トレーニングルームにてバーベルで体を鍛えている筋肉ムキムキのオバケ。
自らの肉体に誇りを持っており、逆らうやつはサンドバッグにしてやるぜと豪語するが、逆にサンドバックで殴られるという情けない面もある。
鍛えているだけあって他のオバケより攻撃力が高く、激しく抵抗する。
見た目とは裏腹にユリの花をこよなく愛しており、好きな花言葉は『純潔』という好青年。

  • シャワー美人 ミス・ブーニャ(??)
バスルームで入浴中のオバケ。
シルエットだと美しい姿をしているが実際は豚のような容姿をしている。
しかしそんな容姿にも関わらず6年前にミス・ゴーストの座についていたり、今もなおその美しさは衰えていないと紹介される等オバケの美的感覚は少し変わっているのだろう。

  • マフラーを編む老婆 ババーラ(76)
パパーラの母親でもある老婆のオバケ。
祖父母の部屋でひたすらマフラーを編み続けており、とうとう800mを越えたという。
ロッキングチェアに座りながら目からビームを撃つことができる。
彼女によるとルイージは「いい男」らしい。
老いてなおイタズラ好きで、ミス・ブーニャの風呂に氷を入れてクシャミをさせたなど割りとえげつないことを嬉々としてやってのける。

  • 双子の兄弟 ウォン&テッド
パパーラ夫妻の子供である双子のオバケ。弟のベビーラと違い人を驚かす才能は劣っており、風や炎、氷、水が震えるほど苦手。
子供部屋で彼らとかくれんぼすることになり、見つけるとウォンはおもちゃの飛行機にテッドはおもちゃの車に乗って襲いかかってくる。
真珠を落とすのはウォンのみ。
いつも二人でかくれんぼをするが、お互いが隠れる役をやってしまうので勝負がつかないとのこと。

  • 孤独な勝負師 ポール・ロング(29)
伝説の勝負師と呼ばれているが一度も勝負したことがない孤独なオバケ。
娯楽室で独り寂しくビリヤードをしている。
ヒョロヒョロ体型だが意外と激しく逃げ回る。
ター・ハン同様、見逃すことはないが、捕まえなくてもクリア可能。

  • オモチャの兵隊 パペット・アーミー(??)
兵隊の玩具に魂が宿って生まれたオバケ。何故か実体を持っていない。
赤・緑・青の3体おり、からくり部屋にてコルク銃でルイージを狙う。
真珠を落とすのは青の1体のみ。

  • 夢見る少女 スー・ピー(7)
来客用寝室で一眠りしていたらいつの間にか永遠の眠りについてしまったオバケの少女。
部屋をひっくり返す程の強力な力を持つが、おねしょをしてしまうのを怖がるなど年相応な面を見せる。
初見では見落としがちな所にいるが、捕まえなくてもクリア可能。

  • 闇の住人 ヤミノフ(45)
真の暗闇にしか姿を見せないという謎の多いオバケ。無口かつ無表情だが意外とお洒落な性格らしい。
屋敷が停電になった後に現れる。
停電中はほぼどの場所にも大量のオバケが現れる為、早めに吸い込んで配電室の鍵を手に入れたい。
オヤ・マー博士でさえも昔、捕まえるのにてこずったと言わしめるオバケで、実際に彼を探すのは至難の業。
『鏡のある部屋』というヒントで鏡の部屋にいってしまうのは誰もが通る道。

  • ツボオバケ ツボーン(??)
北海道弁で喋るツボマニアのオバケ。好きすぎてツボの中に住み着いており、どちらかと言ったら精霊の類かもしれない。
壺置き場を勝手にギャラリーにしており、ルイージにゲームを申し込んでくる。
体が小さいからかオバキュームに対する抵抗が非常に弱い。
トイレは一体どうしているかは永遠の謎。

  • 冷たい登山者 アルプ(30)
冷凍室で氷漬けになっているオバケ。寒いのが好きなくせに防寒着を着ている。
身を守る氷、衝撃波と天井からの氷柱攻撃、滑る床とオバケの中では最強クラスの強さをもつ。

  • 売れない画家 セニョール・プジィ(59)
アトリエで雑魚オバケを描きまくる画家のオバケで、雑魚オバケを生み出した張本人。
最後に戦う肖像画オバケで自ら描いた絵から雑魚オバケをけしかけてくる。肝心の本人はそんなに強くない。
この道30年のベテランなのだが売れたことはないらしく、説明文でも『頑固オヤジ』『往生際が悪い』とバッサリ切られる哀れな御仁。

◇テレサ
全部で50体屋敷にいるが、そのうち15体は合体して巨大なテレサとなるので、実際に捜索するのは35体。
後半に出現する個体ほど体力が高くなるので捕まえるのに骨が折れる。
最後のテレサを捕まえるとイエローダイヤを入手する。

  • 巨大オバケ ジャンボテレサ
小さなテレサが15体合体した巨大なテレサ。体だけでなく態度もデカイ。
エリア3のボスで、バルコニーにてルイージを迎えうつ。
ユニコーンの像の角に当てて分かれた所を氷漬けにすれば吸い込むことができる。
ノーダメージで勝つのが非常に難しい。

  • キングテレサ
テレサの王様で、今作のラスボス
最終決戦はクッパの着ぐるみに入り込み、火を吐いたり、鉄球を飛ばしてきたりする。
鉄球をクッパに当てると首がもげて中から飛び出してくる。この間に吸い込みでダメージを与えられるが、もげた首が氷弾を撃って邪魔を狙う点に注意。
キングテレサの体力が減ると復帰時に首を逆さに装着して一定時間暴走するようになる。猛スピードで走り回る姿と相まって普通に怖い。

ちなみにかぶっている王冠は、コイン1枚分の価値しかない。


◆屋敷について

今回の冒険の舞台となるお屋敷。その正体は、マリオ兄弟を倒すためにキングテレサが生み出した幻影であった。
3階建ての大きなお屋敷で、地下にも部屋がある。用途ごとに色々な部屋が数多く存在し、隠し部屋なども存在する。


1階
  • エントランス
大きなシャンデリアがある屋敷の玄関。今回の冒険の出発点。

  • ダンスホール
グルッテン夫妻が踊るダンスホール。夫妻出現時には床が回転する。

  • 物置き
無造作に木箱が置いてあるだけの小部屋。テレサの寝床でもある。

  • 洗濯部屋
洗濯機が置いてあるだけの部屋。

  • 休憩室
英語版での"Butler's Room"の名の通り、執事のセ・ノバスチャンの部屋。ネズミの巣穴があるようで、ミミーが這い回っている。

  • 占い部屋
占い師マダム・ミエールが占いをする部屋。中央の水晶玉は光を当てると反応する。

  • 鏡の部屋
占い部屋の隣にある、壁一面に大きな鏡が飾られた部屋。ここでしかミラートッキーは出現しない。

  • 音楽室
様々な楽器が飾られている部屋。廊下にまで聞こえてくるピアノの音はピアンの演奏である。

  • 娯楽室
ビリヤード台やダーツなどがある部屋。ポール・ロングが一人(ぼっち)でビリヤードを楽しんでいる。

  • 映写室
映写機と巨大スクリーンのある部屋。ここでしかシネマトッキーは出現しない。

  • トレーニングルーム
エアロバイクやルームランナーが置かれた室内ジム。マッディが重量挙げを繰り返している。

  • 裏庭
噴水や枯れた井戸がある小さな庭園。小さい小屋があり、中でキノピオが泣いている。

  • 食堂
ター・ハンがチャーハンを食べ続けている部屋。バナナの皮が転がっている。

  • 台所
食堂の隣にある部屋。開発当初はシェフのような見た目の肖像画オバケが出現する予定だった。

  • 裏の空き地
スプーキーが繋がれている、いかにも日当たりが悪そうな空き地。「ほねのあるおとこ」なる者が眠っている。

  • 墓地
空き地の裏にある集団墓地。奥の大きな墓にはシャドーマが息を潜めている。

  • バスルーム(1F)
何の変哲もないバスルーム。シャワーが出しっぱなしでもったいない。

  • トイレ(1F)
キノピオが籠っていたトイレ。キノピオ曰く、大事なものをトイレに落としたらしい。

  • 隠し部屋
1階のどこかにある隠し部屋。壁や天井は黄金に輝き、宝箱がたくさん置いてある豪華な部屋。



2階
  • 居間
不気味な肖像画が飾られたリビング。ルイージとオヤ・マー博士が最初に出会った場所でもある。

  • 控え室
居間の奥にある部屋。ちなみに「控え室」とは、屋敷の使用人が待機場所として使う部屋のこと。

  • クローゼット
クローゼットやシューズラックが置かれた部屋。停電時にのみ、ヤミノフが出現する。

  • ベランダ(正式名称不明)
クローゼットの奥にある、キノピオがいるだけの場所。部屋の名前が表示されない場所。

  • 書斎
パパーラが本を読んでくつろいでいる部屋。本棚を調べると、パパーラの日記などが見つかる。

  • 父母の寝室
ママーラが化粧台で髪をとかしている部屋。窓ガラスが一部割れている。

  • 幼児部屋
赤ちゃんのために作られた、ピンクを基調とした部屋。赤ちゃんオバケのベビーラが寝ている。

  • 子供部屋
二段ベッドが置かれた、二人用の子供部屋。双子のウォンとテッドがかくれんぼで遊んでいる。

  • ティールーム
お茶会を開くための部屋。唯一ゴールドミミーが二匹出現する。

  • 祖父母の部屋
ババーラがマフラーを編んでいる部屋。「祖父母」の部屋だが祖父はどこにもいない。

  • 回想の部屋
何やら怪しげな魔方陣が描かれた部屋。隣の部屋に行こうとすると同じ場所に戻ってきてしまう。

  • 幻想の部屋
望遠鏡が置かれた小部屋。望遠鏡を覗くと、宇宙空間にいるような幻が見える。

  • 来客室
来客がくつろぐための部屋。この部屋に立ち寄らなくてもゲームクリアができてしまうため、うっかりするをと忘れられる。

  • 来客用寝室
来客専用のベッドルーム。スー・ピーの霊力のせいで、部屋の上下がひっくり返っている。

  • バスルーム(2F)
ミス・ブーニャがシャワーを浴びている部屋。カーテンに写った影に騙されないように。

  • トイレ(2F)
二階のトイレ。こちらのトイレは給水タンクに穴が開いている。

  • 開かずの部屋
入口の扉が封鎖されているため、隠された方法でなければ入ることができない部屋。1階の隠し部屋同様、宝箱だらけ。



3階
  • はく製の部屋
シカやヒョウなどのはく製が置かれた部屋。開発当初は探検家のような風貌の肖像画オバケが出現する予定だった。

  • 電話の部屋
三台の電話が置かれている部屋。停電時には誰かから電話がかかってくる。

  • からくり部屋
たくさんのからくり時計と、真ん中には大きなおもちゃのお城がある部屋。ついでにパペット・アーミーたちもいる。

  • 甲冑の部屋
甲冑がたくさん置かれた部屋。甲冑は無闇に正面から触ってはいけない。

  • 壺置き場
西洋風のものから東洋風のものまで、いろいろな壺が置かれた小部屋。ツボーンのコレクションらしい。

  • アトリエ
セニョール・プジィがオバケを生み出し続けている部屋。棚に置かれた胸像はマッディそっくり。

  • バルコニー
二体のユニコーン像が置かれた、広大なバルコニー。ジャンボテレサと戦う舞台でもある。



地下
  • 配電室
大きなブレーカーが一つだけ置かれている部屋。普段は空いているが、停電中には入口のカギが閉められてしまう。

  • 地下倉庫
地下にある埃っぽい倉庫。埃の山があちこちに積みあがっていて、いくら掃除してもすぐに積みあがる。

  • 配管室
屋敷の水道管を管理するための部屋。配管室にしてはバルブが一つしかない。

  • 冷凍室
壁も床も天井も、すべてが凍り付いた部屋。悪名高きアルプが氷漬けになっている。

  • 井戸の下
裏庭の空井戸の底。秘密の祭壇がのぞけるが、祭壇に入ることはできない。

  • 秘密の祭壇
キングテレサがなにかを飾っている、怪しい祭壇。今作の最終到達地点。


◆うらやしき
一度エンディングを見ると解禁。
オヤ・マー博士との邂逅後からのプレイになり、オバケの移動速度オバキュームの吸い込み速度が強化される。
肖像画のオバケもかなり吸いやすくなるため、真珠集めが非常に捗る。
オバケ側よりもプレイヤー側の強化度合いが大きく、実質つよくてニューゲームと言えるモード。

……だが、3DS版では内容が一変。
敵オバケの体力1.5倍(攻撃力も強化)、各部屋の出現オバケ変更および増加、毒キノコ出現率アップという純粋なハードモードに変更されている。
1番目の居間からしてヤプー、マプー、モプーがいきなり揃い踏みするのは序の口。クローゼットでは序盤も序盤、かつ鏡の場所が限られてるのにミラートッキーが当たり前のように出現するし、どの部屋もオバケの総数が全体的にボリュームアップしている。
にも関わらず、後方にオバケが出るとルイージがビビッて一瞬止まる仕様はそのままであり、袋叩きにされる危険も大いにある。
オバケからの被ダメージは一度に20辺り食らうことも珍しくない上に、回復ハートは家具やオバケから出るものが全て毒キノコに置き換えられた。
そのため、探索時の回復手段がオバケの同時吸いこみで落とすハートのみと大幅に制限され、全編にわたり非常に厳しい探索を強いられる。ラボに戻って全回復は有効なので、まずいと感じたら余談の項で述べているテクニックを使って撤退する手もあり。
肖像画のオバケは体力以外の変更点は無いが、ベビーラ、シャドーマ、セニョール・プジィ、キングテレサの4体のみ、明確に表とは違う変化が加えられた。
しかしボス級以上に雑魚オバケの集団による数の暴力が一番厄介であり、気を抜くとすぐにGOOD NIGHT!するハメになる。


◆余談
鏡をゲームボーイホラーでサーチすると、謎の力が働いてエントランスにワープすることが出来る。
前述した開かずの間から脱出するにはこのテクニックが必須となる。



追記・編集は屋敷をAランクにした方でお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/