成田剣

登録日:2012/07/18(水) 21:39:03
更新日:2020/11/01 Sun 17:34:16
所要時間:約 3 分で読めます




成田(なりた)(けん)とはフリーの声優・俳優である。

埼玉県出身。
1964年5月18日生まれの56歳。血液型はA型。

愛称はナリケン。

中学3年生の時の文化祭の会場で観ていた同級生によるバンドの演奏にて当時、好きだったが、想いが伝わらずにいた女子が、バンドの演奏を笑わず、見守っていた姿を見て表現しなければ伝わらないと役者を志し、そのため昔は劇団青年座に所属しており、テレビドラマにも出演。ゴジラVSキングギドラでは警備員の役とかをしていた。

当時、所属していた劇団青年座創立25周年記念のパリ島旅行で一緒に来ていた日本語版製作のディレクターの妻が女優で声優の仕事もしていることもあり、
そのディレクターに勧められ、『レッドブル』の吹き替えで声優デビュー。
声優としては初めはマジンガー兜甲児役の石丸博也や、機動戦士ガンダムランバ・ラル役の広瀬正志と同じぷろだくしょんバオバブに所属していたが、
後にアクセントに移籍。その後、フリーとなる。


初主演はサンライズの勇者シリーズである「黄金勇者ゴルドラン」の黄金剣士ドランを務めていた。
声質は低音であるものの後に「犬夜叉」で主人公の犬夜叉の実兄である殺生丸や、
コードギアスで我らがオレンジことジェレミア・ゴットバルトを演じたのを境に美系の悪役も多くなる。
なのはのスカリエッティや第三次スーパーロボット大戦αのキャリコ・マクレディが最たる例かもしれない。

特にコードギアスでジェレミアがオレンジの愛称で人気を博しており、
成田氏が演じる他のキャラもオレンジと呼称されるようになってからというもの、
まんざらでもなかったようでオレンジのTシャツを着てアフレコに臨んでいるという。

アニメ版ケロロ軍曹に何度か登場したバリリ准尉はフルーツネタを披露している。

成田剣というのは本名ではなく芸名であり、本名は成田勉(なりた つとむ)。
剣という名前は、母親の知り合いの姓名判断師に付けてもらったらしい。


また、故・鈴置洋孝氏の役を一部引き継いでいる。
機動戦士ガンダムシリーズのブライト・ノア、るろうに剣心の斎藤一、星矢の紫龍など。
元々声質が似ていたため違和感なく演じられていて、従来の作品ファンにも受け入れられている。



◆代表作



主(あるじ)よ、追記・修正を。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年11月01日 17:34