シズイ(ポケモン)

登録日:2012/06/25(月) 12:15:40
更新日:2021/02/23 Tue 14:08:23
所要時間:約 5 分で読めます




シズイとはポケモンBW2に登場するジムリーダーである。
通称、海よりも海な男。


【概要】

二年後のイッシュ地方チェレンホミカと共に新しく追加されたジムリーダー。ホミカと一緒に先行発表された。

色黒(日焼け)なかいパンやろうで細マッチョ。足は普段ヒレでもつけているのか白い。
泳ぐのが好きで、初めて会う時も海から上がってくる。


ジムの場所はセイガイハシティというサザナミタウンの北にあるリゾート地。水タイプの使い手で、まさかの最後のジム戦を担当する。

ジム内はハスに乗って移動する。ジムトレーナーはエリートトレーナーばかり。
特にエリートトレーナー♂のシブキは無視が可能でむしろ戦おうとすると一手間必要で、接触するとわざわざありがとうと言ってくれる。
地味にトドゼルガを使ってくれるので、図鑑を埋めたいなら戦った方がいい。


◆シズイの手持ち

ノーマルモード時
チャレンジモード時

草タイプ、電気タイプのどちらかを用意しておけばチャレンジモード時の「れいとうビーム」や「エアスラッシュ」、「じしん」などの一部の技にさえ気を付ければ対策に困るということはない。
ツタージャを選び、育ててきたならばここまでの不遇を見返そうと言わんばかりの大活躍をさせてあげよう。
勝つとウェーブバッジと「ねっとう」のわざマシンをくれ、どっかに泳ぎに行ってしまう。
あとを追いかけようとしてもなみのりができずに置いてきぼりを食らう主人公……。




が、ジムを出れば泳いでいった方向と正反対の方角から来てくれますのでご安心を。


かなり豪快かつマイペースな性格で大らか。
プラズマ団にイッシュ地方を支配されるという時にもあまり関心を示さない。というかそもそもそういう現状すら知らなかった模様。
しかし、なんだかんだでちゃんと協力してくれる頼れる兄貴。発売前に空気とか言ってすいません…。

ライバルはある程度信頼しているものの「最後の最後でしまらない人」と評価している。


鹿児島弁を用いた独特な口調で話す。ポケスペサファイアを更に訛らせた話し方と思えばだいたい合っている。
主人公のことを「おはん」、自分のことを「おい」と呼ぶ。 あだ名は「シーちゃん」


ワールドトーナメントにももちろん登場。
ジム戦で使った三種のほか、スターミー等イッシュで捕れる海のポケモンを出してくる。
スカーフホエルオーでしおふきなど結構強い。またブルンゲルは雌雄両方持っているようだ(PWTではポケモンの雌雄はランダムで決まるというツッコミはあかんぞ!)。

イッシュ地方のジムリーダーはまだ幼かったアイリス以外の全員が何らかの職業を兼任しているが、彼は例外らしく、PWTの黒服にもツッコまれている。
もちろんジムリーダーをしているので無職ではないが、かなりの頻度でジムを留守にしているっぽいので危ういところ。
とことん自由人である。
ちなみに泳ぐ際は頭髪のてっぺんだけ海面に出しジョーズのように泳いでいく。

おはんら、サメハダーと間違えて攻撃したらあかんぞ!


◆アニメでのシズイ


シーズン2のオープニングではアデクシャガカトレアと共に姿を見せている。

10話で初登場。8個目のバッジを目指すコテツとバトルした。
しかし1話限りで10分程度しか活躍せず、1時間スペシャルで登場したホミカと比べると不遇な印象を受ける。

なお、シズイの声優はタケシと同じ人である。ポケモンブリーダーから海の男へ転生を遂げたようだ。また、ゲームよりも訛りが強い。





「ええか、おはんら信念を持って追記・修正しろよ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年02月23日 14:08