ハロウィンイベント(Fate/Grand Order)

登録日:2018/09/22(土) 20:32:57
更新日:2021/11/13 Sat 11:21:00
所要時間:約 5 分で読めます




※この記事はイベントクエスト(Fate/Grand Order)の項目から一部内容を移転して編集した内容となっています。ご了承ください。

ハロウィンイベント(Fate/Grand Order)とは、ソーシャルゲームFate/Grand Orderの期間限定イベントの一つである。


●目次

【概要】

秋に開催されるハロウィンのイベント。
イベント方式はイベントごとにバラバラだが、総じてエリザベート・バートリーが主役級のメインキャラとなっている。
(配布サーヴァントも基本的にエリザベートのバリエーション違い)
期間限定サーヴァントは基本的にいないが、ReDrop氏が描いた限定礼装が何故か林檎審査ギリギリの超絶セクシーな礼装があり、一部界隈ではドスケベ礼装とも呼ばれている。
一部ではイベント自体よりもこの礼装の方が楽しみという声も。

ちなみに当初から予定されていたのかは不明だが、2017年のハロウィンイベント開催が予告された際にチェイテ城での一連の出来事は「三部作」と明記されている。
そのため、エリザベート・バートリーの物語としては事実上2017年の「姫路城大決戦」を以て完結したものと思われる。
まあ何度も出てくる事に定評のあるエリちゃんなので、また何らかの形でフィーチャーされる可能性もあるが・・・
しかしハロウィンイベントそのものが無くなるわけではなく、2018年には新たな物語がスタートした。

...と思われたが、2019年ではセイバーウォーズ第二弾開催に伴いまさかのハロウィンイベント消滅
FGO初期より毎年開催されてきた季節行事イベントだっただけに、この発表は多くのプレイヤー達を驚愕させた。
そのセイバーウォーズの特効サーヴァントにハロウィンエリチャンとブレイブエリチャンがいるのは何の因果か

【一覧】

◆歌うカボチャ城の冒険~マッドパーティー2015~

初の配布サーヴァントであり、今もなおキャスタークラス屈指のアタッカーとして活躍できる優良サーヴァントである。

2015年10月下旬に実施。
脚本担当は東出祐一郎&奈須きのこ
ハロウィンを迎えたカルデアに謎(笑)のアイドルからのパーティーへの招待状が届く。
拾った聖杯の欠片の力で大はしゃぎのエリちゃんをしばき倒すべく、主人公とマシュ、そして清姫が魔改造されたチェイテ城に挑む。
クリアするとなんとアイテムとして「聖杯」が手に入った(本来は本編の各章のクリア報酬。以降も聖杯が関わるイベントでは配布されている)。

初の時間限定ゲリライベントを実装――したためにサーバーにアクセスが集中、大規模な鯖落ちをやらかしたため、以降ゲリライベントは廃止され、時間毎の解放となった。

エリちゃんに優しいヴラド公が大きく株を上げたが、
同時に礼装「ハロウィン・プリンセス(アイリスフィールがドスケベな衣装ではしゃいでいる強力な礼装。通称ドスケベ礼装)」を彼が低確率でドロップすることもあり、
時間解放のイベントそっちのけで公をタコ殴りにしたぐだおぐだ子も多かった。

その後2016年10月初めに新規ユーザーやイベント限定再臨素材などを取り損ねたユーザーの救済措置として「ライト版」を開催。
全体的にレベルは低めに設定されており、初心者にも優しい仕様となっている。
後述の2016年版ハロウィンイベントとはアイテムや礼装の互換性は無い。

順調に進むかと思われたが、偶然起きた火災による停電とAppleStoreのトラブルによる大規模メンテがイベント開始直前に発生。
まさかの鯖落ちまで復刻という惨事に発展してしまった。エリちゃん持ってるなあ……。


◆ハロウィン・カムバック! 超極☆大かぼちゃ村 ~そして冒険へ……~

勇者とあるがどう見ても女戦士です本当にありがとうございました。
そして既視感のある攻撃モーションやスキルの数々、宝具はなぜか超電磁スピン。

2016年10月中旬より実施されたハロウィン第二弾。
またもやハロウィンを盛り上げようとするエリちゃんだったが、謎の女王にお城を乗っ取られてしまい…!?
そして色々あって勇者となったポンコツ1号ブレイブエリちゃんはお城を取り返すべく、
ポンコツ2号魔術師:ニトクリス
ポンコツV3おやつ大好き盗賊:イバラギン
立花のオヤっさん弓兵:ロビンフッド
そしていつものマシュとぐだーずと共に冒険の旅に出るのであった…

基本的にはいつものギャグ時空だが、今回は「エリザベート・バートリー」の人間性を問う内容となっており、題材自体は結構真面目。

イベント自体も、タイトルからしてアレだがイベントマップがあからさまに魔界村であるとか、とにかくレトロなネタに満ち溢れている。

シナリオクリア後は女性限定、身長165cm以下限定、王以外限定クエストなどいつもとは一風変わったクエストがあり、
前哨戦とも言えたライト版とは段違いの歯ごたえとなっている。
また、新規サーヴァントとしてクレオパトラ、満を持して登場のヴラド公(ランサー)が登場。

なお、エリちゃんの格好と言い、限定概念礼装である「デンジャラス・ビースト」「月夜の魔女」「マタ・ハリの酒場」が前年度を上回るドスケベ礼装であった為、
一部では「ドスケベ祭り」とまで言われてる。
そしてお菓子を頬張るイバラギンこと茨木童子が殺人級にかわいいと評判。
いばらきどうじなのに何故イバラギンなのかは永遠の謎。


◆ハロウィン・ストライク!魔のビルドクライマー/姫路城大決戦

  • 配布サーヴァント:メカエリチャン/メカエリチャンⅡ号機【アルターエゴクラス】
ついにメカになってしまったエリちゃん。何度も出てきて恥ずかしくないんですか!
今回は2人からの選択報酬となる初の配布アルターエゴ。変わるのはキャラだけでスペック面は完全に一緒。

2017年10月下旬より開催されたハロウィン第三弾にして三部作完結編。またの名をエリザVSメカエリザ
またまたハロウィンを盛り上げようとするエリちゃんだったが、謎の機械にお城を乗っ取られるどころか、その上にピラミッドと姫路城を載せられるというカオスな状態になってしまい…!?

同じく居城を追い出された刑部姫、嫌がっていたのに無理矢理マシュとダ・ヴィンチちゃんにレイシフトさせられたぐだーず、興味を持ってついてきた新シンこと新たなるオカン新宿のアサシンとともに、城を乗っ取った「メカエリチャン」を倒し、自分の部屋を取り戻しに向かうのであった……

今回はハロウィンイベの癖にハロウィン要素が数えるほどしかない
もちろんドスケベ礼装もあるよ!!
前半後半に分かれており、前半後半で一部ボイスやMAPが差し替えられている。
今作はミッション方式。
難易度が高すぎて(一部マスターを除いて)不評だったCCCコラボの反省からか、今回は歯ごたえはありつつも絶妙なゲームバランスに調整されている。ただし、交換種火はメカエリチャンに使わないと泣きを見るワナがあるが。

…が、ミッション方式の不評の原因の一つでもあった「特定の敵の討伐数を稼ぐ」ミッションの一部において、討伐数が正確にカウントされないと言う致命的な不具合が起きてしまい、あまり印象回復にはならなかった。

2018年10月上旬に「ライト版」として復刻。
当然ながら今回も報酬サーヴァントは選択制のため、前回参加していたプレイヤーは1年経ってようやく2種類のメカエリチャンを揃える事が可能になった。
ただし前年手に入れたのと同じ方を再び選ぶ事も可能。両方揃えたかったのに誤操作で泣きを見たなんて事が無い様注意しよう。
どっちか片方だけしかいらないというのであれば話は別だが

◆神秘の国のONILAND!!~鬼の王とカムイの黄金~

エリちゃんに代わる新たなハロウィンサーヴァント。何気に激レアな単体宝具キャスターである。
前回のメカエリチャン同様、対アサシンボスの救世主。
それにしても…いったい何呑童子なんだ…(棒)

2018年10月下旬開催の、新ハロウィンイベント。

日本の北海道で現れた小さな特異点。イバラギン、パライソちゃんを連れてレイシフトすると、いつものようにエリちゃんが来るかと思いきや…
そこは鬼が接客してる楽しい遊園地だった。
しかし、来た途端いきなり不審者と見なされて従業員の鬼達から攻撃されてしまう。
そこに颯爽と現れた謎のヒーロー(?)護法少女・鬼救阿。
果たして、彼女の正体(?)は。そして、この遊園地の支配者・鬼王朱羅とは…!?

イベントはポイント形式。
参加条件は第二部2章クリア
これまで終局特異点クリアが参加条件のイベントはいくつかあったが、第二部、しかも開催時点での最新章クリアを条件としてきたのは初。
今までは『最新章が条件のイベントは気合いを入れろ』というぐらいに『序章~1章が参加条件ではない=イベント全体が高難易度』という不文律があったため
あの悪名高きCCCコラボ以上の難易度なのでは…と、開始前は全国のマスター達を戦々恐々とさせた。

…が、蓋を開けてみれば、シナリオクエストのボスはそこそこ強く、敵のHPもかなり高いものの、
  • おともだちポイントによる攻撃力増加
  • 交換やドロップ、報酬で入手できるポイント増加・攻撃力増加礼装が三種類もある
  • 周回クエストも敵クラスがある程度固定されている
…と、救済措置が多く設けられている。

最初におともだちポイントを50万以上集めるのがターニングポイント。
それまでは少し大変だが、それ以降は礼装による攻撃力が三倍(+300%)、最高で五倍(+500%)にもなるので、周回がグンと楽になる。
ただし、礼装はそれぞれカード1種類の攻撃力しか増加しない(例えるなら「ロイヤル・アイシング」ならArtsカードの攻撃力のみ増加)ので、なるべくカード数の多いものや、宝具に合わせて選ぶとよい。
勿論、敢えてわざと礼装を使わないという縛りプレイも可能なので、その場合はかなり歯ごたえのあるバトルが楽しめる。

終盤の鬼王朱羅戦では短期間のプチレイドが開催された。

総じて、全イベント中でも、かなり遊びやすい部類に入るイベントとなった。
このイベントに入るまでは、二部2章で色々と地獄を見たマスターも多い事と思われる為、息抜きにはちょうどいいバランスの難易度と言え、参加出来たマスター達をホッとさせた。

特効サーヴァントは全員「お子様」なサーヴァントとなっており、効果は「おともだちポイント」の増加。攻撃力増加礼装と合わせれば更に増加する。鬼キュアー!がんばえー!!
何人かおっさんロリバb(ryがいるだろって? …言うな。

今回のモチーフは日曜朝8時30分のアレまたお空と痛恨のネタ被りである
イベント更新時刻は8時30分に統一され、フルボイスの次回予告まで入っているという病気ぶり(褒め言葉)。
悠木さん、東山さん、仕事選んでください(ありがとうございます)。

新規サーヴァントとしては、二部2章に登場したあるサーヴァントがついに実装。イベント中でも重要な活躍をする。
二部2章が参加条件だったのは、難易度ではなくこのキャラのネタバレ防止のためという意味合いが大きい。

そして、今作では遂にエリちゃんがメインキャラから陥落……したと思いきや?
じつはちゃんといました。

全くの余談だが、恒例のドスケベ礼装「ロイヤル・アイシング」が過去史上最強にドスケベと話題をさらった。
そして去年の「トリック・オア・トリートメント」と合わせて、礼装の二人『ドスケベ夫婦』と揶揄する声も…
七日七晩の閨って…そういうプレイも…
…そして娘(むすこ)よ。順当に行けば次は君の番だぞ…!!

2019年10月にライト版として復刻。
初回開催時にライダーのボスが多く配布の護法少女を活躍させ辛いという声が多かったためか、攻撃力が2倍になる特効ボーナスが追加され、ストーリーボスの殆どがアサシンクラスに変更された事で大幅に攻略が容易になった。
更に終盤のプチレイドの残機数が若干増加し、ドロップアイテムも若干変更。
特にドロップに関しては当時激レア素材と名高い「真理の卵」を落とす事が判明、多くのマスター達が卵狩りに殺到した。
そして「もっと卵産め」「安産祈願の腹パン」「断末魔が短い上に卵産むからバルバトスより優秀」と宣う人類悪も顕現した。

◆チェイテ・ハロウィン・トリロジー ウルトラデラックス総集編!

  • 配布サーヴァント:エリザベート・バートリー(ハロウィン)【キャスタークラス】、エリザベート・バートリー(ブレイブ)【セイバークラス】、メカエリチャン/メカエリチャンⅡ号機【アルターエゴクラス】

平成に置いて行かれたはずなのに2021年10月中旬開催の、これまでのエリちゃんとのハロウィンイベントを振り返るいわゆる総集編。3年分の濃縮ハロウィン
立ち位置としては2021年のハロウィンイベントのプロローグに相当する。
イベント形式は戦闘を挟みつつストーリーを追うだけのシンプルな物で、周回もアイテム交換も存在しない。

1番の注目ポイントは既に復刻イベントまで終了して入手機会のなくなった配布サーヴァントを入手出来る所。
ストーリーを進めるだけで正式加入と専用の再臨素材4つが確定で入手出来るので最終再臨まで育成する事が可能。
同時に開催された強化クエストにてオリジナル共々配布エリちゃん達も強化されたのも追い風。
ただし入手可能なのは1体までで、宝具強化には後日開催のハロウィンイベントでアイテム交換して入手する必要がある。また、メカエリチャンは再臨素材含めてどちらか片方しか入手出来ないので注意。

マスターが唐突に忘れてしまったハロウィンの出来事を思い出させるために精神攻撃にも耐え抜いたマスターでもチェイテピラミッド姫路城には精神崩壊寸前になってたぐらいだから思い出させなくても良いのでは?
これまでのハロウィン参加者達が協力してかつてのハロウィンでの思い出をマスターに教える形で振り返る、と言うストーリー。そして過去のハロウィンに参加しなかった新規マスター達は存在しない記憶が脳内に溢れ出す事となった。
過去のイベントシーンを流用しつつも新規パートを追加しているので見所は多く、新規ハロウィンイベントへの伏線にもなっているので概ね好評。

また、新たな特異点は発生も解決もしていないのに、クリアでなぜか聖杯が手に入る。過去イベント経験済みだろうが未経験だろうが、新規イベント扱いなので全マスターが貰える。
しかも各年度のハロウィンのストーリーの振り返りが終わる度に1つ貰えるため、最終的に1イベント中で3個も手に入るという大盤振る舞い。

◆ハロウィン・ライジング!~砂塵の女王と暗黒の使徒~

  • 配布サーヴァント:エリザベート・バートリー(シンデレラ)【ライダークラス】

総集編に続いて10月下旬、ついにハロウィンが帰ってきた。もちろんエリちゃんは増える。
その名はシンデレラ・エリザベート(またの名をシン・エリザ)!水着のカーミラさんとクラスが被ってるような気もするが…ま、いいか!一年強ぶりの新規マスター礼装「ハロウィン・ロイヤリティ」が配布された。

ハロウィンで賑わうカルデアが、またしても微小特異点を検知して修正に乗り出す。レイシフトした先で待っていたのは、御伽噺チックな風景と新たなエリちゃんにシンデレラ城と化したチェイテ城だった!ピラミッドと姫路城はいつの間にか解放されました…と思ったらチェイテピラryのまま残っている可能性がガガガ
概念礼装が喋りだすと思ったら歴代のドスケベ礼装が総登場。そこに乱入するのは太陽王・弓兵・メジェド様による銀英伝コスプレだった…!
カルデアのマスターがハロウィンに反省を促すためにやむなく姿を変える一幕も。コラボ希望アンケートにガンダムシリーズなんて書くとこうなるんだ…!

イベントはポイント形式。
配布礼装によりエネミーの数を増加させてポイントを稼ぎやすくするのが攻略のコツ。
更に同様のエネミー増加礼装を採用したかぼちゃ村と異なり、3体倒した後に増加分が増えるのではなく1つのバトル画面に最大6体までまとめて並ぶ様になったため、非常に周回がしやすくなったのが最大の特徴。
大量のドロップアイテムの入手が可能な上にWスカディやWキャストリアによる周回の難易度がグッと下がったためユーザーからは好評。


追記修正はハロウィンカボチャを持ちながらピラミッドと姫路城を観光してからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年11月13日 11:21